艦隊これくしょん -艦これ-

登録日 :2013/07/24(水) 01:50:00
更新日 : 2017/08/01 Tue 09:55:58
所要時間 :約 36 分で読めます




いいこと?
暁の水平線に勝利を刻みなさいっ!


『艦隊これくしょん -艦これ-』とは「角川ゲームス」&「DMM.com」によって共同開発された第二次世界大戦中の軍艦をモチーフにした艦隊型育成ゲーム。
プレイヤーは鎮守府に着任した新人提督として燃料・弾薬・鋼材・ボーキサイトの4つの資材をやり繰りしながら史実の戦場でも活躍した駆逐艦や軽巡洋艦に重巡洋艦、はては空母に戦艦といった様々な艦艇を集めて育成・強化し、無敵の連合艦隊を目指す。











と聞けば普通のミリオタ向きゲームに聞こえるが、重要なのは登場する艦艇は全て擬人化された「 艦娘(かんむす) 」であること。
登場する艦娘は100隻(人?)以上にも上り、その全てがなんと フルボイス 。声優陣も

上坂すみれ:吹雪型、磯波、浦波(駆逐艦) 蒼龍、飛龍(正規空母)
藤田咲赤城(正規空母) 扶桑型(戦艦) 陽炎型(陽炎、不知火、黒潮、雪風)(駆逐艦)
井口裕香:加賀(正規空母) 天龍型、長良型(長良、五十鈴、名取)(軽巡洋艦) 利根型(重巡洋艦)
東山奈央金剛型(戦艦) 高雄型(重巡洋艦) 綾波型(綾波、敷波)(駆逐艦)
大坪由佳伊勢型(戦艦) 球磨型(北上、大井)(軽巡洋艦) 古鷹型(重巡洋艦) 飛鷹型(軽空母)
種田梨沙:妙高型(重巡洋艦) 祥鳳(軽空母) 白露型(五月雨、涼風)(駆逐艦) 明石(工作艦)
洲崎綾:最上、青葉(重巡洋艦) 鳳翔(軽空母) 暁型(駆逐艦)
佐倉綾音島風(駆逐艦) 川内型球磨型(球磨、多摩、木曾)(軽巡洋艦) 長門型(戦艦)
日高里菜睦月型(駆逐艦)
早坂梢:綾波型(朧、曙、漣、潮)(駆逐艦)
谷邊由美(タニベユミ):由良(軽巡洋艦) 白露型(白露、時雨、村雨、夕立)(駆逐艦) 藤波(駆逐艦) Commandant Teste(水上機母艦)
小林元子:初春型(駆逐艦)
野水伊織:長良型(鬼怒、阿武隈)(軽巡洋艦) 翔鶴、瑞鶴(正規空母) 速吸(給油艦)
小松真奈:瑞鳳(軽空母) 陽炎型(浦風、谷風、浜風)(駆逐艦)
ブリドカットセーラ恵美:夕張(軽巡洋艦) 鈴谷、熊野(重巡洋艦) 舞風(駆逐艦)
中島愛:三隈、衣笠(重巡洋艦) 伊型(伊58、伊168)(潜水艦) 初月(駆逐艦)
宮川若菜:千歳型(水上機母艦) 朝潮型(朝潮、大潮、満潮、荒潮、霰、霞)(駆逐艦)
竹達彩奈大和(戦艦) 秋雲(駆逐艦) 夕雲型(夕雲、巻雲、長波)(駆逐艦)
味里:武蔵(戦艦) 伊19、伊8(潜水艦)
伊瀬茉莉也:伊401(潜水艦)
小倉唯:天津風(駆逐艦) 大鯨、龍鳳(潜水母艦→軽空母) 伊26(潜水艦)
遠藤綾:Bismarck(戦艦)、Z1型(駆逐艦)
能登麻美子大鳳(装甲空母) まるゆ(潜水艦) あきつ丸(揚陸艦) 春風(駆逐艦)
金元寿子:春雨、夕雲型(早霜、清霜)(駆逐艦)
山田悠希:阿賀野、能代、矢矧、酒匂(軽巡洋艦)
小澤亜李:Prinz Eugen(重巡洋艦) 野分、秋月(駆逐艦)
川澄綾子雲龍(正規空母) 大淀(軽巡洋艦) 神風、磯風(駆逐艦)
堀江由衣:天城(正規空母) 朝雲、山雲(駆逐艦) 間宮、伊良湖(間宮、伊良湖はアイテム使用時)
茅野愛衣:葛城(正規空母) 香取型(練習艦)  嵐、朝霜(駆逐艦) U―511/呂500(潜水艦)
鬼頭明里:Libeccio、夕雲型(風雲、沖波)(駆逐艦)
石上静香:瑞穂(水上機母艦) 白露型(海風、江風)(駆逐艦)
久野美咲Vittorio Veneto級(戦艦) 高波(駆逐艦)
小松未可子:秋津州(水上機母艦) 照月(駆逐艦)
早見沙織Graf Zeppelin(正規空母) 萩風(駆逐艦)
赤崎千夏Zara級(重巡洋艦)
橋本ちなみ:Iowa(戦艦)、山風(駆逐艦)
本渡楓:親潮(駆逐艦)
内田秀:Warspite(戦艦)
伊藤静:朝風、松風(駆逐艦)Saratoga(正規空母)
今村彩夏:伊13、伊14(潜水艦)
瀬戸麻沙美:Гангут(戦艦)、神威(給油艦)
咲々木瞳:占守型(海防艦)
首藤志奈:択捉(海防艦)、春日丸、大鷹(軽空母)

といった中々に豪華な顔ぶれとなっている一方で最近では新人声優の起用も多い。姉妹艦の絵師や声優は基本的に共通なためその演技分けに驚かされることもしばしば。
掲載されているのはあくまで代表的な艦であり、実際にはこれ以上の役を兼任してやっている声優も多い。
また、一部ボスも担当している声優もいる。

もちろん史実ネタも豊富で、賠償艦としてソ連に渡った経歴からロシア語を交えて話す響や、二度の衝突事故から衝突癖のある最上、イギリス生まれの金剛はテンションの高めのエセ外人喋りの提督大好きっ子に。
と、史実を知る人にはニヤリともブヒーともさせる個性付けや小ネタがふんだんに盛り込まれており、戦艦ゲーとしても萌えゲーとしても十分に楽しめる他、艦隊編成や装備に試行錯誤を用する戦略ゲー的奥深さも持ち合わせている。

むしろこれをきっかけに実際の艦艇や海戦に興味を持つ方の方が多いようで、より一層彼女達に愛着が生まれたり、史実ネタが解るようになるのもこのゲームの醍醐味と言えよう。
ただし、日本は敗戦国ということをお忘れなく。ほとんどの艦は史実では壮絶な最期を迎えているので調べるうちに欝にならないよう注意。
また、決してナショナリズムを煽ることを目的としたゲームではない。政治的表現に担ぎ出したり、敵だったからといって悪口を言ってこき下ろすようなことは慎もう。
しかしながらそもそも艦娘達の台詞が明らかに第二次世界大戦の出来事を過去の事として語っているため、第二次大戦中を時間軸とした二次創作は多いものの、少なくともブラウザ版の設定はその後の世界であることが明らかである。(他にスマホ等当時存在しない物の存在が台詞中で語られている)
なので、公式で彼女等が悲惨な最期を迎える運命にあるわけでもなければ、第二次大戦中敵として戦った艦の艦娘達もこの作品中では敵ではない事は留意するべきである。

