エウシュリー

登録日 :2011/01/03(月) 15:14:18
更新日 : 2017/05/13 Sat 15:19:15
所要時間 :約 6 分で読めます




エウシュリーは北海道札幌市を主に活動するアダルトゲームブランド。
通称「エウ」。
姉妹ブランドに『アナスタシア』が存在する。
最初は有限会社として独立したが、2009年7月に株式会社となった。


エウシュリーの最大の特徴は、『 遊べるエロゲー 』を作ることである。
「遊べるエロゲーって何かない?」と聞いたらアリスソフトなどと共にほぼ100%名前が挙がる。

主に作るジャンルはRPGとシミュレーションで、全クリまでの時間が40時間なんて余裕、コンプ目指せばサラッと100時間を超える。

ストーリーの方向性としてはギャグ要素は薄めでシリアス展開が多い。
鬱展開もあり、主人公が魔王や魔人など本来なら敵になるような立場の者が主人公の話も多い。
凌辱もそこそこ多く、相手の勇者とかお姫様とかをアンアンするのもあったりする。
全体的には単純な善悪では語れないものが多く、評価されているのはむしろこの手の方が多い。
圧政者や魔王を倒すことを始まりから終わりまで目的とするみたいな王道的なストーリーは少なめで、ややズラした展開になることも多い。

エウらしい事例としては、完全に化け物である主人公イグナートはあまりにも第一印象が悪いせいで受けが悪かった(アペンドで自虐ネタを繰り出している)。
ただし内面は善悪どうこうよりひたすらの研究馬鹿(ただしマッド)で、意外とプレイ後のエウファンからの受けは良かったりした辺りが複雑。


ゲームバランスやプログラミングもかなりしっかりしていて、萌えゲーアワードのプログラミング賞を4(?)年連続で受賞した。
そのせいもありCIRCUSが発表した シミュレーションかぶれ のゲーム『ヴァルキリーコンプレックス』の謳い文句に「エウシュリー監修」の文字を見たエウファンが安心して買っていくほど。
これは 酷い地雷 だったが……。
昔はプログラムは外注だったらしいが色々あって今は自社での製作体制が整っている。


前述のとおり、1作1作プログラミングからしっかり作るが、その制作スタンスから基本1年に1作のみとなる完全な大艦巨砲主義。
そのかわりに地雷認定されることは一部の作品を除けばあまりない。
地雷認定されるにしてもそれはゲーム性などによるもので、手抜きによる心無いクソゲーは全くない。

他に特徴的なことといえばエウシュリーの作品はほぼ全てが『ディル=リフィーナ』と呼ばれる独特の世界が舞台なこと。
世界観もそれに準拠している。

主なシリーズは『戦女神』シリーズ、『幻燐の姫将軍』シリーズ、『姫狩り』シリーズ。
(戦女神と幻燐は2つで1つのシリーズ。また、姫狩りはストーリー上の繋がりはないが、作品テイストは姫狩りを元に製作された『神採りアルケミマイスター』などが存在する。)

数年前までは絵柄がかなり癖の強く、マイナーなブランドだったが、最近の作品は大衆向けの絵に変わってきており、それなりに名前も売れ、現在将来有望な中堅ブランド。
古参の中には昔の絵が良かったと嘆く人もいるとか。

2017年春における近況を述べると、
神のラプソディは意欲的な作品だったがゲームの楽しさとは繋がらずストーリーも芳しくなく残念な出来に(主人公はやや評判は悪いが各キャラは良かった)、
珊海王の円環は神のラプソディでの問題点を改善しながら作られた(システム面は別物)ゲームだったが、こちらもちょっと窮屈なものになってしまいあまり芳しくなかった。
とは言え創作意欲は衰えていない様子。
ファンとしてもまだまだ頑張ってもらいたいところである。



ちなみにマスコットキャラクターなるものが存在しており、最初は1人だったが、今では4人にまで増えている。
何故か皆メイドにして天使。
そして4人ともあり得ないほど強い。(アナスタシアだけが第五位天使見習いで他3人は第四位天使)
神採り以後は武装や衣装など作品に合わせてイメチェンをしていることも多いが、無軌道に衣装チェンジしていたり細々としたアレンジがされていることもある。
創刻のアテリアルではカードとして登場したためか、ノリノリでコスプレしていた。

