曽我町子

登録日:2009/07/17(金) 01:20:30
更新日:2019/06/24 Mon 21:10:25
所要時間:約 6 分で読めます




特撮界では、凄く名の知れた女優もとい声優。1938年3月18日生まれ、東京都八王子市出身。

世間一般では、初代オバQの印象が強いが、特撮でこの人以上に黒幕役がマッチする人はいない程の演技力を誇っていた。

スーパー戦隊シリーズではヘドリアン女王と魔女バンドーラと3作品に渡ってラスボスを演じる。
へドリアン女王は人気が出たためデンジマン→サンバルカンの2作に登場することになった。
特に「恐竜戦隊ジュウレンジャー」の魔女バンドーラの時は自身も認める程のハマり役で、
初登場時から茶の間の子供達に強いインパクトを与え、多くのファンを獲得したとされる。

メタルヒーローでは「時空戦士スピルバン」でバンドーラによく似た名前の女王パンドラを演じている。(なんとこちらも敵の首領)
黒幕や幹部役以外にも、「バトルフィーバーJ」のデスマスク怪人や「宇宙刑事ギャバン」のミツバチダブラーなどのゲスト怪人役も少なくない。

声を当てたキャラだと『バッテンロボ丸』で主人公「バッテンロボ丸」を演じ、
「正義の味方」でありながらトラブルメーカーという不思議コメディシリーズらしいメインキャラとなった。

これまで、顔出しでは悪役ばかり演じてきた彼女だが、「魔法戦隊マジレンジャー」の天空大聖者マジエルで初めて味方役となった。

しかしその翌年の2006年5月7日、膵臓癌で天国へ旅立たれた…。
享年68歳である。


【主な出演作品】

【声の出演】
  • オバケのQ太郎(Q太郎) ※1965年版
※二度目のアニメ化の『新オバケのQ太郎』のQ太郎役は当初、初代の曽我に演じてもらう予定であったが、
彼女が多忙であったこと、TBS系であった初代との差別化(『新オバQ』は日本テレビ系)などで堀絢子に決まった。

  • サイボーグ009(007) ※1968年版
  • パトロール・ホッパ 宇宙っ子ジュン(ジュン) ※「宇宙パトロールホッパ」からの改題後。改題前は中尾隆聖氏の役だった。
  • ピュンピュン丸(ケメ子)
  • カバトット(トット)
  • 珍豪ムチャ兵衛(ボケ丸)
  • ミクロイドS(マメゾウ)
  • 天外魔境 第四の黙示録(マダム・アペティ)

宇宙刑事魂のスペシャルムービーで収録の合間の曽我氏を見ることが出来る。
事実上この作品が遺作のため最後の出演映像と言える。
ただこのゲーム自体はまごうことなきクソゲーなので要注意。

プライベートでは国立市にアンティークショップ「ステラ」を構え、
自分が演じた役の香水をオリジナルブレンドで販売していた。

彼女の死後発売された『愛蔵版30大スーパー戦隊超全集』ではページをめくるとヘドリアン女王やバンドーラが出迎え、
終わりのページではマジエル様が「スーパー戦隊達の活躍を忘れるでないぞ!」と笑顔を見せてくれる。
粋な事してくれるぜ小学館



長い間、幼かった僕らに夢を与えていただき、本当にありがとうございました。
心から、ご冥福をお祈りします…。



「地球の子供達!私が遊んであげたこと、追記・修正を忘れるんじゃないよ!」

この項目が面白かったなら……\ポチッと/