城ヶ崎姫子(ちびまる子ちゃん)

登録日:2014/01/16 (木) 22:43:29
更新日:2018/09/12 Wed 05:53:16
所要時間:約 3 分で読めます




城ヶ崎姫子とは、『ちびまる子ちゃん』に登場するキャラクターである。



原作の初登場は13巻。アニメ版の声優は田野めぐみ→本井えみ。

好きな食べ物はチョコレートパフェとフレンチトースト。好きな歌手はキャンディーズ。

まる子のクラス、3年2組の中でもかなりの美少女。
また、花輪くんの家ほどではないが、かなりの金持ちのお嬢様らしく、父親のピアノに合わせてバイオリンを演奏してみせたり春休みにグアムに行ったりなど、お嬢様らしい描写が見られている。美人なママと素敵なパパに愛されている。


髪型もお嬢様らしい縦巻きロール(四コマ漫画にて天然パーマと言う事が判明。セットに三時間掛かると発言しまる子を驚かせた)

かと言って嫌みなところも無いため他の女子とも仲は良く、特に、アニメ版においては笹山さんと仲の良い様子が見られ、登場時には大抵一緒にいたりする。
少し弱気な笹山さんを引っ張ってあげているような関係なのかもしれない。

勉強ができる以外にも運動神経抜群で、クラスの研究発表会では花輪くん等とともにテニス研究会を作ったことがある。
体育のドッヂボールでは女子とは思えない剛速球を放ち、よそ見をしていたまる子の顔面にぶち当ててKOしてしまったことも……

少し勝ち気で気が強い性格であり、度々男子達と衝突している。
また、みぎわさん、前田さんからは嫉妬めいた言いがかりをされるため仲は悪い。

パパからプレゼントされたリボンを学校に着けてきた時には二人から激しい言い掛かりを受けていた。
(翌朝、二人も同じリボンを着けてきてあまりの似合わなさにまる子も呆れていた)



男子達にも厳しい態度で接しているが、特に永沢とはよく対立しており、時には自分からけしかけてまで喧嘩をしている。
(彼女があまりにも永沢に文句を言うので藤木が少し不思議がっていた)

当の永沢のほうも彼女を「生意気な奴」と認識しており、顔を真っ赤にして怒ったりしている。
ちなみに彼女の愛犬べスも永沢を見ると吠えまくる。



そんな彼女の将来の夢は、「スチュワーデスになって色んな国に行く事」。

さて、彼女の将来はかくして……























■「永沢君」における彼女

スピンオフ作品である「永沢君」にて、中学生になった彼女も登場(というより実は彼女の登場はこちらが初であり、ちびまる子ちゃんには逆輸入の形で登場した)。

相変わらず美人な上に勉強もできるらしく、良い男が周りにたくさんいるようである。

だが、そんな彼女の恋の相手は、なんと永沢である。


「麗しき令嬢の過ち」と言う官能小説と自分を重ね合わせ、「汚い男に思いきりめちゃくちゃに汚されてみたい」と言うマゾヒズム願望に目覚めてしまったようである。
美人で優等生な彼女だが中身は男子中学生並みの妄想に酔いしれる変態だったのだ……



なんて汚いのかしら… ああ…ぞくぞくしちゃう… 永沢、その汚さで 私を思いっきり汚して… この物語のように…


小学校時代の対立も、恋心の裏返しだったのかもしれない。


が、当の永沢から「もっと美人な方が良い」などと言われたり(ちなみに修学旅行以来野口さんが気になるようになったようである)、
バレンタインデーにチョコレートをあげてもイニシャルのH・Jをヒデジイだと思われたりと、アタックは悉くダダ滑りしてしまっていた。
同じく下品な男子であるゲヘから好かれているが、永沢のような汚さでなければダメらしく全く眼中になさそうである。

進学の際、一番レベルが高い進学校に行けたのに永沢の第一志望だった商業高校を受験する辺り、もはや偏執的である。

が、当の永沢は第一志望に落ち、第二志望の高校に行ってしまう…

商店の娘でも無いのに商業を勉強する事になった彼女は、なんの店を開こうかしらとやけっぱち気味に笑っていた。


追記、修正は、汚い男にめちゃくちゃに汚されてからお願いします

この項目が面白かったなら……\ポチッと/