  • エウシュリーちゃん (CV.ダイナマイト亜美)
最も古参のメイド天使。白エウ娘。
明るくほんわかした性格で、家事などが好きな、典型的なメイド。
能力はバランス型の物理寄り。
武器は箒と最近は魔導鎧。どうやらスカートの中から大砲ぶっぱなしてるみたいだが、原理は不明。っていうか突っ込んじゃダメ。
最も出番に恵まれている。
天秤のLa DEAでは突如セーラー服の様なメイド服を着てファンを驚愕させた。

2人目のメイド天使。黒エウ娘。
黒い羽で、性格は無愛想。
ご主人様と呼びこそすれ、誠意はかけらもない。
家事もダメでやる気も基本なく、名前のとおりエウシュリーちゃんの真逆を行く。
戦闘もエウシュリーちゃんの逆の完全な魔法キャラ。武器はやかん。魔法は下着などを含めた色々な物を投げつけるもの…魔法?
魔法に特化しているため、魔法に関しては敵なしで滅茶苦茶強い。
この子が魔法使えば大体勝てる。
カップラーメンが好きらしく、カップラーメンにだけはかなりの情熱を燃やし、カップラーメンの礼として仲間になってくれたりする。
初登場時の戦女神2においては普通にエウシュリーちゃんと敵対する存在だったが、この作品で和解したのでそれ以後は味方。
神のラプソディでは着ぐるみパジャマにメイドエプロンをつけた珍奇な格好をしていたが、これすらもキャラクター性のせいか人気はともかく微妙に受け入れられている気がする。

  • エウクレイアさん (CV.なし)
最も新参のメイド天使。でもメイド天使長だから一番偉い。
性格は無口で(なんせCV.なし)恥ずかしがり屋。基本的に他の天使メイドが代弁する。
目元も見えないように髪で隠されている。
戦闘は完全な物理特化。武器は主に木刀や鉄扇など。
高いHPと物理攻撃・防御を誇り、接近戦ではほぼ敵なし。
神採りアルケミーマイスターにて遂に開眼を果たした。
和風テイストのメイド服や鉄扇が妙にはまっていて、天秤では神採りとほぼ同様の和風テイストのメイド服と鉄扇で登場した。

  • アナスタシア (CV.大波こなみ)
3人目のメイド天使にして見習い。見習いなので他よりも圧倒的に弱い。
一応戦闘はバランスタイプで作中のキャラと比べれば中堅ぐらいの能力であることが多い。スピードだけは他の子より上。
性格は明るく、甲高い声でウザ可愛い。
愛称は「 ナス 」だが、呼ぶとマジギレする。
普段の姿は本体ではないとか。



●作品一覧
廉価版やアペンドディスクが発売されたものもあるため、新規プレイヤーはそちらも探すといいかも。

○エウシュリー
  • 1999年1月29日 - 戦女神
  • 2000年6月9日 - めいどいんばに~
  • 2001年4月27日 - 幻燐の姫将軍
  • 2002年10月25日 - 戦女神2 ~失われし記憶への鎮魂歌~
  • 2003年12月19日 - 幻燐の姫将軍2 ~導かれし魂の系譜~
  • 2004年11月26日 - 空帝戦騎 ~黄昏に沈む楔~
  • 2005年9月16日 - 冥色の隷姫 ~緩やかに廃滅する青珊瑚の森~(「廃滅する」は「しする」と読む)
  • 2006年8月25日 - 峰深き瀬にたゆたう唄:
  • 2008年6月13日 - 戦女神ZERO
  • 2009年4月24日 - 姫狩りダンジョンマイスター
  • 2010年4月23日 - 戦女神VERITA
  • 2011年4月22日 - 神採りアルケミーマイスター
  • 2012年4月27日 - 創刻のアテリアル
  • 2013年4月26日 - 魔導巧殻 ~闇の月女神は導国で詠う~
  • 2014年4月25日 - 天秤のLa DEA。 戦女神MEMORIA
  • 2015年4月24日 - 神のラプソディ
  • 2016年4月28日 - 珊海王の円環

○アナスタシア
  • 2006年5月26日 - 魔法が世界を救います!
  • 2007年5月18日 - みんな大好き子づくりばんちょう
  • 2008年3月14日 - 蒼海の皇女たち
  • 2009年12月4日 - 蒼海のヴァルキュリア ~孤高の皇女ルツィア~



ナス「追記・修正よろしくなのですよ~」

この項目が面白かったなら……\ポチッと/