フルタマン

登録日:2017/10/14 (土) 11:43:40
更新日:2019/03/07 Thu 08:50:00
所要時間:約 10 分で読めます






日曜朝のテレビ朝日系列に三大ヒーローあり!


究極の救世主!宇宙戦隊キュウレンジャー

勝利の法則は決まった!仮面ライダービルド

つくって!食べて!たたかって!キラキラ☆プリキュアアラモード



そして今、ニチアサ第4のヒーローが地球に降臨する!
その名は…






やあ!僕フルタマン!


フルタマンは、中堅菓子メーカー・フルタ製菓の狂気的外見のCMキャラクターである。


フルタマンとは?

2017年9月より放映を開始したフルタ製菓のCMに登場する人物。
特撮・アニメファン視聴率の高いニチアサキッズタイムにCMを流しており、そのあまりに異様な外見と言動で話題を呼んだ。

全身タイツに妙にとんがった頭部と、あからさまにNHKの「ストレッチマン」を意識した外見をした男性。
だがその目の部分には同社のロングセラー製品「ハイエイトチョコ」が眼鏡状に装着されており、その表情のうかがい知れなさが見る者に言いようのない混乱を引き起こす
また全身タイツの表面はフルタ製菓の商品パッケージがびっしりと印刷されている。

ストレッチマンもあまり夜に出会いたくない姿の人物であるが、目線が窺い知れない事で出会いたくない度が数倍にアップしている。
なお視聴者に対し「地球のみんな」と呼びかけており、どうやらフルタマンは宇宙人の模様。やっぱりストレッチマンじゃないか…

不自然なまでに爽やかな声で喋り、明らかに演者と別人が吹き替えているが、演じる俳優および吹き替えの声優の情報は今のところ不明。

あおいゆか

フルタマンの左右に立つ、あからさまにNHKの「テレビ体操」を意識した女性。
脚部を大胆に露出したレオタードという「テレビ体操」の伝統に則ったセクシーな服装をしているが、例によって目がハイエイトチョコであり、そこが気になってちっともエロスを感じることができない。
ヒトは同時に複数の物を注目できない事がよく分かる。
不自然なまでに爽やかな声で喋るフルタマンと異なり、「テレビ体操」の伝統通りに全く喋らない。ついでに妙にぞんざいなお辞儀をする。
宇宙人であるらしいフルタマンと異なり明らかに日本人な名前のため、ハイエイトチョコにより洗脳されているという説があったりなかったり。

キラキラ☆プリキュアアラモード』の立神あおい/キュアジェラート琴爪ゆかり/キュアマカロンなぜか名前が似ているが、その理由は謎とハイエイトチョコに包まれている。


☆CMの流れ

CMが始まると、明らかにNHKの「テレビ体操」を意識した予算の掛かってなさそうな背景の前にフルタマンが出現し、いきなり「やあ!僕フルタマン!」不自然なまでに爽やかな声で挨拶。
追って「あおい」「ゆか」が妙にぞんざいな会釈をする。
そして馴れ馴れしくも「地球のみんな、チョコは好きかい?」または「地球のみんな、チョコ食べてるぅ~?」と訊いてくる。




「……」

わざわざ視聴者の反応を聞くフルタマン
よく見ると、フルタマンハイエイトチョコの奥でこちらをまじまじと見つめている事が分かる。狂気!
もとより狂気的外見のフルタマンだが、それがコミュニケーションを積極的に図ってくる事で却って狂気性を増している。

ご想像いただきたい。あなたがもし道端に転がっている「名状しがたい触手のようなもの」を見かけたとしよう。
あなたはどうするだろうか。何か動物の内臓と考え近づいてみるか、警察に電話するか、あるいは見なかった事にして家に帰るか、それは自由だ。しかしあなたはそこで理性と良識に基づいた行動を取るはずである。
だが道端に転がっている「名状しがたい触手のようなもの」があなたに不自然なまでに爽やかな声で超フレンドリーに話しかけてきたらどうだろうか?
それは触手が黙って転がっている場合の数倍の恐怖である!フルタマンの狂気性はそれだ!


そんなフレンドリーに喋る触手のようなものに出会ってしまった気分の視聴者を置き去りにして、フルタマンは宣言する。
「チョコを食べたら元気に体を動かそう!フルタイソウ、はじめ~!」

「ハイ!ハイ!ハハハイ!ハイエイトチョコ!」
「な~ま な~ま 生クリームチョコ」
わざわざチョコレートを持ちながら体操と称する踊りを始めるフルタマン

最終的に「巨大なハイエイトチョコに変身する」「3人で残像が生じるほどの速度で腕と脚を回し続ける」「体が融解する」といった地球のみんなにはどう考えても不可能な体操を行いながら、CMは企業名を告げ唐突に終わる。

「フルタ。」


このCMのインパクトは絶大で、このCMが初放送された9月17日、プリキュアを観ていたテレビの前の大きなお友達の話題はフルタマン一色となった。
プリキュアシリーズに長年関わっているアニメーション演出家の田中裕太氏は、この日の感想をtwitterにてこう語っている。
今日のニチアサはサイコーキュータマとかホークガトリングとかキラキラルクリーマーとか色々あったけど、
フルタマンの一人勝ち感が否めない。


☆こんなCMに誰がした

フルタ製菓は毎年ニチアサキッズタイムのスポンサーを務めており、毎年ヘンなCMを放送することで有名である。
前年の戦国時代のカリスマ茶人古田織部が目からビームを出しながら「エブリワン」をメッチャ勧めてくるCMも極めてインパクトの強いものであった。
この頭のおかしい上にNHKに喧嘩を売っているCMは、どういう意図があるのだろうか?

