ヴェルヴィエッタ


入手条件

PlayStation®Storeにて神姫カタログ第10号よりダウンロード購入
『神姫素体(600円)』『武器セット(1000円)』

性格

本作シナリオに登場するプレイヤーのヴェルヴィエッタは「上級者向け妹」と言う性格になっている。極めて反抗期というかツンデレ。
他作品で分かりやすく言うなら「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」のヒロイン・桐乃を思い浮かべてみれば分かりやすいかもしれない。

+戦闘前セリフ一例 ネタバレの恐れあり/シナリオ購入の必要あり
「あんなこと言っちゃうってことは、カモかな? 良かったねマスター 楽勝できそうだよ 遠慮なくボコっちゃえば?(vs山中美幸)
「かつてのヲタが年をとり、神姫に世話されるってのはすっごく幸せな事だね どんな戯言いっても、ちゃんと相手してもらえるし」(vs練馬大将軍)
「人間のカウンセラーを神姫がやるんだ… 相手によっては、最大の効果を発揮するかもね もちろん、マスターみたいな相手のことだよ」(vs新渡戸総一)

声優

明坂聡美(みつどもえ:丸井ふたば、デ・ジ・キャラット(2代目)、他)

デザイナー

明貴美加(銀河お嬢様伝説ユナ、MS少女等)

機体解説

名称:ビックバイパー型MMSヴェルヴィエッタ (MMS Type VicViper VERVIETTA)
メーカー 素体:MAVA Industries
     武装:MAVA Industries
型番:MA014V
フィギュア発売:2011年12月17日
主な武装:ピルム(ハンドガン。手に持って使うこともできるが、主翼下に装備してビームキャノンとして使うことも可能。名前は古代ローマの投げ槍から。ビックバイパー・ヒューマノイドモードではこれが手になるため、爪が伸びるギミックが仕込まれており、さらにビーム発射口からビームを固定してビームサーベルのように使うことも可能。バトマスでは、リアパーツのフィレーナ・ヴァリニアの翼下に装備されているが、取り外して使うことはできない)
     グラディアートル(ビームランチャー。名前は古代ローマの剣闘士(英語で言えば「グラディエーター」)からで、この剣闘士の使う剣が語源となったのが「グラディウス」である)
     ビックバイパー(武装を変形合体させた、おなじみビックバイパー。本作では専用RA「アルティメットレーザー」時にのみ見ることができる。なお、フィギュアでは戦闘機形態から人型形態への変形が可能だが、こちらはバトマスでは未登場)

2041年、美少女とメカニックを組み合わせた独創的なキャラクター商品で知られる老舗玩具メーカーMAVA Industries社が開発した機体。
モチーフとして1980年代のシューティングゲーム「グラディウス」に登場した戦闘機-「ビックバイパー」を採用。MMSのモチーフとしては珍しいジャンルからの選択となっている。

本機の特徴として、武装パーツの組み合わせでビックバイパーを模した戦闘機を形成、さらにそこから単独で人型形態へと変形するギミックを実装していることが挙げられる。
バトルにおいてはこの機構を活かしたサポートメカが神姫本体を支援することで多彩な戦術を可能としている。
サポートメカのファイターモードでは前進翼が実現したトリッキーな機動により対戦相手を翻弄、メインウェポンによる大火力で敵を圧倒する。
さらにヒューマノイドモードではランチャーに加えて腕部のサーベルによりクロスレンジでの戦闘もカバー。バランスの取れた優れた攻撃能力を獲得している。
もちろん武装パーツをMMS本体に装備した際にも優れた戦闘力を実現。同世代の機体の中でもトップクラスの空戦能力を発揮する。

AIはやや複雑なセッティングが施されており、マスターに対しての忠誠心は高いのだが、それを実現するのは不得手。性格に少しくせがあるため、やや扱いづらい玄人好みの機体と言えるだろう。

性能

LP ATK DEF DEX SPD CHA
450 40 40 5 8 40

プラス補正アビリティ

ロッド、ランチャー+1

マイナス補正アビリティ

小剣-1

ライドレシオMAX時の上昇能力

攻撃力、スピード、ガードブレイクダメージ

EXカラー


イベント

PlayStation®Storeにて神姫カタログ第10号よりダウンロード購入(500円)
+ネタバレ
発生条件 イベント名 備考
購入後 自宅 無意識にツンと
LOVE3 ゲームセンター 楽しいひと時
LOVE5 ゲーセン バトル勝利後 違和感
LOVE7 ゲームセンター 新しい機能? バトル有(兄山一男&ルグル)
LOVE8 ゲームセンター 深まる謎 バトル有(兄崎太&ビーンズ)
LOVE11 自宅 噂の神姫
LOVE13 自宅 本心を隠して
LOVE15 ゲームセンター 神姫のために
LOVE17 自宅 脅迫メール
LOVE20 ゲームセンター 黒幕と会うために バトル有(姉川ひとみ&テトラン)
LOVE22 自宅 負けられないから
LOVE24 自宅 壊れたとしても
LOVE26 自宅 守りたいもの
LOVE28 ゲームセンター 動機と和解 バトル有(脳丸汐人&サラ)
LOVE30 自宅 兄妹以上のカンケー 固有RAEX入手

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。