※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

5. 変換と昇格

5.1. 変換の種類

5.1.1. 恒等変換

5.1.2. 拡幅プリミティブ変換

5.1.3. 縮幅プリミティブ変換

5.1.4. 拡幅と縮幅プリミティブ変換

以下の変換は拡幅と縮幅プリミティブの両方の変換の組み合わせです。:

  • bytecharへ変換

最初に、byteint拡幅プリミティブ変換されます。次に変換されたintchar縮幅プリミティブ変換されます。

5.1.5. 拡幅参照変換

5.1.6. 縮幅参照変換

5.1.7. ボックス化変換

5.1.8. ボックス化解除変換

5.1.9. 未検査変換

5.1.10. 捕捉変換

5.1.11. 文字列変換

5.1.12. 禁止変換

5.1.13. 値集合変換

5.2. 代入変換

5.3. メソッド呼び出し変換

5.4. 文字列変換

5.5. キャスト変換

5.6. 数値昇格