ちなみに海外からでもアクセスできるため、結構日本以外の国籍を持つ提督もいる。萌えは世界をつなぐ…と言っていいのだろうか。
近年では、中国の戦艦少女を筆頭に似たコンセプトのゲームも増えつつあるが、艦これへのリスペクト色が強くシステムも別物という評価が現状は主流なものが大半である。(モロパクリと言われても仕方のないゲームもちらほらあるが…)

また一般的なソーシャルゲームにありがちな有料ガチャなどの 課金要素が薄い のも特徴。
課金は建造・入渠ドック、保有枠の解放キー(無期限)や、部屋の模様替え用(特に追加効果はなく単なるアバター要素)の特注家具職人や資材、レベルアップ上限の解放といったアイテム課金制をとっている。
どれも便利な代物ではあるが、のんびりとプレイするぶんには必要不可欠という程ものでもなく、直接的にパワーインフレに繋がる様なものでもないため課金、無課金との差も大きく開かない。
無課金でトップランカーを張っている人も実際にいたりする。

無論、資材に課金しまくり建造や開発を繰り返す通称「米帝プレイ」も可能だが、いい艦や装備が来るかは完全に運次第であり、重要なのは運>>>時間>金である。
イベントで先行実装された艦娘の場合、建造で入手可能になるまで年単位でかかることもある。
つまり 「金を払ってでもあの艦娘が欲しい」という需要には事実上対応しておらず、ゲームを進めて資源を蓄積するしか入手に近づく方法は無い。

また、このゲームの運営はわざわざVガンネタ等にしっかりと反応した上で答えてくれるノリ…良識派。
質問に対する公式の解答集もwikiによっては掲載されているが、お嬢様口調での質問にお嬢様口調で答えてくれたり、
某動物っぽい軽巡の語尾を使った質問にその語尾を使って答えてくれている。
そんな運営さんの懐事情を鑑みてか、こんな質問もユーザーから届いている。


Q .微妙に課金しなくてもゲームできるのですが、大丈夫なのでしょうか?

A . 少しだけ…課金いただけますと大変助かります。
また、少しずつ購入アイテムも種類が増えていきますので、時々で構いませんので、アイテム屋さんも覗いていただけますと大変大変うれしいです。


その為お布施として課金する方も多いようで、もし財布に余裕が有る方は、ドックくらいは開けておいてもきっと損にはならないだろう。
主に後述の食っちゃ寝艦用に
また、運営開始4年を経て実装された艦娘は約200隻にも及ぶため、本格的にコレクションを始めようとすると初期の保有枠では到底足りなくなるので、限界保有枠の拡張も課金を考えるところになる。
とにかく一度に諭吉を何枚も溶かすほどの射幸心を煽る要素は殆ど無いと言っていい。やろうと思えば出来なくもないが…。

もちろんそんな甘い話があるわけもなく、課金要素が薄い代わりに グッズ展開を気合!入れて! 行っており、様々な業種の企業とのコラボにも積極的。
基本的には課金よりもグッズの売上でペイするモデルになっている。

漫画やラノベなどの各種メディアミックスやフィギュア、関連書籍、カードゲーム、食玩、TRPG、アパレルなど幅広い。
また艦これに便乗したミリタリー業界や萌えキャラ業界などの盛り上がりも、最終的にはDMMの利益につながっているといえる。
短期的に搾取してすぐ逃げるのではなく、長期的に手広く稼いでいくスタイル。

なお艦これは一応18禁ゲーム扱いされているがこれは一般的に18禁の指す意味である性描写レートによる18禁では無い事に注意。
艦これの場合は課金要素による金融系トラブル回避や責任能力問題からくる18禁(未成年お断り)である。

本来パソコンゲーム雑誌のコンプティークとかいまやすっかり月刊艦これである。

また、艦船プラモも静かに盛り上がっており、新規で元ネタの艦船を発売したり、艦娘をパッケージに印刷した「艦これモデル」も登場している。
ただし、内容はあくまで「本物」の艦船モデルであり、艦娘のフィギュアは付属していないので間違えないように!
と思ったら、最近の艦船モデルにはアオシマ製の艦娘デカールが付属しており、
艦これ仕様の 痛艦 を作れるようになってしまっている。おいおい。

ただし、軍事オタクの中にはこのゲームのことを「戦没者の墓標を半裸にして弄ぶゲーム」としてかなり嫌っている方々もいるので、軍事オタクと話す場合、相手を見て話した方が吉(特に古参のオタクにその傾向が見られるがヒラコー等の例外も多い)。

ゲーム内容


母港

出撃や補給といった行動を選択するホーム拠点。本作の影のメインパート。戦争とは始める前の準備が最も重要なのである。
ここでは秘書艦として選んだ艦娘にセクh…コミュニケーションが可能な他、畳と布団敷いて夜戦に備えたり、鉄格子とコンクリ壁で尋問チックな夜戦に備えたり、思い切ってお風呂を取り付けて夜戦に備えたり……

という気分が味わえる司令官室の模様替えなどお遊び要素的なのもある(※艦これは成人指定要素のない健全なゲームです)。今までに出会った艦娘や手に入れた装備の一覧が見れる図鑑もあり、この図鑑の完成を目指すのもゲームの到達点の一つ。 艦娘、ゲットだぜ!

◆任務◆

所謂クエスト。資源調達源その1。
様々な任務をこなすことで資源やアイテムを得ることが出来る。毎日行えるデイリークエスト以外にも艦隊数を増やすといった重要なものも有るため事前によく調べておこう。
初めはとりあえず川内型軽巡洋艦「川内」「神通」「那珂」を探すようにすると損はない。

◆編成◆

大海原へと出かける前に集めた艦娘で艦隊編成して、任務や出撃に備える。
艦隊編成は1艦隊に付きメンバーは6隻まで、艦隊数は最大第4までとなっている。
艦娘達の疲労状態もここで表示されるので、交代やある程度時間を置くなどして対処しよう。

因みに羅針盤の向きは編成された艦種に影響されることもあるので、中々ボスに辿りつけない時は編成を少し変えてみるのも手。

◆改装◆

装備アイテムの変更や近代化改修、改造といった艦娘の強化が行える。この装備アイテムの有無によって対空、対潜といった対応能力が大きく変化する。

  • 近代化改修(合成)
艦娘達の艤装を合成して雷撃や装甲といったスターテスを底上げすることが出来る。ただし、改造を行うと合成して上げた分がリセットされるのでご利用は計画的に。
対空+5? 何ノコトデスカ

