ココ(金色のガッシュ!!)

登録日 :2012/06/16(土) 22:00:45
更新日 : 2016/12/23 Fri 21:44:47
所要時間 :約 3 分で読めます





出口のないトンネルなんてないもの…がんばって歩き続ければ、いつか光を浴びれるわ。
だから…こんなところで死なないで…


金色のガッシュ!!』の登場人物。
ゾフィスの本の持ち主。

CV:西村ちなみ

フランスのとある街に暮らしていた少女。優しく真面目で忍耐強い性格。

幼少時代、投身自殺しようとしたシェリーを救ったことがきっかけで彼女とは親友となる。
手先が器用らしく、自作の木彫りの指輪をシェリーにプレゼントした。

貧乏な家の生まれで、身なりだけで泥棒扱いされて暴行を受けるなんてことも日常茶飯事。
数々の苦労に耐え、シェリーとお互いに支え合い、大学に入るべく貧しいながらも猛勉強を続けていた。

だが志望大学への合格が決まった矢先、不幸にもゾフィスに巡り会ってしまう。
ゾフィスへの協力を拒んだため心を操られ、凶悪かつ残酷な別人格を植えつけられてしまった。

ゾフィスと共にシェリーの前から姿を消し、行方をくらましていたが……


石版編で再び現れ、暗躍を開始する。
初登場時の地味な見た目はどこへやら、胸元が強調されたデザインのドレスを身につけて登場。あと化粧を覚えた。
露出が少ないながらもやたらとエロい格好に、全国の読者は驚愕と歓喜の渦に叩き込まれたとかなんとか。

自ら戦場に立つことはなく、長らく身を隠していたが、ブラゴ&シェリーの参戦によってついに姿を現す。

シェリーペアとの決戦ではゾフィスに操られるまま罵詈雑言を浴びせ、心の力を奪う。
さらにシェリーの家から盗んだという家宝の首飾り(ゾフィスの偽造)を見せつけて彼女を完全に無力化。

しかしシェリーに贈った指輪とお揃いのイヤリングで、助けてほしいという本心を訴えかける。
その心の声を聞いて復活したシェリーがゾフィスを打ち破り、ココは助け出された。

ゾフィスの手によって、数々の悪事を行っていた記憶がずっと残るように特別な精神操作が施されていたが、
大将軍……もといブラゴの脅しにゾフィスが屈したため、悪の記憶は完全に消し去られた。

戦いを終え正気に戻った後もシェリーに助けられたということだけはなんとなく覚えており、無二の親友への感謝の涙を流した。


ゾフィスが魔界へ帰ったということもあってか、これ以降の出番はちっともない。

シェリーがこっそり休学届けを出しておいた大学へ一年遅れで通い始めたようで、
やっと長いトンネルを抜けたココは輝かしい未来へと一歩ずつ歩んでいくのであった……


精神操作を受けてシェリーへの強い憎しみを持つ性格に変えられたためか、心の力はかなりのもの。
月の石による回復もなしで数十発の術を使用し、さらに最大級の術を5回(アニメでは8回)も唱えてみせた。

だが身体的には普通の少女に過ぎないため、数々の修羅場をくぐった清麿、地獄の特訓で鍛えに鍛えたシェリー、
ギャグ補正のかかったフォルゴレなどと比べるとパートナーとしての戦闘能力は皆無に等しい。

ゾフィスが千年前の魔物を手駒として欲していたのも、そういった点でのカバーが必要だったからかもしれない。



ちなみに原作の最終回で、本の持ち主たちがそれぞれのパートナーだった魔物から手紙を受け取るシーンにはいない。
文庫版最終巻の付録であるミニ画集の表紙でも、パートナーたちが各々の魔物と並び立つなか一人だけシェリーのそばにいた。ゾフィス?キクロプの横で浮いてるよ

やはり彼女にとって、魔物同士の戦いは「なかったこと」ということなのだろう……。











追記・修正お願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/