※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

フィンランド

~とにかく国民の歯が白そうな国スオミ~


①モデルケース

プレスクール(2年)→小中一貫教育(9年)→ルキオ(高校)、または職業学校(それぞれ3年)→大学(3~4年)

すべて無償! 高税率高福祉国家ばんざい\(^^@)/

完全雇用を政府が目標として掲げている。

フィンランドには就職活動という概念は存在しない。
学生は夏にインターンのような形で企業で働くが、これは1年の生活費を夏休みにかせぐアルバイトも兼ねている。相性が合えば、その企業にそのまま就職するケースもある。
フィンランドでは、学業と仕事が直結しているため、インターンのせいで仕事がおろそかになる、などという懸念がない。「勉強ばかりできても社会人としてはダメだぞ」などというパワハラ発言が発せられる余地がない。
キシリトールばんざい\(^o^)/

②正規/非正規

妖精さんに邪魔されてわかりませんでした

③非正規雇用のありかた

白樺に邪魔されてわかりませんでした

④貧しい家庭への奨学制度

ヴァイキングに邪魔されてわかりませんでした

⑤教育への政府補助

大学まで教育は無償。国の奨学金や奨学ローンも充実。また社会人でも学習目的の休業が可能。

⑥生涯平均転職回数

5回