フルメタル・パニック!

登録日 :2009/06/03(水) 15:53:17
更新日 : 2017/07/09 Sun 23:02:54
所要時間 :約 7 分で読めます






『フルメタル・パニック!』は、富士見ファンタジア文庫のライトノベル
作者:賀東招二
イラスト:四季童子


概要

SFミリタリーロボットアクションと普通(?)の高校生活を描く人気作で『このライトノベルがすごい!』にて1位になった事もある。
多数登場する現実の兵器やリアルな設定の人型兵器〈アーム・スレイブ〉など、富士見ファンタジアという割にはファンタジー要素はほとんどない。

2010年8月、遂に完結した。



話は大きく分けて長編、短編、番外編の3種類。


《長編》
ストーリーの本筋。
敵組織との戦闘や、ストーリーの謎などのシリアスな話を描く。リアルな戦闘描写が見所。
サブタイトルは『戦うボーイ・ミーツ・ガール』のように日本語の動詞一つの後に英単語三つが付属する。


《短編》
日常の小話。
高校やその近辺などで起こった事件を綴る短編ギャグ集。マスコットはボン太くん
ギャグなので爆弾程度では人は死なない。これで長編と同じ世界なんだぜ?
一巻ならサブタイトルに「一匹狼」二巻なら「二死満塁」というように巻数に応じた数字の入ったタイトルが付けられ、最後に「?」が付く。


《番外編》
普段スポットの当たらない秘密組織〈ミスリル〉の兵士たちの裏話。かなり作者の趣味に走った内容がある。サブタイトルは収録された話の一つ。
通称『サイドアームズ』で、サイドアームズとは主武装とは別に持つ副兵装を指し、だいたい拳銃を意味する。本編を主武装に見立ててこの名前を付けたらしい。



なお「ソ連が崩壊していない」「中国が南北に分裂している」「冷戦が終わっていない」など、世界観が現実と微妙に違う。

時代が時代だけに携帯電話の存在がアヤシカったりもする。





【あらすじ】

世界大戦の発生を防ぐために動く極秘傭兵組織〈ミスリル〉に所属する少年兵、相良宗介軍曹に新たな任務が下された。

『ある理由から、何らかの機関に拉致される危険性がある女子高生「千鳥かなめ」を護衛せよ』

護衛任務のため、対象と同年代だった相良宗介は、千鳥かなめの通う「陣代高校」に転入する事になる。
しかし、彼は幼い頃から戦場暮らしで兵士として非常に優秀な反面、平和な日本社会に関する常識が完全に欠如していた……。




【主な登場人物】

相良宗介
CV.関智一
本作の主人公。
ミスリルに所属する少年兵で階級は軍曹。凄腕でありSRT(特別対応班)に所属、ウルズ7のコールサインを持つ。
いつもむっつり顔で表情の変化に乏しい。真面目で愚直な性格だが、日本の(というか平和な社会の)常識を持たないため勘違いや深読みを連発。
トラブルばかり引き起こす。


千鳥かなめ
CV.雪野五月
本作のヒロイン。
ミスリルの護衛任務の対象になった女子高生。元気で快活だが頑固で意地っ張りな性格。あと仕草が親父臭い。
『護衛なので宗介が傍にいる→勘違いでトラブルを起こす→巻き込まれる』というケースが多々あり、犬(宗介)の世話をする飼い主状態。
当初は宗介の事を「危ない軍事オタク」と見ていたが、ある事件で強く信頼するようになる。
主武装はハリセン。


テレサ・テスタロッサ
CV.ゆかな
本作のヒロイン2。
アッシュブロンドの髪の美少女だが、ミスリル西太平洋戦隊〈トゥアハー・デ・ダナン〉の戦隊長である。階級は大佐。コールサインはアンスズ。
穏やかな性格だがベテラン兵士も顔負けの指揮官。ただプライベートでは年頃の女の子。
愛称は「テッサ」で、読者や作中の“あるオッサン達”からは「テッサたん」と呼ばれる。


◆常盤恭子
CV.木村郁絵
かなめの親友でツインテールのメガネっ娘。空気の読める娘。
最新刊では眼鏡を外した。


◆風間信二
CV.能登麻美子
写真部に所属する爽やか変態野郎。軍事オタクであり、宗介と意気投合している。


◆小野寺孝太郎
CV.岡田貴之
通称「オノD」。大柄な身体で彼女に飢えているため色んな女子に告白した事がある。宗介、信二を含めて「3バカトリオ」とされる。
余計な事をする。


