ゾンビ(バイオハザードシリーズ)

登録日 :2011/10/19(水) 00:23:36
更新日 : 2017/03/22 Wed 09:42:18
所要時間 :約 6 分で読めます




ゲーム『バイオハザード』シリーズに登場する(元)人間。


T-ウイルスに感染した人間の成れの果てでアンブレラ側の正式名称は「活性死者」。
シリーズの多くに登場し、主に雑魚敵として扱われる。
カニバリズムの権化。

本来の意味でのゾンビとはブードゥー教の呪術等により死者が蘇ったものであるが、
バイオハザードのゾンビは生きた人間が「T-ウイルス」により変貌した姿であり、これには当てはまらない。
ただし、バイオハザード3に出てくる病院の医師の遺したファイルによると、医学的にはとうに死んでいる状態らしい。

設定では「T-ウイルス」には死者を蘇らせる力はない。
(墓場から出てきたゾンビは混乱の中、仮死状態になった感染者を慌てて埋葬したため。
 ブラッドは追跡者の触手のT-ウィルスが濃すぎて肉体が再構築されてゾンビ化したとかなんとか)




【特徴】

人間が「T-ウイルス」に感染した状態で一定時間が経過すると、皮膚の痒みを訴える( かゆい )、異常な食欲( うま )等の過程を経てゾンビになる(ゾンビに殺された直後にゾンビとして覚醒したケースもある)。
ゾンビはウイルスにより前頭葉が破壊され、理性を失っている。
残されたのは最も基本的な本能である「食欲」のみであり、「食べ物=人間の肉」を求めさ迷う。
新陳代謝が向上しており、人間だと死に至るレベルの肉体的ダメージにも耐えるほどの頑強さ・生命力を獲得している。
それに伴い胃酸も濃縮されており、そのためにいつでも空腹状態であるので獲物の肉を求めて襲いかかるらしい。
ただし脳等の中枢神経、ないしそれがある頭部を破壊された時は別である。

また、新陳代謝の向上はそのまま必要な食料の増加を招いており、エネルギー供給が追い付かなくなると生命活動を停止し、他のゾンビの餌となる。
大抵は充分な餌にありつけず、生命活動を停止するが、中には餌にありついたことで、リッカーやサスペンデッドに進化するケースも存在する。

一度生命活動を停止したゾンビの中には突然変異により「クリムゾン・ヘッド」となるものもいる。

ゾンビは知能が低下しており、道具や武器を使うことはできない為引っ掻きや噛みつきで攻撃する。
これらもウイルス感染の原因となる為、危険である。
また、知能が低下していると言っても、人間だった頃の記憶自体は残っており、ドアを開けたりゾンビ化する前の習慣を繰り返したりする個体もいる。
GAIDENではバールのようなもので攻撃してくるゾンビもいたが、そちらは黒歴史なので忘れていいだろう。

T-ウィルスのワクチンはOBのデイライトなど存在し、3ではそれなりの設備があったとはいえ予備知識ゼロのはずの町の医者が作れるほどお手軽に作れる。
が、一旦ゾンビ化の兆候が現れたらもはや手遅れらしく、ゾンビ化する前にトドメを刺した方が弾が少なくて済むとロシア人が言ってた。

実写映画版では「アンデッド」と呼称されている。


【ゲームでは…】

所謂雑魚敵であり登場作品では最も多く登場する敵。シリーズの象徴と言ってもいいだろう。
単体では対処は容易だが、狭い場所だったり、大勢と出くわした場合は苦戦を強いられる嫌らしさが特徴。中には妙に固いのもいる。 *1
またリメイク版に登場した「クリムゾン・ヘッド」は素早い動きで迫ってくる強敵。何も知らない新規プレイヤーや旧作プレイヤーに驚きとトラウマを植え付けた。

対処法は単にハンドガンを撃ち続けてもOKだが、ショットガン等で頭部を破壊すれば一撃だし弾も節約できるのでオススメ。
通り抜けるだけなら脚を破壊してもいいが、はいずりになるので注意。
とはいえ、全部を相手すると弾が足りなくなるのでスルーできる所はスルーしよう。無駄遣いが死に繋がるのがバイオハザードというゲームである。