  • 改造
一定レベルに達した艦娘を改造することで更に性能を上げることが出来る。
基本的には装備やステータスが強化されるだけだが、史実通り姿が大きく変わる艦もある(なお史実で改造された艦は比較的低レベルで改造できる)。
艦によっては計画だけに終わった姿にも…?
艦娘によってはさらなる改造「改二」が行えるものもいる。
必要レベルは非常に高く、そこまで育てるのは一苦労なんてものでは無いが、初期の絵とは見違えるような艶やかな姿に変身する上に能力はさらに強化されるため、その苦労の価値は十二分にある。

えっ何、十二鈴? うっ…急に頭が…


◆補給◆

燃料と弾薬を消費して艦娘に補給を行う。
補給は一瞬で終わるが、うっかり忘れてしまうと後々ひどいことになる。
燃料弾薬が残っていれば戦闘自体は継続可能だが、遠征の場合は満タン状態でないとそのまま失敗に繋がるので補給はこまめに忘れずに。
空母等の艦載機搭載艦は補給時にボーキサイトを自動的に消費して艦載機の補充がされる。

◆入渠(にゅうきょ)◆

ダメージを受けた艦娘をドックにいれて修理する。またの名をお風呂、お着替え、おトイレタイム。
レベルや艦種、ダメージ具合に応じて入渠時間と消費する資材量が変化し、小さい艦程ドック入りが安く短く済むが大型艦にもなるとその量は……

これを怠ると後々後悔するハメになるので、自分のためにも艦娘のためにも休息はしっかり取ろう。
小破なら性能は落ちない? 中破なら沈まない? お前はいつから自分が旗艦だと錯覚していた…?

◆工廠(こうしょう)◆

建造、開発といった作成作業や、アイテム整理の為の解体、廃棄を行う。

  • 建造、開発
資材を消費して新しい艦娘や装備アイテムを造ることが出来る。
投入する資材は多ければ多いほど良いので、とりあえず持ち資材全部突っ込んでみよう。




というものでは無く 、資材の投入率や提督のレベルといった様々な条件が存在する。
例えば燃料・弾薬・鋼材・ボーキサイトの順にそれぞれ 400 / 100 / 600 / 30 の量で建造すると重巡洋艦や運が良ければ戦艦をGETできたりする。
欲しい艦娘や装備アイテムが有る時はそれに見合ったレシピを見つけると多分幸せになれる。  …はず。

たまに2chのスレで「戦艦がほしい?999/999/999/999ならおk」といった書き込みが見られるが、ネタなので真に受けないよう。
だがまれにほしかった艦が出るといった報告もあるので、話のタネに挑戦してみるのもいいのではないか(文句は受け付けません)。

pixivなどのイラストサイトや同人界隈では、
「(欲しい艦娘の絵を) かけば (その艦娘が) 出る 」という都市伝説的なものがまことしやかに囁かれているとかなんとか。
しかもその絵がエロければエロいほど出るらしい。

なお更なる修羅の道である 大型艦建造 というのもあるが、これは知らずに済むなら知らない方がいいのでここには書かない。
ミニマム1500/1500/2000/1000とかきつすぎるよ…。

  • 解体、廃棄
艦娘や装備アイテムを資材に変換することが出来る。しかし得られる資材はというと……

)つ燃2弾4鋼11

すこぶるアレな量なので、アイテム整理の廃棄はともかく、こちらより近代化改修の方が優先的。
なお解体された艦娘はゲーム上では消えてしまうが運営さん曰く、解体は装備を外してるだけとのこと。なお、近代化改装も2017年6月6日のアップデートにて「艤装合成」と記載されるようになったので同じ扱いと思われる。
ブラック提督もひと安心だね


出撃

艦隊を指揮して出撃や演習等の艦隊行動を行う、本作のメインパート。

  • 遠征
資源調達源その2。
第2艦隊以降の艦隊のみ行うことが出来るコマンド「おつかい」。
一定時間艦隊を派遣することでアイテムや資源を得ることが出来る。その中でも特にボーキサイトを運ぶのは 「赤城給食」 という俗称でよば……はて、何やら風切り音が
現在は40種類の遠征先があり、所要時間は15分~80時間

資源獲得ではなく、特定の海域に出撃している艦隊への支援射撃を行い、敵にダメージを与える遠征もある


  • 演習
他の提督と対戦するモード。対戦相手は同レベルの提督が4人+自分より高レベルの提督一人の計5人が毎日昼と夜の3時にランダムで選択される。
通常の戦闘と違いダメージを受けても元に戻るので消費するのは燃料・弾薬のみと経済的な上、安全に経験値を得ることが出来るが、ドロップが無いのでリスクが小さいぶんリターンも小さい。
しかし一番上の格上戦だけはレベル差的にかなりオイシイことが多く、ボロ負けしてでも6艦体制で挑んでおきたい。
また、空母はあえて艦載機を載せないことでボーキサイトの消費を抑えられるので、負け前提なら覚えておこう。
演習後の補給でもボーキサイトを消費する上に艦載機熟練度も普通に消耗する為、対空カットインの台頭により、航空戦力運用時のボーキサイトの節約は演習での至上命題となりつつある。

得られる経験値は最初の2艦のレベルにのみ依存するため、離席する場合は高レベル2艦だけにしておくと他プレイヤーはありがたい。基本的にソロに近いこのゲームにおける数少ないソーシャル要素なので、相手が演習用の構成にしてくれている時は感謝して演習を挑もう。

まあ普通に本気の部隊で俺の嫁達TUEEE!と自慢しても良く、それを見て なんであいつ俺と同レベルなのにレア艦複数持ってんだよクソがああああああ と嫉妬するのもまた自由である。

なお、演習での戦闘は出撃での戦闘とは別に扱われるので、空母の艦娘を撃沈してもい号作戦は進まないし、速吸を撃沈しても補給艦デイリーは遂行できない。
というか遂行できたら、他の鎮守府の艦娘は仮想敵ではなく名実共に敵という事になってしまうので、当たり前だね。

演習では轟沈してもロストすることはない(演習では撃沈判定となってもHP1の大破と扱われ、HP0= 撃沈 とならない為。この為本当にHP1のケースと見分けがつかず、ダメコンでの復活もできない)が、経験値はもらえない上に「次のレベルになるまでの必要経験値が僅かに増加する」というデスペナルティ(バグか仕様かは不明)も存在するので、大破の状態で演習に出すメリットは皆無。
意図的にややこしい判定となっているが、2015春イベント中の一時期 撃沈判定となった艦娘が本当に撃沈されてしまう 不具合が発生した事も。戦闘終了時に相手の艦娘達(滅多にないが、場合によっては大破のまま演習に出して撃沈判定となった自分の艦娘)が白黒の 撃沈 表記となっていて「 演習なのに実害が出てしまった 」と肝を冷やした提督も多数いた(勿論実際にロストする事はない。内部で何らかのエラーが発生したものと思われる)。
美保関事件 *1 の再来は勘弁してほしいものである。

  • 出撃
自慢の艦隊と共に海に繰り出し、海域に潜む敵艦隊との勝利を目指す。
敵は鬼畜米英……ではなく、「深海棲艦」と呼ばれる機械生命体のような艦隊。雑魚はそれこそメカメカしいが、戦艦や空母になると女の子の姿をしている。
その正体は過去に沈んだ艦娘の怨念が実体化したものらしいが…バイドかなんかですか?