クルツ・ウェーバー
CV.三木眞一郎
ミスリルに所属する宗介の同僚で階級は軍曹。コールサインはウルズ6。
顔はモデル並だが口を開けば下ネタばかり出てくる。女大好きなナンパ野郎だが腕は確かで、特に狙撃に関しては世界でも指折りの実力を持つ。


◆メリッサ・マオ
CV.根谷美智子
宗介、クルツと同じくミスリル所属の曹長。コールサインはウルズ2で宗介、クルツとチームを組みチームリーダーを務める。
猫を思わせるしなやかなスタイルの中国系美人。だがキツイ性格で、元海兵隊出身なのでF語も使う。姉御肌でクルツからは「姐さん」と呼ばれる。
テッサとはプライベートでは親友関係。


アンドレイ・セルゲーイビッチ・カリーニン
CV.大塚明夫
ミスリルの作戦指揮をとるロシア人の少佐。宗介の親代わりでもある。
非常に優秀だが同時に冷徹でもあり、必要があれば部下も切り捨てるが、同時に可能な限り救う手だても講じる。
彼の作る亡き妻の味を再現したボルシチは凄まじい味。


ガウルン
CV.田中正彦
宗介と因縁があるテロリスト。航空機爆破など残虐な行為も平然と行う残忍な男。人間のクズと言って差し支えないが、作中屈指の凄腕である。
生命力はゴキブリ並。




【用語】

アーム・スレイブ
通称「AS」
作中に登場する人型兵器。世界中に普及しており、様々な機体が存在する。
物凄く細かい設定がされており、ともすれば実現できるかも知れないと言われている。


《ミスリル》
世界大戦の発生を防ぐべく創設された“破邪の銀”の名を持つ極秘傭兵組織。世界の十年先を行く装備を持ち、凄腕の兵士を揃えている。
紛争地域の“火消し”を行なっている。


《アマルガム》
ミスリルでさえ全貌が掴めない謎の組織。アマルガムとは水銀合金を意味する。


《ウィスパード》
世界の謎を解く鍵。
存在しない未知の技術〈ブラックテクノロジー〉をもたらす者。


ラムダ・ドライバ
〈ブラック・テクノロジー〉の産物。
"イメージが現実になる"兵器。




【既刊一覧】

《長編》
◆第一巻
戦う ボーイ・ミーツ・ガール
◆第二巻
走る ワン・ナイト・スタンド
◆第三巻
揺れる イントゥ・ザ・ブルー
◆第四巻
終わる デイ・バイ・デイ(上)
◆第五巻
終わる デイ・バイ・デイ(下)
◆第六巻
踊る ベリー・メリー・クリスマス
◆第七巻
つづく オン・マイ・オウン
◆第八巻
燃える ワン・マン・フォース
◆第九巻
つどう メイク・マイ・デイ
◆第十巻
せまる ニック・オブ・タイム
◆第十一巻
ずっと スタンド・バイ・ミー(上)
◆第十二巻
ずっと スタンド・バイ・ミー(下)


《短編》
◆第一巻
放っておけない一匹狼?
◆第二巻
本気になれない二死満塁?
◆第三巻
自慢になれない三冠王?
◆第四巻
同情できない四面楚歌?
◆第五巻
どうにもならない五里霧中?
◆第六巻
あてにならない六法全書?
◆第七巻
安心できない七つ道具?
◆第八巻
悩んでられない八方塞がり?
◆第九巻
マジで危ない九死に一生?


《番外編》
◆音程は哀しく、射程は遠く
◆極北からの声




【アニメ】

◆フルメタル・パニック!
長編1~3巻をメインに短編を交えつつ一部オリジナルエピソード。制作はGONZO。


フルメタル・パニック? ふもっふ
短編ギャグオンリー。京アニ制作。


フルメタル・パニック! The Second Raid
長編4巻の話のみ。一部オリジナル。京アニ制作。


一作目の『フルメタ』と二作目の『ふもっふ』は、
どちらも放送時期に作中と似たような事件が実際に発生してしまったため、放送延期や一部放送なしなどの事態が発生した。

英語吹き替え版も存在しており、戦闘シーンは(本来は英語で喋っている場合がほとんどのこともあって)結構臨場感がある。


2017年秋には新シリーズとなる『フルメタル・パニック! Invisible Victory』が放送予定…だったが、
諸々の事情で延期の告知が2017年7月に公式サイトに掲載され、2018年春放送予定となった。

アニメーション制作はXEBECが担当する。




【ドラマCD】

◆テレサ・テスタロッサの艦長日記


◆ありえないブリーフィング




【TRPG関連】







続編の『フルメタル・パニック!アナザー』も発売中!賀東は監修だが雰囲気は良く受け継いでいる。




追記・修正が君たちの任務だ!

この項目が面白かったなら……\ポチッと/