アイドルのあかほん

登録日 :2009/11/15(日) 21:46:35
更新日 : 2017/05/05 Fri 17:59:41
所要時間 :約 3 分で読めます




週刊少年マガジンにて連載されていたギャグ漫画。作者は氏家ト全。

長期連載が多い氏家作品の中では珍しく単行本1巻分で終了してしまっている。作者本人曰くネタが続かなかったのが原因だそうだが、後述の通り現在も度々キャラクターが別漫画に顔を出している。

【あらすじ】

子供(♀)の将来の夢と言えば常に上位に入るのがアイドル――
しかしこれは一般に限り無く遠い夢であり
実現できる者はほんの一握りだろう

アイドルに憧れている中学生、飯田シホの元に以前オーディションを受けたレイ・プリンセス芸能プロダクションから突然連絡を受け向かう事になる。

途中で同じ芸能事務所に向かっていた迷子の小学生、有銘ユーリと共に、レイ・プリンセス芸能事務所に入るとそこには高校生の如月カルナがいた。

彼女達はアイドルになるために呼ばれたのだが、デビューさせるのは1人だけ…事務所の手違いで3人呼ばれてしまったのである…つまりトリプルブッキング。

話し合いの結果、彼女達は3人でユニットとを組む事になった。
この日、アイドルユニット「 トリプルブッキング 」が結成された……。

【キャラクター】

◎飯田シホ(CV:日笠陽子)
中学生で「トリプルブッキング」リーダー(自称)言葉をよく噛む癖があり、しかもドジであるためよくミスをする。
文章を書いてもやっぱり噛むため、柏木社長から敢えてそれを持ち味にするアイデアが出された。
成績はあまり良い方ではなく小学生の宿題も怪しい。
営業=枕だと思っているらしく、エロコラされても平気だと語った事もある。
ちなみにスリーサイズは98・55・96( 自称 )

◎有銘ユーリ(CV:矢作紗友里)
小学生だが「トリプルブッキング」で1番芸歴が長く、前の事務所で子供タレントとしてやっていて9年目である。
ついでに下ネタのディープぶりも1番。
兄弟と言う物に憧れがあり、マネージャーの井戸田を「お兄ちゃん」と呼んでいる。

◎如月カルナ(CV:佐藤聡美)
一流高校、聖光女学院に通う高校生で「トリプルブッキング」では一番年長の現代っ子で、無愛想。
ただしアイドルとして仕事をする時だけは抜群の笑顔をみせる。
下ネタや大ボケばかりのシホやユーリへのツッコミ役だがたまに自分もボケ役になる。
ちなみに一人暮らしで部屋のベランダには 棒状の何かが取り付けられたパンツ が干されている。

○井戸田ヒロキ
「トリプルブッキング」のマネージャー。こちらも同じく事務所に入社したばかりでシホ達(主にシホ)に振り回されている。
好みのタイプは巨乳のお姉さん。

○柏木レイコ
「トリプルブッキング」が所属するレイ・プリンセス芸能事務所の敏腕社長で身体を張った仕事が大好き(色々な意味で)。
その営業テクニックは男では真似できない。

○三瀬エリコ
レイ・プリンセス芸能事務所で事務をしているダメっ子社員。
その正体は人気ネットアイドル「 KORIE 」である。

○小田さん
レイ・プリンセス芸能事務所の社員でスキンヘッドに顎ヒゲ、巨漢のコワモテ。
営業に出ると必ず仕事を取って来る腕前を持つ。見た目に反して優しい男。

○小池マイ
レイ・プリンセス芸能事務所所属の人気アイドル。
性格は黒いがトリプルブッキングの面々に散々振り回される羽目に。

【連載終了後の活躍】

 現在連載中の 生徒会役員共 でトリプルブッキングが度々登場。

 連載時から時が経ち、凄い有名なアイドルユニットとして大活躍中であり、 「トリッキング」 と言う略称もある。
 桜才学園生徒会OBである古谷さんが通う大学の文化祭にゲスト出演した際、彼女の手引きで桜才学園生徒会との夢の共演も実現した。
 なおアイドル活動中という事もあってか、カルナもにこやかな笑顔を見せている。

 その後、桜才学園生徒会の面々が彼女たちのライブに行った際、シホが またもや 鍵をホテルの部屋に忘れてしまい、
 偶然にも一緒の部屋で一夜を過ごすことに。
 その際、生徒会から学園祭に出てほしいと依頼があったが、なんと桜才学園の生徒会と関連が深い 英稜高校 から先にオファーを得ていたことが発覚。
 その後、トリプルブッキング出演を賭けて体育祭や海水浴などでバトル(?)を繰り広げたが、
 桜才学園の書記・七条アリアの実家が手がけている企業のCMにトリプルブッキングが出演していた関係で、無事双方の学園祭への出演が決定したのであった。

 「生徒会役員共」のアニメ版でも勿論登場しており、心霊バラエティ番組での活躍や、3人の初主演映画のPVが登場。その際の声は生徒会役員の女性陣(日笠佐藤矢作)がそのまま担当している。
 また、アニメ版第一期のOP『大和撫子エデュケイション』や、2017年公開の劇場版の主題歌も『トリプルブッキング』が担当していると言う設定である。
 第二期OP『花咲く☆最強レジェンドDays』も「トリプルブッキング」名義だが曲中に生徒会役員たちの台詞が収録されており、こちらはあくまでも「名義」のみである模様。

 他にも井戸田ヒロキが天草シノをスカウトした話もあり、アニメ版ではさらにそこからシノがレイ・プリンセス芸能事務所に入社する展開になり、トリプルブッキング以外の面々もアニメに登場した。 シノの夢オチだったが



追記・修正よろしくお願いしましゅ!

この項目が面白かったなら……\ポチッと/