なお、2017年3月時点では 深海棲艦以外の敵対勢力、海上自衛隊・アメリカ海軍等の実際の艦艇や、他の鎮守府の艦娘が敵として登場するような海域は存在しない
蒼き鋼のアルペジオとのコラボイベントでは霧の大戦艦級コンゴウ・キリシマ・ハルナ、霧の重巡洋艦級タカオ・マヤ、霧の軽巡洋艦ナガラ級が敵として登場したが、まず彼女らは艦これ世界の住人ではないので例外とすべきだろう。
もしあると(特に劇場版における)深海棲艦の設定的にも倫理的にもプレイヤーの後味的にも最悪である為、実装される事はまずないと見られる。
中には人類と艦娘が敵対したり、あろうことか深海棲艦と組んで艦娘同士が敵となり殺しあうという「艦隊これくしょん」全体のテーマが根本から否定される二次創作もあるが、それは別の話。

海域マップは双六のように敵が潜む赤いマスやアイテムやトラップがあるイベントマス等が配置されており、最奥にはその海域マップのボス(敵主力艦隊)が待ち構えている。
このボスに見事勝利することで次の新しい海域へと駒を進めることが出来るようになる。
当然提督たちはそれを目指して進むわけだが、分かれ道で発生する羅針盤によって道を外して迷子になったり、回を増すごとに殺意の波動に目覚めていく敵艦隊の猛攻により攻略は一筋縄ではいかない。

戦闘勝利時には経験値の他、艦娘がドロップすることもあるが、あまり何度も出撃を繰り返すと艦娘達もやがて疲れて命中度や被弾率が悪化するので注意されたし。
…が、疲労度システムの仕様上、戦闘が多く発生する海域ほど疲れにくい。それどころか絶好調状態になる事も多々ある始末


◆戦闘◆

戦闘は最初に艦隊の陣形を決める以外は自動で行われ、索敵→航空戦→開幕雷撃戦→砲撃戦→雷撃戦の順に行い、さらに敵を追撃する場合は任意で 夜戦 へと突入する。
かなり大雑把にいうと、昼間は空母や戦艦等の大型艦が駆逐艦等を蹂躙し、夜間は巡洋艦達が見敵必殺とばかりに空母目掛けて魚雷を撃ち込む殴り合い合戦 と思えば大体合ってる。
ちなみに陣形を選択した瞬間に戦闘結果は決定しているので、「俺の嫁大破したぁぁやりなおしぃぃ」などということはできない。
戦闘結果が不満だからといって接続切っても無駄、その場合艦隊は母港に強制帰還の仕様となっている。むろんダメージはそのまま。あきらめろん。

戦闘終了時に敵味方の損傷具合によってS~Eの評価が下され、評価が高いほど艦娘のドロップ率が上昇するようになっている。
なお、最低ランクである敗北Eは自分に轟沈艦・演習の場合は撃沈判定が出ていないと見る事ができないので、轟沈を避けているなら故意にやらない限り見ない光景である。

また戦闘で中破以上のダメージを受けると艦娘達の服が破ける。 破 け ま す
ダメージ姿は艦娘によって チラ見せ だったり、 はいてなかったり と様々。また一度海域での戦闘で見ていれば後で何度でも図鑑で見ることも可能なので紳士淑女も安心。
中には中破状態のまま秘書艦にして執務室で2828する変態も……
だがそれは同時に 瀕死 という意味でもあり、一部の兵装が使えなくなる上、最悪そこからさらに攻撃を受けHPが0になると――


その艦娘は轟沈。つまり完全なロストとなり、提督の元を離れ海の底へと消えていく。
復活要素は一切なく、また手に入れなおすしかない。
特に翔鶴型改二を轟沈(あるいは誤解体)させてしまった場合だと最悪で、試製甲板カタパルトが 通常1アカウントにつき2つまでしか手に入れられない 為、 アカウントを作り直さない限り二度と姉妹の改二が揃わない
勿論イベントで配布される事もあるが、そのような希望を持つ前に轟沈させないよう注意した方が賢明である。

今際の際の言葉と共に沈む彼女達の姿は非常に胸痛むもので、それが手塩に育てた子なら尚の事トラウマに…

防ぐ手立てとしては応急修理要員などの特別な装備アイテムや、大破状態で戦闘に突入しなければ轟沈しない。要は 大丈夫と慢心 した提督の失態が招いたことでもある。

慢心、無理、ダメ絶対。

それでも…もし引くか引かないかで迷った時の為に、艦これ板でよく使われるこの言葉を貼っておく。

帰ろう
帰ればまたこれるから

キスカ島撤退作戦を奇跡の成功へと導いた日本海軍中将 木村昌福の言葉であり、轟沈童貞を散らした提督に送られる戒めと教訓の言葉である。 


イベント

オンラインゲームの常に漏れず、艦これも通常モードに加え、四半期に一回の期間限定イベントが開催されている。
イベント全体の概要については期間限定海域(艦隊これくしょん)を参照されたし。

それぞれのイベントの詳細については個別項目に譲るとして、ここではリストのみ掲載する。

艦種

いわゆるRPGでいうジョブ、職業にあたるもの。
艦種は実際の艦種同様
駆逐艦、
軽巡洋艦・重雷装巡洋艦、
重巡洋艦・航空巡洋艦、
水上機母艦・軽空母・正規空母、
戦艦・航空戦艦、
潜水艦・潜水空母
海防艦
に分かれており、さらにこれに加え工作艦・練習巡洋艦・補給艦・潜水母艦といった補助艦艇も存在する。
ここでは基本的な駆逐艦、軽巡洋艦、重巡洋艦、空母、戦艦、潜水艦について簡単に説明する。


駆逐艦

新人提督が最初に手に入れる艦娘。
小柄な体に豆鉄砲・紙装甲と些か頼りないが、雷撃・回避・夜戦においてはトップクラスの性能を誇り、改造を経て極限まで近代化改修を施せば時に戦艦すらも撃ち倒すオーラバトラーと化す。

「当たらなければどうということはない」 を地で行く赤くて三倍のロリコン御用達の艦娘。でもやっぱり当たると凄く痛く、小破で済めば万々歳、デカブツ相手なら一発大破も普通。
しかしコストパフォーマンスに優れていることから懐に優しく、例え大破しようと最大HPの低さもあって中破したデカブツを直すよりも時間もコストも半分以下で済むことも多く、とりあえずの頭数として入れてターゲットを散らす護衛艦としても活躍できる。例え力は弱くとも勤勉に働き、時には戦艦にすら一矢報いる 海の一寸法師 。それが駆逐艦である。

船体が小さいためか ロリ可愛い 娘が多く、大半は胸部装甲が薄いが一部は大物を隠していたりする。

駆逐艦のみでないとクリアできないミッションもあるので疎かにしてると泣きを見る。演習などでちまちま育てよう。

艦これで最も多い艦娘であり、コストが最も軽いため遠征要員としても優秀。実戦に出なくとも主力艦隊を支える縁の下の力持ち なのです!


