小鳥遊宗太

登録日:2010/04/05(月) 21:29:09
更新日:2018/11/30 Fri 13:33:37
所要時間:約 3 分で読めます





小鳥遊宗太、16歳。高校生です


″しょうちょうゆう″とか
″ことりあそび″とか


言われますが





タカナシです!


WORKING!!の登場人物。

CV.鈴村健一(ドラマCD)/福山潤(アニメ)

『ワグナリア』フロアおよび伊波担当。16歳の高校1年生。
主にツッコミ役…のはず。

東田「もっと性格変わるくらいツッコミに専念すべきだ」


登場人物内では常識人な方だが、奇人変人揃いの家族やバイト仲間のせいで酷い目に合う役回りが多い。


また、自分勝手で大柄な姉達に囲まれて育ったため、
小さいものや可愛らしいものを病的に好むという性癖(※本人曰く、ロリコンではなくミニコンらしい。)を持つ。
どのくらい好きかと言われると、

伊波「小鳥遊君、ミジンコ好きなんだよね? アイドルとミジンコどっちが好きかって聞かれたら?」
小鳥遊「ミジンコに決まってます(即答)。アイドルなんかと比べるのも失礼です」

くらい。
販促漫画では箱いっぱいに昆虫やクモ、ダンゴムシを詰め込んで家に持って帰ろうとしていたほどで、
微生物やプランクトンの本を楽しげに読んでいたこともある。

アルバイトを始めたのも勧誘してきた種島ぽぷらが可愛いかったからという理由。

その反面、大きなものや年増(12歳以上は年増。ただし、ぽぷらを除く)を毛嫌いする。

ぽぷらの父親になりたい。





幼少期、家族に女の子の格好にされていたという黒歴史を持つ。その姿はかなり可愛いかったりする。
現在でも女装するとかなりの美人になる(通称『ことりちゃん』)のだが、上記の黒歴史のため女装するのを極端に嫌がる。
ちなみに女装中に女装であることがバレたことはない……店では。
プライベートではまひるのお見舞いに行った時に、伊波母に看破されかかった。

ロ……ミニコン、女装などなかなか変態なのだが、学業、アルバイト(基本週7日)、家事全般をほぼ完璧にこなす超人だったりする。
学校での成績は良い方だし、空手部の山田(兄)と渡り合えるくらい体力も高い。
あれ? 性格以外結構スペック高いじゃないか。


ある事がきっかけで『世話係』を押し付けられた伊波まひるに惚れられているが、本人は気付いていない。
が、普段自分が毛嫌いしている年増(特に姉)とは違って自分を気遣ってくれたり、自分に迷惑をかけまいと頑張る伊波を憎からず思い始めており、
そうした自分の感情に戸惑っている。

ここまでだと殴られることに慣れてきた、つまりMに目覚めたのかもしれないという疑念が出て来るが、
伊波を見直してきたのと共に、時折無意識に伊波を『いい人』と思ったり(まあ本当にいい子なのだが)、『可愛い』と思ったりするところを見ると、
まあ、Mじゃなくて違う何かに目覚めたと考えるのが自然だろう。


ネタバレ…?













実はから教わった護身術を体得している為、
まひるの鉄拳を防御した山田(兄)よりも強い=まひるより強い
しかし、一枝や梢等から痛め付けられた経験から女性に対しては本能的に抵抗出来ない(まひるがその一番の例)。





12歳以下と種島先輩に追記、修正お願いします。

山田「山田追記します」

やめろ山田!

この項目が面白かったなら……\ポチッと/