ビアンカ(ドラゴンクエスト)

登録日 :2011/04/09(土) 21:42:42
更新日 : 2016/10/17 Mon 13:33:52
所要時間 :約 2 分で読めます





私は小さい頃、ずっとお父さんはお父さん。お母さんはお母さんなんだって思ってた。


ドラゴンクエストⅤ 天空の花嫁の登場人物で花嫁候補の一人。

CV:川村万梨阿(CDシアター)、井上麻里奈(ドラゴンクエストヒーローズ)


本編開始時は8歳で、主人公よりも2つ年上の幼なじみ
それより前に主人公とは親しくしていたらしいが、主人公はどうやら覚えていない模様。

ダンカンが山に行った時に拾われた孤児で、アルカパの宿屋の娘として育てられたが、
ダンカンは直接その事を明かしておらず、エンディングでも気付くことはなかった。

少し気が強いが優しく、思慮深い性格。

青年期になるとアルカパから山奥の村に引っ越してしまうが、
水のリングを探す時に10年以上久しぶりに再会し、とても美しく成長した。

他の花嫁同様、伝説の勇者の天空の血を引いているサラブレッドである。


戦闘においては他の花嫁候補であるフローラと比べた場合、使える魔法が若干少なく、ザラキとイオナズンが使えない点で劣る。
最高打点であるメラゾーマを両者とも使えるため底まで圧倒的な差があるわけでは無いのだが。

一応フローラが装備できないメタルキングヘルムが装備できるため防御・耐性で勝ると言えなくも無いが、
正直言ってフローラより使いづらいのは否めない。

また、DS版新花嫁のデボラの最強魔法はビアンカも覚える使いにくいことで有名なベギラゴンなため魔法という点では圧勝。
ただしそのほかのステータスはデボラが勝っている。

最終的な能力では
力はデボラ>ビアンカ>フローラ
身の守りはデボラ>ビアンカ≒フローラ

となるため、
結論として戦闘ではフローラよりは劣り、デボラとは相互互換と行ったところ。

……と言っても嫁3人はだれもかれも最強の盾が「うろこのたて」と「フラワーパラソル」という体たらくの紙耐久。
おまけに終盤になってようやく合流という仕様のため使いづらいことこの上なく。
人間より強い仲魔がいっぱいのⅤパーティの中では3人の戦闘力などドングリの背比べのような物なので、3人とも使うには愛が必要なのに変わりは無い。
ようするに言うほど弱さを嘆く必要は無い。

最終武器はグリンガムのムチがオススメ。装備しても活躍できるかは微妙だが。

まぁ若干不遇気味な戦闘力は他二人に比べてシナリオ上のアドバンテージが凄すぎるための救済措置だろう。
決して長い期間とは言えないが、幼い頃に共に過ごした少女との運命的な出会いという、再会系幼馴染みヒロインの王道展開。

ベタといえばベタだが主人公の結婚のために協力してくれる健気な様や、
結婚前夜の切ない彼女の姿は抑えるべき所を抑えており、感情移入の程は二人の比では無い。

そのおかげで人気はⅤはおろかドラクエシリーズ全部の女性キャラを見渡してもトップクラスで、
公式で行った人気投票ではドラクエ3の主人公に次いで2位の座を獲得している。

小説版では当然の如くメインヒロインとして登場。
本編では見られなかった仲間モンスターとのふれあいなども会って概ね好評である。
ちなみに小説版では青年時代の主人公との再会時、 いきなり抱き合ってる
このようにどう考えても相思相愛なのに、初夜は結婚後しばらく経ってからだった。なんて初々しい夫婦なんだ……。




追記・修正お願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/