軽巡洋艦

水上偵察機等による索敵、大型艦の天敵でも有る潜水艦を討つ対潜能力、遠征時の引率兼、保護者など、高い汎用性をもつ艦娘。
回避能力といった一部性能は駆逐艦に譲るものの、駆逐艦では頼りなかった耐久や装甲、火力面も重巡洋艦と同じ装備を付けられるようになるなど強化されており、状況に応じてその役割を変え戦力の足場を固める 戦場の名脇役 。それが軽巡洋艦である。
ただし、強化されたとはいえ駆逐艦に毛が生えた程度のものなので慢心は禁物。
能力に特化した部分が少ない分、しっかり育てていかないと帯に短し襷に長しで終わってしまうぞ。

一部の軽巡は改造を施すことで「重雷装巡洋艦」となり、全艦種中とってもスーパーな雷撃能力を獲得できる。

……にゃ?やけに変な娘が多い気がするとにゃ?
きっとそれは気のせいだクマー
そっそうだキ、キソー!


重巡洋艦

二つの大きな巨砲と目に見えて大きくなった装甲面、そしてはちきれんばかりのわがままボディを抑える耐久性を備えた中堅的艦娘。 主に胸的な意味で

軽巡以上の火力・耐久性持ちながら回避性能は軽巡と同程度なため生存能力が高く、戦艦不在時の主力砲戦として活躍する。また高火力の砲撃に加えて戦艦と違い水雷も使えることから、全艦種中最強の夜戦火力を発揮することができる 夜戦の鬼
また装備スロットも上2艦と比べ増加されており強力な対空装備の他、水上機や雷撃装備も引き続き装備可能な他、一部艦娘は改造を行うことで索敵能力が強化された航空巡洋艦にもなれることも。

昼でも砲雷戦の主役になれる鋭い爪を持ち、夜になれば戦艦すら撃ち貫く牙を隠し持つ 戦場の虎 、それが重巡洋艦である。

ただ…欠点として潜水艦には無力であり、汎用性では軽巡。火力・装甲面では戦艦に劣るため、 良くも悪くも器用貧乏 な点と、戦艦や空母よりマシなものの燃費が悪く資材消費が増えだすのも悩みどころ。
しかしそれでも \ぱんぱかぱーん!/ のファンファーレのために愛を注ぐ方も多いとか何とか

一部の重巡は、改造することにより水上爆撃機を搭載できる「航空巡洋艦」となる。


・空母

艦載機での索敵による艦全体の回避・命中率上昇効果に加え、艦載機でズドンと強力な先制攻撃を与えられる艦隊戦の主役となる艦娘。 殺られる前に殺る という戦場の大原則を体現した 海の狩人 。それが空母である。
主に大型艦の正規空母、小型の軽空母に二分されるが、強さと燃費くらいの違いで運用は同じ(軽空母は潜水艦に攻撃可というメリット有)で
戦艦に次ぐ火力と航空戦による先制攻撃の安定さから艦これでは一二を争う需要と人気を誇る。

しかしその分リスクもあり、補給時には燃料・弾薬を ごっそりと 、艦載機を大量消費しようものならボーキサイトが バケツ飯のごとく消えていき 、修理の為にドック入りさせようものなら 半日ほどドックで食っちゃ寝って動かない こともしばしば。
加えて雷撃・夜戦時には何も出来なかったりと、改めて資源管理と編成の大事さを教えてくれる娘達。
旗艦に据える、囮を用意するなど一発でも被弾を減らせるように気を使ってあげよう。

艦載機を正規空母は弓矢、軽空母は式神やからくり人形といった和風にアレンジされており、服装も弓袴や巫女っぽい方が多いため、格納庫を弄ろうとする変態が後を絶たない。
そういうのは 全機発艦してから ですよ?


戦艦

君がッ!泣くまで!戦うのをやめないッ!艦娘。略してせん☆かん。 

……は冗談として、火力・装甲・耐久。その全てにおいて艦艇の頂点に立つ 海の女王 。それが戦艦である。艦これは砲や魚雷が届く距離で殴り合うゲームであるため、まさに戦場の花形。
その圧倒的なパワーもさる事ながら、戦艦が参加した戦いは通常一巡で終わる砲撃戦をさらにもう一巡行えるようになる――いわゆる複数回攻撃が最大の特徴。
これにより単純な攻撃回数の増加のみならず、空母と組むことで夜戦に参加できない弱点をカバーしつつ 大艦巨乳 …もとい大艦巨砲主義という名の最強のボコ殴り艦隊が出来あがる。


空母と同じく雷撃・対潜能力は皆無に加え、敵を殲滅すると同時にこちらの資材も(補給や入渠で)キレイに殲滅して行くので提督の家計簿が赤くなることもざらどころの話ではなく、また複数回攻撃するのは敵側も同じなため、場合によっては新たな惨事を招くことも……

圧倒的な装甲により巡洋艦程度の砲撃ではビクともしないが、それに慢心すると魚雷一撃でコロっと大打撃を食らい、数時間ものドック占有、多量の修理資材消費という手痛い代償を支払うことになる。
女王はうかつに動かすな 。豪壮たる海の女王は、運用する提督に細心の注意を払ったエスコートを要求するのである。

え何、そもそも金剛型が揃わない?ラバウルからビーム射たれた?溶鉱炉に資材が溶けた?設計図が足りないぃ?
不幸だわ……。

一部の戦艦は、改造することにより水上爆撃機を搭載できる「航空戦艦」となる。


潜水艦

駆逐艦以上の紙装甲に加え、攻撃が 雷撃のみ と今まで以上に尖った性能を持つ艦娘。2013年7月よりのイベントで実装。

ステータス数値自体は貧弱そのものだが、" 重巡、正規空母、戦艦の攻撃対象にならない "、" 駆逐・軽巡・重雷・軽空並びに水上爆撃機装備の航空巡洋艦からは優先的に狙われる "という特性から、大型艦で慢心していた多くの提督達の考えを改めさせることとなる。
また特定の装備やレベルを積めば開幕時に雷撃を行うことができ、育て上げれば一気に戦艦を吹き飛ばすことも夢ではない。
ただし駆逐艦や軽巡が居る場合は一気にタコ殴りにあうのが難点だが、夜戦に入ってしまえば天敵である筈の対潜能力持ちの艦すら寄せ付けない回避と魚雷の鬼と化す。
また、修理時間は駆逐艦をも越えて最速。とはいえ食らったらほぼ大破なので囮に使うにはリスキーすぎるが。

特定の潜水艦は改造することによって水上機を搭載できる「潜水空母」となる。とはいえ現状潜水空母に水上機を載せるメリットが薄く、入渠時間が一気に伸びるため、ステータスをとって改造するか回転率をとって未改造にするかの二択になりやすい。
提督によっては同じ潜水艦を複数所持してるらしいでち