動きに慣れていて囲まれたり追いつめられたりしなければ、ナイフでも対処可能。
ただしナイフに耐性のある2ゾンビには注意。

主な攻撃方法は掴みかかっての噛みつき。
また高低差があると胃酸を口から吐き出す。
アウトブレイクやクロニクルでは引っかきも使う。
はいずり状態での噛みつきは必ず頭を踏みつぶしたり、蹴飛ばしたりして即死させる。

アウトブレイクシリーズではひっかきの威力がバカにならない上、安全地帯以外はドアをぶち破って別のエリアから侵入してくる。
また今はなきオンラインでは、感染率100%などで死亡すると一定時間ゾンビ化したまま行動できるので、ネタプレイのお供だった。
但しあまりやり過ぎるとBANされる要因にもなっていた。


【登場作品】


女性が登場したのは2から。

終盤に近づくと大抵全裸ゾンビが出てくる(終盤の舞台は大体アンブレラの施設なので実験台にされてたのがゾンビ化した模様)。

ゲーム以外の媒体

漫画


ドラマCD


実写映画



【主なゾンビ化した人物】

  • フォレスト・スパイヤー(S.T.A.R.S.ブラヴォーチーム隊員)
  • アルバート・ウェスカー(S.T.A.R.S.アルファチーム隊長)(黒歴史)
  • エドワード・デューイ(S.T.A.R.S.ブラヴォーチーム隊員)
  • ブラッド・ヴィッカーズ(S.T.A.R.S.アルファチーム隊員)
  • マービン・ブラナー(R.P.D.警官)
  • マーフィー・シーカー(U.B.C.S.隊員)
  • 飼育員(アンブレラ職員、『飼育員の日記』の書いた人物)
  • アダム・ベンフォード(『6』当時のアメリカ大統領)


【『バイオハザード6』では…】

『6』では、 T-ウイルス由来ではないゾンビ
外見は似ているものの、武器を使用したり飛び掛かってくるなど、これまでとは全く異なる。

このゾンビは C-ウイルス という新種のウイルスに空気感染した人間のなれの果て。
6の時点でのアメリカ大統領にしてレオンの友人だったアダム・ベンフォードやトールオークス、達芝の市民らが変貌したのもこれ。
T-ウイルス感染者に似てはいるが、こちらは動きも素早く、金網をよじ登ったり飛びついてきたりする。
さらにある程度の知能が残っているため手軽な凶器(ゴルフクラブ、ハンマー、、瓶etc)を振り回す者や、元警官や元BSAA隊員の中には ライフルやマグナムをぶっ放す奴もいる ためT-ウイルス感染者よりも脅威となっている。
また、T-ウイルス感染者は死体はそのまま残るが、C-ウイルスゾンビは死亡すると身体が溶解し消滅するという特徴もある。
ちなみにT-ウイルスゾンビに傷付けられると抗体持ちでない限りゾンビ化してしまうが、C-ウイルスゾンビの場合はゾンビ化しないらしい。
またT-ウイルス感染者と同様、ゾンビが変異した変異体も存在する。

なお、空気感染、としたのには理由がある。
ゾンビ化するのは空気中に散布されたウイルス(青色の霧状をしている)を吸い込んだ者だけであり、
直接注射で投与された場合には ジュアヴォ という別のB.O.W.に変化するからである。
「ジュアヴォ」はゾンビと異なり、その行動パターンはどちらかというと4、5に登場した「ガナード」や「マジニ」に近いB.O.W.である。


【バリエーション】

  • クリムゾン・ヘッド
無印リメイク版に登場するT-ウイルスゾンビ変異体。クリムゾンという名が表すように赤褐色の体色である。
なんらかの原因で生命活動を停止した時に 「V-ACT」 と呼ばれる細胞活性化現象を引き起こして再度動き出した状態。
凶暴化著しいだけでなく移動速度も速く、鋭く伸びた爪で襲い掛かってくる。
なお全てのゾンビが変異する訳ではなく、死体を燃やすか頭を破壊すれば変異を阻止できる。

