妹ぱらだいす!〜お兄ちゃんと5人の妹のえっちしまくりな毎日〜

登録日 :2011/02/15(火) 05:31:12
更新日 : 2016/07/11 Mon 22:46:22
所要時間 :約 6 分で読めます




学園が夏休みになった途端、親が仕事の都合で海外へ行ってしまった。
主人公である兄と妹5人で夏休みを過ごすことになったのだが、次々に起こるエッチな出来事に悶々としてしまう兄。
しかも妹たちが妙に積極的だったりして、興奮するなという方が難しい状況に……!
兄妹たちは一体どこまで行ってしまうのだろうか……!?

可愛い女の子のヌキゲーを作るエロゲーブランドMOONSTONECherryから2011年1月28日に発売されたエロゲ
ファンからの愛称は「芋ぱら」

5人の妹たちと過ごす笑いあり涙ありのエッチな毎日を描いたヌキゲー



原画:伊東ライフ

シナリオ:屑美たけゆき、水瀬拓未、若瀬 諒

主題歌
「妹ぱらだいす!」
作曲/編曲:青島修造
作詞/歌:みるく

EDテーマ
「Lovely Candy」
作曲:fine chemical
作詞/歌:ながさ きの

グリザイアの果実にAQUAや星の王子くん、カスタムメイド3D、黙って私のムコになれ!など期待作が並んだ1月組の中で安定枠と呼ばれたエロゲ

もともとほとんどエロ目的で期待されていただけで、他の作品ほど注目を集めていなかったのだが
グリザイアの延期、発売後黙ムコ購入者からの不評の嵐など、さまざまな期待作からなかなか良い声が出なかった中、
充実したエロシーン・エロシステム、安定したシナリオ、バグの少なさ、発売後すぐに出されたパッチの驚きの修正内容、そして何よりメインである妹達がかわいいなど予想以上の出来だったとして段々と注目されていった作品


販売後しばらくは各店舗で在庫もそこそこあったのだが、このように注目されていき価格は高騰、入手困難とまでなった
ちなみに現在価格高騰はある程度落ち着きの密林の価格は定価+2000ほど
まぁドラマCD付のほうはすごい事になっているが

ちなみに発売後すぐに出されたパッチの修正内容とは

義妹設定から実妹設定 へするものである



義妹設定から実妹設定 へするものである




なんと義妹と示唆されている内容のテキストを実妹だという内容に書き換える素晴らしいパッチだったのだ!

これは世間(といっても狭い一部の世間だが)を騒がせ、購入者達を大きく喜ばせた


配布後、これは審査を抜けるために会社が頭を働かせたのではないか、などの憶測がたったが スタッフ間で設定の統一が出来ていなかった為のミスだった

登場人物

◆七瀬 総一郎
主人であり七瀬家長男
5人の妹達を溺愛しているシスコン
夏休みに入って遭遇する妹達とのエロイベントに日々悶々としている
基本的にはいつまでも思春期のエロいアホの愛すべき馬鹿だが、やるときはきちんとやる男でありそれが妹絡みとなると立派な兄貴となる

◆七瀬 綾
いつも笑顔を絶やさないとても優しい妹
料理や洗濯などの家事が誰よりも得意であり大好きで、母親不在の七瀬家にとっては母親的存在
主人公からはもちろん、他の妹達からもとても慕われている
幼いころから兄である総一郎のことを異性としてみており、恋心を抱いているが「兄妹だから」と一歩引いている
しかしルートに入ると…

◆七瀬 理央
他の妹達の勉強の面倒を見たりする面倒見の良いしっかりとしたツンデレ妹
綾が母親なら理央はしっかりした長女といったところ
帰国子女で英語が得意
エロいことにはめっぽう弱く苦手で、そういったことに興味津々な小春やオープンなみちかのそういった会話にはあまりついていけず、二言目には下ネタの総一郎にはいつもエルボーを食らわせている
総一郎に対していつもツンツンしているが、実際は他の妹達の例に漏れず総一郎のことが大好きで、ただ単に素直になれないツンデレ

◆七瀬 小春
活発でスポーツ万能、元気いっぱいなボクっ娘妹
日和とは双子で自分の好きな料理のおかずをあげたり、日和が元気がないときは心配したりととても仲がよい
日和のために一歩引いたりすることも
えっちなことには開放的で、その知識はみちかには及ぶがとても豊富
大好きな兄を誘惑し、誰よりも先に既成事実を作ってしまおうと考えている
学校ではテニス部と水泳部を兼部しており、夏休みの間も元気に部活動に励んでいる
よく食べる子でお肉が大好き
彼女のルートの中で「おにぃとボクは1つしか離れていないんだから〜」という内容の発言があるが気にしてはいけない。気にしたら最後抜け出せなくなる

◆七瀬 日和
小春の双子の妹で、とても優しく大人しい妹
泣き虫で、そういったときは幼いころから総一郎に助けてもらったりしてもらっていたため兄が大好き
かなり総一郎に依存しており、総一郎の言うことはたとえ嘘だろうとほとんど疑うことなく信じてしまう
弱虫な自分のせいで大好きな兄に迷惑をかけるのは嫌だからと、はやく大人になりたいと思っている

◆七瀬 みちか
感情の抑揚が薄く、表情の変化を捉えにくく何を考えているのかいまいちわからない読書好きな妹
親のいない七瀬家を、生活費の管理などの面で影から支えている
読書が好きで、部屋は本だらけ。そのためかなりの知識を持つ
冷静沈着で、何か問題が起きたときはみちかの冷静で的確な意見が問題の解決につながることも
…と、これだけ見るとただの大人しい読書好きな女の子みたいに見えるが実はこの妹
か な り エ ロ い
隙あらば主人公を誘惑してきて、えろいことになると言葉や行動でどんどん責め立ててくる
しかしこれは彼女なりの愛情表現であり、「好きな人と恋人同士になるには、目当ての人を調教してしまうのが一番」と、本で読んだデタラメな情報を信じて、兄を自分だけのものにしようとしているだけ


この度エロアニメ化が決定!
しかし監督はあの『過激な凌辱描写』と『ムチムチなキャラデザ』等々、本作とは噛み合わないコンセプトで有名なむらかみてるあきの名前が…
一応実力派監督だけあり作画は良好でエロアニメ全体の中では圧倒的にエロいもののやはりその評価は賛否両論なようだ。
特にそのクセの強い内容から原作ファンからは評判はかなり悪め。しかしむらかみてるあきファンからは大絶賛。ちなみにアへ顔は無い

さらにまさかの オナホール化。
ただし、実質ただの名義貸しで中身は完全な地雷なので注意。





綾「兄さん、追記と修正お願いね?」

理央「ちゃ〜んと追記修正しときなさいよね、アニキ」

小春「にっひひ〜、おにぃがついきとしゅーせーしてくれたらパンツ見せてあげるよ!」

日和「あのねお兄ちゃん。日和ね…お兄ちゃんに追記と修正、して欲しいな」

みちか「ふふふ…追記修正している兄さまはとても素敵…」

この項目が面白かったなら……\ポチッと/