いかにして昼を乗り切るか?どこまでも戦艦の真逆を行く 大物食いの魔女 、それが潜水艦である。

スクール水着が標準装備というけしからん格好のため、提督の潜望鏡ごっこにも精が出たとか。

( 憲)「そのおりこうさんじゃない魚雷しまえよ」



登場する艦は大日本帝国海軍が大半で実装されてない艦も多いが、今後は未実装艦や海外の艦隊も実装予定とのことなので乞うご期待。
……と言ってる間にドイツ第三帝国やイタリアの艦船が実装された。
さらに、アメリカ、イギリス、フランス、ソ連と連合国側の艦船も実装されている。
史実に関心を持った層には希望する人もいた反面、多く沈められてもいるため複雑な感情を抱く人もおり、賛否両論と言ったところである。



◆主な艦娘◆

といっても流石にここでは書ききれないので詳しくは こちら を参照のこと。

  • 吹雪
タイトル画面などによく登場する吹雪型一番艦 駆逐艦。
五人のゲーム開始時に選べるいわゆる初期艦の一人。
もし開始時に選ばなかった場合、主人公ポジションという事もあってか、現状イベント限定海域で掘るしかない浦波を除けば吹雪型で一番出にくい。
性格上はがんばり屋、そして実に素直でプレーンな主人公にふさわしい娘。
メディアミックスにあまり出張らないため空気呼ばわりされることもしばしばだったが、艦これ最初期から連載されている4コマでは主人公を務めている。
また、アニメ版でも主人公に抜擢され、現在では十分に顔役の1人と言える程度には知名度が上がった。
実の所、吹雪は当初からメディアミックスでは温存予定だったらしく、代打として別の駆逐艦が主役になったシリーズも存在する。
なお見えているのはパンツでいいそうです。

  • 那珂
川内型三番艦 軽巡洋艦。
自称「艦隊のアイドル」。第4水雷艦隊の旗艦だったかららしい。
那珂→なか→センター(アイドルの主役ポジション)だからという説もある。
とてもかわいく、よく見かけるので大事にしよう。任務でも必要になるし。
もしゲームがつまらなくっても、那珂ちゃんのことは嫌いにならないでくだ\カンカンカン/

こんなとこでもステマなんて失望しました。那珂ちゃんのファンやめます。

  • 妙高
妙高型一番艦 重巡洋艦。
性格は普通のお姉さんで、その落ち着いた佇まいと少し古めかしい髪型から秘書的ポジションが似合う艦娘。
至って普通の艦娘なのだが、特徴的なのはその中破時のやられポーズ。
本当に痛そうな顔となんか特撮でよくありそうな吹っ飛ばされポーズのせいで、腹筋を破壊されたり、変な魅力を感じた提督達にコラ画像をたくさん作られる羽目に。
挙げ句の果てに妙高のコラ画像選手権なども開催される始末。ア艦これ。
後に改二も実装。より凛々しい姿になり、服装も紺色の軍服のようなものになった。やられポーズもしゃがみこんで背中を向けているポーズとなっている。
性能は改二が実装された重巡の中でもほとんどの数値がトップか二番手という高性能。

  • 金剛
金剛型一番艦 戦艦。
イギリスで建造された艦ということで帰国子女だが、ルー大柴ぽい英単語混じりで語尾に「デース」とつける喋り方はどっちかというとアメリカンぽい。
後に本物のアメリカンであるIowaが実装されたが、Iowaよりアメリカンじゃないかという話も。
触ってもいいけど、時間と場所を弁えないといけないらしい。ん?今「触ってもいい」って言ったよね?
熱烈的な提督LOVE勢筆頭の艦娘であり、一途に『バーニング・ラブ』してくる彼女に心を打たれ、嫁宣言する提督が後を立たない。
改二になると正面を向き、どことなく若返る。放置ボイスが殺人的な可愛さと評判。『目を離さないでって言ったのにー!提督ー!なにしてるデース!(涙声)』
彼女もグッズには恵まれており、第2の広告塔的な立ち位置。

  • 千歳
千歳型一番艦 水上機母艦→軽空母
お酒大好きな『あらあらうふふ』系お姉さん。妹の千代田は史実の経歴から大変なシスコンとなっている。
比較的初期に入手可能で性能も低いが、艦娘一となる5回もの改装が可能で、改装するたびに出来ることがどんどん変化していく変わり種の艦。

  • 赤城
赤城型一番艦 正規空母。
普通のお姉さんぽい性格だが、前述の燃費の悪さからファンの間で大食い設定がつき、後に公式でも大食いキャラに。
本人の名誉のために言っておくと正規空母の大半は大メシ食らいな上、戦艦はその更に上を行くフードファイター達である。
ただ赤城は任務達成報酬で手に入るため(つまりどの提督も絶対手に入れる正規空母)、空母の燃費の悪さと長い修復時間を彼女で初体験する提督が多いことから『妖怪食っちゃ寝』だの『大食艦』だのという腹ペコキャラがついてしまった。
ちなみにこの手のゲームに慣れている人だと「タダで貰える?どうせ弱いんでしょう?」と思うかもしれないが、彼女はこれでも正規空母No.2の実力の持ち主である。大切に育てよう。

◎Androidアプリ◎

基本的にブラウザでプレイするゲームだが、2016年8月からDMMのGAMESストアから専用アプリが配信されている(GAMESストアのアプリが必要なのでAndroidでしか使えない *2 のが欠点)。
なお、一時艦これAndroid開発なるツイッターアカウントが存在していたが、実際には プレイヤーを騙すのが目的の悪質な釣り であり、配信開始日になって 世間を騒がせる某教徒が作った釣り垢 であったことが判明(公式と思い込んでいて「 乗っ取られた 」と思い込んだ人も多かった)。
何と 公式絵師すら釣り垢をフォローしている始末 で、少なくとも1万人以上がこれに騙されてしまった。

悪質な釣り垢をBANしないTwitter運営も、偽物を注意喚起せず野放しにしてる艦これ運営も仕事しろ。

◎アニメ◎

2015年1月から1クール放送された。
駆逐艦「吹雪」が鎮守府に着任し、仲間や先輩と共に成長する物語。
このアニメにおける艦娘は「在りし日の艦艇の魂を持つ娘」という設定になっている。

「日常7割戦闘3割」と銘打っており、
  • 鎮守府は学校風の施設であり、駆逐艦達はそこで指導・訓練を受ける
  • 6話の第六駆逐隊が主役のカレー回
  • 8話のトラック泊地水着回
など、戦闘がほとんどない日常アニメとしての要素が含まれている一方で
という決して良いとは言えない厳しい戦況、そして 艦娘が轟沈する という悲劇も描かれた。

特に轟沈の悲劇を描いた事で艦娘のファンからの反発を買ってしまい、そこから茶番劇を持ってきた後にさらにシリアスをぶち込む等、整合性があまりない展開から、残念ながら評価はお世辞にも高いとは言えないものとなった。
他にも様々な批判・非難を浴びているが、現実目線の世界観を無視した言いがかりやアンチまがいの意見・皮肉も非常に多い為、ここでは語らない。
それでも知りたいというのなら「艦これアニメ被害者の会」「金のかかったクッキー☆」で調べてみると良いだろう。
なお、「不遇な扱い・役目にされた艦娘」だけではなく「倒される敵であるはずの深海棲艦」も『被害者』に含まれている点からも、どのような層からの批判かはお察しである。
「キャラの扱いや脚本が酷い」という物が大半だが、戦闘がない茶番回が概ね好評で、戦闘メイン回の評価が振るわずに11話~12話のクライマックスでヘイトが最高潮に達したのを見れば、脚本の質以上に制作陣やプロデューサーが提示したテーマと視聴者目線の不一致も原因だろう。

