絶頂集

登録日 :2011/06/12(日) 23:41:54
更新日 : 2017/03/25 Sat 16:20:53
所要時間 :約 3 分で読めます




曲 名:絶頂集
発売日:2000/09/13
収録曲:絶頂1 虐待グリコゲン
       1.やっつけ仕事
       2.ギャンブル
       3.Jェチ`ッじo~ゥ(同じ夜)
    絶頂2 天才プレパラート
       1.メロウ
       2.不幸自慢
       3.喪@CェNコ瑠ヲュWァ
      (「喪興瑠怒(ソーコールド)(仮)」)
    絶頂3 発育ステータス
       1.膨らんできちゃった
       2.はいはい
       3.光合成

絶頂集とは椎名林檎の3枚組シングル集の名前(アルバムに含める事もある)。各地のライブで演奏された未発表曲から選抜された3曲が収録されている。
『虐待グリコゲン』『発育ステータス』はライブ音源をそのまま使用しているが、『天才プレパラート』のみいい音源が無かった為にスタジオでレコーディングし直している。
こういった形は椎名林檎に限らず他のアーティストでもかなり珍しい形だが、これは東芝EMI(当時)との契約上枚数の指定があった為。

【PV】
『やっつけ仕事』
イタリアや中国、ドイツやロシア等様々な国のレポーターが嘉穂劇場に集合。
椎名林檎のライブを聞きに来る…といった物。
ロケに使われた嘉穂劇場は有形文化財に登録されている由緒ある劇場で、『僕らの音楽2』で林檎と対談した歌舞伎俳優・中村勘三郎はこの行為を大変感心していた。

『メロウ』
曲の製作後ではなく10周年記念に発売されたDVD『私の放電』に収録されたボーナストラック。
泡まみれの人が通った後、泡が溶けると周囲の物が消えていき泡まみれの人に抱かれた林檎も…というちょっと怖い内容。

【バージョン違い】
〇やつつけ仕事
アルバム『加爾基 精液 栗ノ花』に収録されたバージョン。
オーケストラによるアレンジが入り、全体的にスローになった。
イントロでは『やっつけ仕事』に使われた外国人レポーターの音声と、掃除機の音が入っている。

〇ギャンブル(平成風俗版)
斉藤ネコ氏とのコラボアルバム『平成風俗』に収録。
やはりオーケストラアレンジが加わっており、重厚な雰囲気が漂う。

〇同じ夜
デビューアルバム『無罪モラトリアム』に収録されたバージョン。
発表されたのは此方が先。
ピアノで弾き語りされた『絶頂集』版とは違いバイオリンの演奏がメインとなっている。
またライブDVD『下克上エクスタシー』ではストリングスを加えたバージョンが存在する。

【その他】
  • 『天才プレパラート』収録曲の一つである『喪興瑠怒(ソーコールド)(仮)』は歌詞が入っていない。理由は不明だが、曲の最後で林檎が「ごめん」と謝っている事から どうやら歌詞を間違えたようだ
  • 『同じ夜』『喪興瑠怒(ソーコールド)(仮)』の2曲は意図的にタイトルを文字化けさせている。
  • パッケージは薬のデザインを意識した物となっており、当時の広告には頭と腹を押さえた林檎の写真が使われた。
  • 『天才プレパラート』『発育ステータス』は10周年記念アルバム『私と放電』に収録されたが、これは林檎が『絶頂集』を含めた8cmCDをMacに入れたら 出てこなくなった為
  • 現在は廃盤となっている為、入手方法は上記のアルバムを買うか中古を探すしかない。
追記・修正は学園祭でアマチュアメンバーを集めてライブをした人がよろしくお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/