勇敢にも、「ねとらぼ」がフルタマンについてフルタ製菓にインタビューを敢行している。
(「日曜朝にTwitterのトレンド入りする「フルタマン」は何者? フルタ製菓に聞いてみた」2017年10月29日公開)
気になる部分を少々引用させていただくと…

―― フルタマンというキャラクターはどんな経緯で誕生したのでしょうか
フルタ製菓 フルタマンは、フルタ製菓のCMキャラクターとして誕生しました。フルタマンを通してフルタ製菓のお菓子を皆さまに楽しんでいただけたらと思います。

違う、そうじゃない。

―― CMのこだわりは? ユニークな振り付けは誰が考えたのでしょうか
フルタ製菓 CMを見た人がフルタイソウをしたくなる。そして、実際にフルタイソウをする。そうなるには、どうしたらいいか? をとことん考えて作りました。フルタイソウの難易度&おもしろさや、フルタマンの語り&アクションはその目的を達成するために計算しています。振り付けは、専門の振り付け師に考えてもらいました。

どんな人なら実際にフルタイソウができるというのだろうか。

残念ながらフルタ製菓の担当者は狂化ランクが高すぎて意思疎通が図れない模様である。
しかし、フルタ製菓とよく似た「変なCM」を多用する食品会社である日清食品(カレーメシ等)の広告担当者が「日経ビジネスオンライン」でその意図を解説していた。
曰く、同社のCMは敢えて「ツッコミ所」を盛り込むことを意識している。
それにより「狂っている」「理解不能」というツッコミをSNS上で挙げさせ、TVでCMを観た人以外にも商品を伝播させる効果を期待しているのだと言う。

近年、多くの企業は「若者に商品が売れなくなった」「若者の嗜好が見えなくなった」と嘆いている。
しかしそれは、若者が拡散したくなるようなマーケティングを行っていないからではないだろうか。
日清のCMを見れば、逆に「若者に受け入れられないCM」も見えてくる。
親しみの沸かない上から目線のCMはダメだし、閉鎖的な企業風土が透けて見えるようなCMも忌避される。
また「ツッコミ所」のない芸術作品のようなCMも拡散にはつながらない。
日清食品のような、SNS時代に適合した「攻め」のマーケティングが必要である(概要)…と、日経ビジネスオンラインは纏めている。

おそらくはフルタ製菓も同じ考えであろう。
ハイエイトチョコの奥に光るフルタマンの双眸は、狂気さえも商材とする抜け目ない商人の目にほかならない。
ぶっちゃけ、このwikiにこの項目を立ててしまった時点でフルタ製菓の思惑に乗せられている状態である。
ほら、そこのキミももう「ハイエイトチョコ」っていう商品名覚えちゃったでしょ?


もっと地球のみんなにフルタマンについて知ってもらいたいな!

  • このCMは4バージョン全てがフルタ製菓の公式サイトで公開されているので、ニチアサを観ていないお友達も合法的に観られるぞ。
    ダウンロードもできるので無限再生するのもいいね!
    フルタ製菓公式からyoutubeにもアップされているけれど、残念ながら「フルタマンがコミュニケーションを取ろうとする」部分がないバージョンなので狂気が半減しているぞ。

  • このハイエイトチョコってヤツ、M◯IJIの◯ーブルチョコレートのパクリじゃない?って思ったそこのキミ!
    確かにハイエイトチョコの発売(1967)は◯ーブルチョコレート(1961)より後だけど、◯ーブルチョコレートも米国のM&Ms(1941)の後追いなんだ!
    この時代のお菓子はみんなこんな感じだから問題ないね!
    • ちなみに、M&Msが開発されたのは、第二次世界大戦の時に「暑い戦場でもベタつかないチョコレートがほしい」というアメリカ軍からの要請によるものなんだ。
      もちろんハイエイトチョコも暑くなってもベタつかないので、南方戦線に出征しても安心だね!

  • ハイエイトチョコにはずっと前から左右に輪ゴムを掛ける穴が空いており、メガネのようにして遊ぶことができるんだ
    つまりフルタマンのハイエイトチョコの使い方は恐ろしいことに公式な遊び方なんだ。
    お父さんにDXビルドドライバーDXスイーツパクトを買ってもらえない小さなお友達!ハイエイトチョコを買えばすぐにフルタマンになれるぞ!
    そこの大きなお友達、冬コミのコスプレは決まりだね!






「地球のみんな~!追記・修正してるぅ~?」






「……」


画像出典:フルタ製菓公式サイト
http://www.furuta.co.jp/tvcm.html
2017年10月14日閲覧
この項目が面白かったなら……\ポチッと/