※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

3. 字句構造

3.1. Unicode

3.2. 字句変換

3.3. Unicodeエスケープ

3.4. 行終端子

Javaコンパイラーは次にUnicode入力文字の列を行識別子(line terminator)を認識することで行に変換します。

LineTerminator:
  the ASCII LF character, also known as "newline"
  the ASCII CR character, also known as "return"
  the ASCII CR character followed by the ASCII LF character

InputCharacter:
  UnicodeInputCharacter but not CR or LF

行はASCII文字CR、LFまたはCR LFで終端されます。CRの直後にLFが続く2文字は2つではなく1つの行終端子としてカウントします。

行終端子は//形式のコメントの終端を表します。

行終端子で定義される行はJavaコンパイラーの中で行番号を生成するのに利用されます。

トークン化処理を行う第3ステップの終端記号となる行終端子と入力文字の列が結果となります。

3.5. 入力要素とトークン

3.6. 空白

3.7. コメント

3.8. 識別子

3.9. キーワード

3.10. リテラル

3.11. 分離子

3.12. 演算子