IT戦士佐々岡

登録日 :2011/04/11(月) 23:07:04
更新日 : 2015/01/28 Wed 16:05:25
所要時間 :約 2 分で読めます




『IT戦士佐々岡』とは、大沖が執筆しているweb漫画である。


毎年4月1日エイプリルフールにのみブログやpixivに掲載されており、現在は
  • IT戦士佐々岡
  • 帰ってきたIT戦士佐々岡
  • IT戦士佐々岡evolution
  • IT戦士佐々岡2010
  • IT戦士佐々岡2011
の5作までが公開されている。




【あらすじ】
とあるIT企業の一部署。そこの部長を務める佐々岡は「IT戦士」の異名を持つ凄腕の技術者である。
しかし彼にはある体質があって……



【登場人物】

◆佐々岡
小太りの中年男性。部長。
「IT戦士」と呼ばれる程の腕前は確かで、仕様変更やバグの修正もそつなくこなす。
仕事に対する姿勢はその異名に違わぬタフネスなもので、徹夜で取り組むこともしばしば。
そして頑張りすぎて {死ぬ。 {
しかし 生き返ることができる。
が、 また死ぬ。
どうやら春先に死にやすくなるらしい。


◆北別府
短髪の青年。
当初は新人だったが現在は入社5年目。物語の進行役で、実質は彼が主人公と言っていい。
佐々岡の死亡体質に初めは驚いていたが、5年も続き流石に慣れてきた。
パジャマのTシャツには「ORACLE」と書かれている。
花粉症。


◆大野
眼鏡をかけた坊主頭の男。北別府の先輩。
「帰ってきた」で死亡。
以降は北別府の夢に出てきた以外の出番は無いので、本当に死んだっぽい。


◆衣笠
「2010」から登場した新入社員の女性。平沢唯と同じ位置にヘアピンをしている。
まだこの職場環境には慣れていない。



ちなみに登場人物の名前は、大沖がファンである広島東洋カープの選手から取っている。






北別府「佐々岡さん、追記修正お願いs……



…………死んでる……」

この項目が面白かったなら……\ポチッと/