※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【蛟龍町】

蛟龍町地図

198の舞台である港街、蛟龍町。島大陸の半島に位置する。
元は小さな村だったが、大戦後、一人の人間によって大規模な開発がされ、今の形となった。
蛟龍町を開発した「ヤツキ」という人間が創始した「白柳会」によって統治され、世界警察の存在しない無法地帯の街。治安ははっきり言ってよくない。
この街独特の「八咫鴉・蛟龍信仰」があり、街の至る所にその神獣のモチーフが散りばめられている。
街は5つのエリアに分かれ、沖合にいくつかある島も所有している。エリアによってはその表情が全く変わる、不思議な街である。
北・東を山、南を海、西と東を川に囲まれていて、街の東には、銭亀町、西には、御蜥蜴町がある。
四季があり、港町のせいか冬は寒さが厳しい。

【街】

 

【文化】

添付ファイル