2016年11月26日には劇場版が公開。詳しくはネタバレになる為伏せておくが、今までは曖昧にされてきた「 深海棲艦の正体 」の公式設定が物語の中核を担う(これも一解釈でしかないそうだが)。
戦闘パートが不評だったアニメ版の反省を活かしてか(あるいは元々この方向性だったのか)此方はシリアスがメインに押し出されており、美少女動物園の日常シーンや薄い本のような展開を期待していると面食らう事になる。

◎移植版◎

2種類の移植版が存在するが、原作が原作だけに完全移植ではなく、どちらもかなりのアレンジが加えられている。
なお、両者とも「艦隊これくしょん○○」ではなく「艦これ○○」が正式名称。

  • 艦これ改
2016年2月18日発売のコンシューマー版。対応ハードはPSvita
ブラウザ版のロゴに長門型が描かれていたのに対してこちらは秋月型と翔鶴型が描かれている。
因みに艦これ自体が当初はコンシューマーゲームとして企画されていたため、構想自体は割と早い段階からあったと思われる。

戦術SLGとしての側面が強いブラウザ版に対し、複数の艦隊を指揮しつつ広大な海域を攻略する戦略SLGにスケールアップされている。
これに伴ってか艦隊数の上限はブラウザ版の倍の8つに増えており、後述の海上護衛艦隊も含めればさらに増える。
難易度は丁、丙、乙作戦の3段階から選択可能。乙作戦をクリアすると隠しモードとしてブラウザ版でもお馴染みの甲作戦が追加され、これもクリアすればさらに高難易度の史作戦が追加される。


建造、演習、艦隊の移動などはリアルの時間ではなくターンによって進行し、深海棲艦もターンで作戦行動をとって反攻作戦を仕掛けてくる。
このターンは日数によって表記されており、ゲーム内カレンダーで10年以内にクリアできなければ ゲームオーバー になってしまう。
資材は入手するために各海域に輸送船団やその護衛艦隊を配置しなければならず、ブラウザ版では課金で入手できたアイテムはゲーム内通貨に当たる戦略ポイントで購入する方式になった為、ブラウザ版の感覚でプレイすると思わぬところで躓くことも。
一方で、演習で大量の経験値(運が良ければ演習1回で 2万を超える )が手に入るおかげでレベリングはかなり楽になっているため、プレイにかかる総合的な手間はブラウザ版とどっこいどっこいか。

戦闘システムはブラウザ版と似ているが、完全に自動ではなく、「砲撃」「雷撃」「接近」「回避」などのコマンドを3つから5つ(旗艦の育ち具合によって変化)の枠に割り振って指揮を執る方式に変更。ブラウザ版では自動的に行ってくれた航空攻撃や対潜攻撃などもすべてこちらから指示する必要がある。
また、雷撃コマンドを隣り合った枠に入れると命中率が上がる、「離脱」コマンドを入れると一定確率で戦闘を回避できるなど本作独自の要素もあり、ゲームバランスもかなり調整が入っている。
マップ進行のシステムにはさほど手は入っていないが、オリジナルマップが多数登場したり、ブラウザ版と同じマップでも場合によってはルート固定要員が異なったりもするので注意。

ちなみに艦娘のグラフィック自体はブラウザ版の流用だが、執務室及び戦略画面においてはこれらがLive2Dで動き、様々な表情を見せてくれる。ついでにタッチパネル対応なのでおさわりも可能。
もちろんイラストは元々動かすことを想定したものではないのでモノによっては多少の違和感は拭えないが、それでもおおむね好評。
ただし中破グラフィックは残念ながら動かない。まぁ下手に動かすとZ指定になりそうな艦娘もいるのでそれは仕方ない。

2年間にわたって発売延期を繰り返していたことや、ようやく公開されたゲーム画面が「 パワーポイントレベルの出来 」と言われるほどチープだった(発売直前に公開された後述のアーケード版トレーラーと比較されたことも評価の低さに拍車をかけた)ことなどから出来をかなり不安視されており、クソゲーオブザイヤー入りを懸念する声すら上がっていたものの、
いざ発売されてみるとSLGとしては割と手堅い完成度で、現在はそこそこ前向きな評価も多め。
ただし、ビジュアル面のショボさや周回プレイで引き継げる艦娘の少なさ、原作譲りのマスクデータの多さなど問題点も少なくなく、手放しに良ゲーとも言い難い。
これらの問題点を踏まえた続編のリリースが待たれるところである。

なお、同年の春イベントで登場したIowaと中枢棲姫は本作が初出。
運河棲姫?知らない子ですね

2016年12月に突如として販売停止告知され、翌年1月末にはパッケージの出荷とDL版の配信が終了される *3
原因に関しては「諸般の事情」としかアナウンスされておらず、様々な憶測が飛び交っている。
明確なソースこそ不明だが、一説によれば、プログラムが非常に簡素なのをいいことに、チートの練習台として利用する不届者が多数出たと言われている……


  • 艦これArcade
2016年4月26日より稼動開始したAC版。開発はSEGAインタラクティブ *4
推奨クレジットは100円で、aimeカードによるゲームデータ保存にも対応。
BORDER BREAKなどでもお馴染みのGP制を採用しており、クレジットで購入するGPがなくなるまで遊べる *5 。1プレイで3クレ=900GP以上を投入すると資材ボーナスが貰える。
こちらのロゴには伊勢型が描かれており、筐体には瑞雲を載せた飛行甲板が設置されている。 ああイセガタとかイ・ヒュウってそういう……。

こちらもプレイの大まかな目的はブラウザ版と変わらず、数多くの艦娘カードから自分の艦隊を編成して深海棲艦を倒し、暁の水平線に勝利を刻むのが目的だが、
アーケード版は実物の艦娘カードが排出される事や、移動や戦闘周り、開発などUIがまるで違う物になっているのが特徴。

