デブプラス

登録日 :2010/10/27(水) 15:34:52
更新日 : 2017/07/12 Wed 18:01:31
所要時間 :約 2 分で読めます




時代は包容力のある女の子!





「デブプラス」はわるきゅ~れより発売されたエロゲ。
ダウンロード版11月12日発売。
パッケージ版11月19日発売。


本作の売りはなんと言ってもヒロインの飛び抜けた包容力にある。

メインヒロインである『山本凛々花』のプロフィールは、
身長162cm
体重103kg
そしてBMI(肥満指数)は驚異の39.3!

業界初のデブヒロインオンリー作!
君も、ふくよかすぎる彼女と、リアルな意味で肉に埋もれたイチャイチャ生活を楽しもう!












……と、凄まじくニッチな層を狙った作品。まぁわるきゅ~だし。
言うまでもないことだが、どこぞのDS作品とは全然関係無い。




タイトルがちょっと似てるのは偶然です。
ちなみに公式発表以来作品スレなどは意外な賑わいを見せており、

『体型は関取のようでGoodだが顔が良くない、特に目は肉に押し上げられるから細く小さくないと!』

『匂いもしっかりと表現すべき。デブのデブたる点はあの独特な匂いに尽きる』

『ブラウスの脇の下部分だけ変色してたら10本購入』

『当然主人公はガリのやせっポチなんだろうな?!』


などと日々暑苦しい不毛な議論が交わされている。

彼らにとっては最高の俺☆得らしい。

余談だが、スタッフブログで開発者はパッケージ版初回特典にねんどろいどをつけたかったらしいが、あまりに互換性が低くコストが高くなる為に断念したとか。
純粋に体積が他の型の2倍以上じゃ仕方ないが。

尚、肝心のゲームの出来栄だが、いつものわるきゅ~れなので純愛要素はかなり薄く、主人公は鬼畜でデブを見下しており、その辺を期待すると泣きを見ることになる。

又、ヒロインは同社のレイプゲーム「プレイ! プレイ! プレイ!」で発売前人気投票一位のヒロインと姉妹で、そちらもかなりのデブ。



そして、最近続編「NEWデブプラス」が発表された……が、流石に本家本元のお怒りをくらったのか、名称変更を余儀なくされた。
ザックリ説明するとデブ三姉妹という内容。







こりゃ、本家本元に訴えられてもおかしくない…………。


そんなデブプラスだがついに新しいタイトルが決まった。

その名は、

「もっと! デブトピア」






……こりゃまた訴えられるかもしれないな。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/