  • クリムゾン・ヘッド・プロト1
同じく無印リメイク版に登場。記録上「V-ACT」現象及び変異が最初に確認された個体。
通常のクリムゾン・ヘッド以上に凶暴で危険だが、アンブレラはサンプルとして有用だと判断し、捕獲された後に洋館裏にある墓場の地下室に封印されていた。
キーアイテム持ちなので絶対に倒さなければならない。

  • グリーンゾンビ
『アウトブレイク FILE2』に登場。T-ウイルスに感染した植物と融合したゾンビ。
頭にT-ウイルス植物の花が咲いており、ダメージを受けるとそこから毒花粉が撒き散らされる。

  • ブラッドショット
『6』に登場するC-ウイルスゾンビ変異体。全身の筋組織がむき出しになりさらに機敏になった。
ただ最初からこの状態で出てくる事は少なく、特定のゾンビを攻撃すると一気にコイツに変貌するという過程で出現する事が多い。

  • シュリーカー
『6』に登場する(ry 発達した喉を膨らませ叫ぶことで他のゾンビを操る。
厄介ではあるがこの喉が最大の弱点でもあり、またここを攻撃されて倒されると断末魔の叫びを挙げて周りのゾンビを巻き添えにしてしまう。

  • ウーパー
『6』に(ry 肉体が肥大化し(レオン曰くXLサイズ)耐久力が上がっている。
見た目相応の力を持つだけでなく動きもかなり素早いが、一方で段差に四苦八苦したりする場面も。足が弱点。
上位個体としてより大型で強力な ウーパー・シュプリーム が存在する。



  • スーパーアンデッド
映画版『Ⅲ』に登場。同作主人公アリスの血液から作られた血清を投与されたゾンビ。
食欲をある程度抑えられているが、知能と素早さを始めとした能力が強化されている。またウィルスの感染力も強化されているので、事故って噛まれたりなんぞしたら…




May 9. 20XX
夜、荒らしと愚痴篭り、Wiki篭りと項目をたてた。

荒らしの奴、やたらブラウザバックしてやがったが、きっと態とに違いねェ。
俺達をばかにしやがって。

May 10. 20XX
今日、運営板のおえら方から新しい荒らしのスルーを頼まれた。

無理やり服を着せた豚のような奴だ。

ほっときゃ消えるってんで、スルーしてると、奴ら、汚ねぇレスや違反画像を撒き散らして暴れた挙げ句、唐突に消えやがる。

May 11. 20XX
今朝の12時頃、iPodみたいなケータイを持ったWiki篭りに、突然たたき起こされて、俺もケータイを持たされた。
何でもBBSがリセットされたらしい。
愚痴篭りの連中ときたら、夜も寝ないで、愚痴ばっか書き込むから、こうなるんだ。

May 12. 20XX
昨日からこの使いにくいケータイを使ってるせいで、妙にムカつく。イライラする。
腹いせに愚痴篭りをアク禁にしてやった。いい気味だ。

May 13. 20XX
あまりにイライラするんで、運営に行ったらりどみを読まされた。
それからもうケータイを使わなくていいと言われた。おかげでイライラが消えそうだぜ。

May 14. 20XX
朝起きるとイライラが加速してやがった。
愚痴用スレがやけに静かなんで行ってみると、愚痴篭りの数が足りねぇ。
アク禁したくらいで逃げやがって。運営に見つかったら大変だ。

May 16. 20XX
昨日、この項もくを荒らそとした荒らしが一人あくきんされた、て はなしだ。
夜、HDの番ぐみいっぱい。
せいりしたら全ぶ消えやがた。
いったいおれ どうな て

May 19. 20XX
やっとイライラきえた も HD すかすか

今日 たいくつなの、 エロ がぞ みる

May 11. 20XX
ねむい ねむい めいでんー きた
ひどいかおなんで おかし
きもちよかた です

4

けつ

いた





追記・修正お願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/