出撃すると筐体にある操舵輪と機関出力指示レバーを操作して実際に艦隊の進路や侵攻速度を操って(ただしやみくもに速力を速めても艦娘に疲労が溜まり一定値以上で能力が低下する)侵攻し、
偵察系の機体が運用可能な場合は任意で飛ばして先行偵察し接敵すると戦闘画面に移行。ちなみにドロップアイテム種と効果もブラウザ版とは異なる。
戦闘画面では舵と速力を操作して敵の砲撃や雷撃を掻い潜りつつ有利な陣形、状態を取れる位置取りを目指し「発令」ボタンを用いて砲撃や雷撃、艦載機発進タイミングなどを指示し
敵艦隊を攻撃・撃破する。ブラウザ版とは違いリアルタイム戦闘なので各艦種の武装のリロード時間なども考慮に入れる必要が有る。
一度の戦闘をクリアすればそれで終了とはならず、敵の主力艦隊(ブラウザ版のボスマスのマークが付いた敵艦隊)を発見・接敵し、それを撃破することで海域クリアとなる。
海域侵攻中も戦闘中も提督(=プレイヤー)のやることは非常に多く、ブラウザ版のように「戦闘中は祈る事しか出来ない」どころか、自身の采配で艦隊を勝利に導く必要がある。
また、プレイヤースキルが大きく関わってくるゲーム性から、定石なんぞ知ったことかとばかりの変態じみたプレイングで勝利をもぎ取るプレイヤーもちらほらいるようだ。
ちなみに進行方向は自分で決められるため、 羅針盤に怯える必要はない。 ただしその分自力での索敵の重要性はブラウザ版より増している。

海域はブラウザ版同様、一度もクリアしたことのない海域をクリアすることで出撃できる海域が増える仕様。
また、S勝利でボスを撃破して海域をクリアすると、一度だけ通常時よりもレアドロップ率の高い、同海域への「追撃戦」出撃が可能になる。S勝利後にプレイを終了しても次にプレイする時に選択可能になっているのでGPが足りなくても安心。
ただし、イベント海域は仕様が変わり、最終海域のみゲージを破壊してクリアすると一度だけ「掃討戦」出撃が可能となり、
「掃討戦」をクリアすると イベント海域をE-1から再度周回して再び最終海域のゲージを破壊してクリアし直さないと次回の「掃討戦」は出現しない。
手間がかかる分、イベント海域の「掃討戦」は 必ずイベント限定の艦娘がドロップする仕様 になっている。

GP制採用に加え、プレイ以外にも艦娘のカード購入にもカード一枚に付き1クレが必要で、ブラウザ版と異なり結構お金がかかる。
艦娘のカードは、排出されるまで提督にも誰が来たのかわからず、また、ノーマルとホロ(運が上がる)、中破ホロ(装甲が下がり、運が上がる)が存在するため、
お目当ての艦娘のカードが欲しい、さらにホロが…となると、かなりの出費を強いられる仕様。
特にイベント海域では上記の仕様の関係 *6 で出費がとんでもない事になる。
なお、仕様上轟沈=完全消滅ではなく、2クレ払えばダメコン使って完全復活したという扱いになる。払わなくてもレベル1で復帰はする(保留可)。
いやらしい話になるが、この仕様上、人気艦娘の中破ホロとなるとカードショップなどの買取価格は目を疑うものになっていることが多い。 *7
ホロ仕様でない艦娘カードは比較的安価なので、どうしても必要なカードが手に入らなければ中古で買ってしまうのも手か。
なお後にセガがリリースした三国志大戦ではカード1枚1枚がIDと紐付けられており中古での売買ができないが、本作は特にそのような仕様は無いためカードさえ持っていれば読み込みが可能。

また、このゲームでは3Dモデリングされた艦娘が画面上を所狭しと動き回るが、モデルの出来は良く、仕草や表情も可愛いと評判は上々。
なんでもちゃんと女性から撮ったモーションキャプチャーを採用しており、低年齢の駆逐艦用には児童劇団所属の女の子の役者さんを採用してるんだとか。
なお、戦闘中の艦娘の一部モーションや、出撃時に海の上を海上スキーのように滑っていく描写などは、アニメ版「艦隊これくしょん」のそれと似たものになっている。
ついでに、3D故にごまかしの融通が効きやすいためか、こちらでは 中破グラフィックも動く
改二前の瑞鶴のような隠しようがない面々の布面積を増やしたりしてマズい部分は巧妙に隠している辺り辺り流石は変態企業SEGAと言うべきか
なお、モデリングされた艦娘が動き回る事からアーケード版で初めて判明した艦娘の設定も結構ある。 *8

ブラウザ版とは実は連携を取ってアップデートをしているようで、アーケード版で深海棲艦が連合艦隊を組む事が発表されると、ブラウザ版でも深海棲艦が連合艦隊を組むようになり、
ブラウザ版がタービン+缶で艦娘の速力を向上できるようにすると、数日後にアーケード版でもタービンおよび缶による速力向上を実装する事が発表されたりしている。

現在ではだいぶ落ち着いているが、稼動当初はゲーセン過疎化が進む今日においてどこにいっても数時間待ちがザラになる程の凄まじい人気を獲得し、オペレーター側から ゲーセンの救世主 と呼ばれる程の賑わいを見せた。
しかしその分、プレイヤー間でマナーやローカルルールを巡ったトラブルも時折起こっている。
折角獲得した人気を無に帰さないためにも、きちんと節度を持ってプレイしよう。

◎余談◎

「加賀が・・わいの・・わいの加賀が・・・」
「加賀が轟沈ロストしたショックで頭がおかしくなり、気がついたら連合艦隊の半分以上を叢雲に食わせてた」

元々はそれほど知名度が高いゲームではなかったが、某趣味がいやがらせとちんこいじりのメガネフェチ提督が手痛い轟沈経験からのご乱☆心によりTwitterで情報が拡散。
さらにさらに艦これにハマった絵師やSNS等にもよってより広く情報が拡散されたことで、重課金に疲れ果てた者や話題性に惹かれた者達で利用者は雪だるま式に際限なく増加。
約25000人だった利用者が、僅か二ヶ月で 28万 にまで増加するという 異常事態 に陥った。
この一連の騒動を俗に ヒラコーショック と呼ぶ。

そして開始から半年経たずして利用者数約100万人以上という事態に。
さらに開始から一年の現在、ついに利用者は200万人を突破した。
しかもDAU(デイリーアクティブユーザー)が登録利用者数の4割程度も居るという、高い継続率を見せている(通常こういうゲームは試しに数日やって見てすぐやめるユーザーの割合が非常に多い)。
因みに開発が想定していたDAUは平均1万5千人程度、最大2万人程度と聞けば、その異常性がよく解るはず。
(当初は、サーバー以前にシステム設計の段階で数万人のアクセスを捌ける造りになっていなかった)

その為、一時期は接続数が多くて夜間はエラーが続出。
新規が多すぎてユーザー登録の制限/停止と、運営も嬉しいけれど悲鳴が止まらぬてんてこ舞いの状態に。
「着任」できる時間が限定されており、未だに着任できない人も結構いたらしい。
が、2015年7月に柱島泊地サーバ解放に伴い、新規着任及び無抽選が復活。
この状態がいつまで続くかは不明なので、興味がある方は今のうちに着任してみてはいかがだろうか。


ちなみに角川としては、キャラコンテンツ展開には注力しているが、ゲームの運営自体にはあまり出資比率を上げないローリスク・ローリターンの構え。
現在もサーバーを増設するなどの対処が取られてはいるが……
運営スタッフの無病息災を祈るばかりである。




提督が鎮守府に着任しました
これより追記/修正に入ります










































*9
rasubosu.png
\やぁ/    


アイエエエエエエ! ネコ!? ネコナンデ!?

この項目が面白かったなら……\ポチッと/


添付ファイル