キラードロイド

登録日:2012/11/06(火) 02:25:43
更新日:2018/08/20 Mon 16:39:20
所要時間:約 3 分で読めます




「バン、そいつはなんだ!?」

「分からない……まるで怪物だよ……」


ダンボール戦機Wに登場した新たな敵にしてDr.マミーが作り出したモンスター。

通常のLBXより遥かに大きなサイズに破壊力共に比較にならない性能をもち、獣のようなデザインが施されている。

アニメに登場するのは後述するワイバーンとラスボスの操るペガサス(ネタバレ)とミノタウロスが登場し、ゲームにて新たなキラードロイドも出現している。


敵味方なく、LBXを破壊するためだけに作られ、全ての機能もLBXを破壊するために存在している。

あまりに凶暴で一度暴れればLBXを破壊し尽くすか壊れるまで、生みの親にすら止めることはできない。


また、胸に「Kフィールド」というバトルフィールドを展開させる機能も持ち、LBXプレイヤーを視認すると逃げられないよう、発動させ無理やりバトルへと持ちこむ。

このバトルフィールドは自分か相手が破壊されるまでは解除されない。



【ワイバーン】
アニメで度々登場しているキラードロイド。

西洋ドラゴンのようなデザインで全身は黒く頭部から謎の光を発している。

巨大な翼と巨大なしっぽには巨大な剣のような武器が装着され、腕には巨大な銃を装備されている。

登場初期は圧倒的な強さを誇ったが、終盤では噛ませ犬…もとい噛ませドロイドになってしまい、強化されていたとはいえ、パンドラの蒼拳乱撃であっさりやられるほど落ちぶれてしまった。
アニメでは足の付け根のコード、ゲームでは胸のコアが弱点。



【ミノタウロス】
牛のような外見に、両サイドに巨大なタイヤを取り付けた緑色をベースにしたデザイン。

見た目通り強力な突進攻撃が売りであり、両サイドのタイヤは強力な武器でもあるが同時に自らのコア(弱点)を隠す防具でもある。

だが、案外すぐにポイポイ投げて弱点を晒すので倒しやすかったりする。

ゲームでは、ラスボス手前の前哨戦にワイバーンと共に登場。

アニメにはこっそりと出ている。すぐにやられたが。
また、映画にも登場したがこちらもあっさりやられた。


【ヒドラ】
ゲームにのみ登場。

七つの首を持つ大蛇のような外見と、赤を基調としたデザインが特徴

頭部から放たれるレーザーはとても強力


アニメには登場しないが、ゲームでもシナリオ中にすら登場しない
なぜかバンknp……もといマスクドJがサブイベントで用意していた



以下ラスボスネタバレ





【ペガサス】
ラスボスDr.マミーの正体である檜山真実が操っていたゼウスがアダムとイヴの指令の下に駆り出すキラードロイド。

基本形状はワイバーンと似ているが細部が異なり、頭部はペガサスを模した物になり、色もワイバーンと真逆の白を基調にさせた色合い。


ゼウスと合体することで「デストロイモード」へと変化する。



ダンボール戦機WARSにおいてはラージドロイドと名を変えて登場している。
というよりカラーリングやKフィールドを備えていないことを除けばそのまんまである。
どこからデータが漏れたんだろうか…
ロシウス、ロンドニア、グレンシュテイム、エゼルダームが使用する。








追記・修正はランキングバトルのキラードロイド全部倒せた方お願いします

この項目が面白かったなら……\ポチッと/