クローズZERO

登録日 :2011/05/08(日) 23:44:46
更新日 : 2017/06/20 Tue 16:19:36
所要時間 :約 5 分で読めます




「熱く生きろ」





漫画「クローズ」を原作とした映画作品。

監督:三池崇史

2007年公開 PG-12指定作品


「最高の男」坊屋春道転入以前の空白の一年。
彼と同じように、3年生で突如編入してきた主人公、滝谷源治が誰もなし得なかった鈴蘭統一を目指す。


鈴蘭の内部抗争を中心に話が展開し、
武装戦線、鳳仙学園、黒焚連合などお馴染みのチームは登場しない。
(武装戦線は端役で、鳳仙はUで登場)


また、原作では女性のメインキャラクターは存在しなかったが、
黒木メイサ演じる逢沢ルカというキャラクターが登場する。



登場人物



GPS
源治が鈴蘭内で率いる軍団。
「Genji Perfect Seiha」の略。
本来「制覇」はConquestが正解だが、忠太の間違えをそのまま採用。



  • 滝谷源治 演:小栗旬

3年生で鈴蘭高校に編入してきた「最凶の転入生」
劉生会系滝谷組の組長の一人息子で、組を継ぐ条件に鈴蘭制覇を言い渡される。
当初は粗暴で誰ともつるもうとしなかったが、
拳や同級生との出会いによって、仲間の大切さに気付いていく。
長い手足を生かした中距離戦を得意とし、特にハイキックが強力。
長髪をツーブロックに分けオールバックにまとめ、
さらに左右に2本ずつラインを入れた独特な髪型をしており、
これは演じる小栗旬が独自に考案したもの。泣き上戸。



  • 伊崎瞬 演:高岡蒼甫

海老塚中出身。3年D組を束ねる一匹狼(と紹介されているが、実際は多数の兵隊を率いている)
かなりのキレ者で、源治に従う振りをしてリンチしようとするが、
いくら殴られても立ち上がる源治に何かを感じ、GPS入り。
軍団の頭脳として活躍する。
芹沢軍団の戸梶とは犬猿の中。



  • 牧瀬隆史 演:高橋努

3年C組を率いて、芹沢軍団に抵抗し続けていたが、
源治に誘われた合コンをきっかけにGPSに加入。
一本気な性格で仲間は絶対に見捨てない義侠心溢れる男だが、驚くほど女にモテない。
年齢より老けた風貌から「おっさん」や「ゴリラ」呼ばわりされる。



  • 田村忠太 演:鈴之助

3年E組の頭だったが、源治にKOされてからはその座を譲る。
パンチパーマのいかつい風貌に似合わず人懐っこく、源治を「源治さん」と慕う。
GPSの名付け親で、チームフラッグまで用意した。



芹沢軍団

芹沢が率いる3年A組を中心とした今作の鈴蘭の最大派閥。
GPS最大の壁として立ちはだかる。




芹沢軍団の頭。普段は陽気で気さくだが、
キレると誰にも手がつけられない通称「百獣の王」。

家が貧乏で、1年の時に買って丈の合わなくなった学ランを裾を捲って未だに着用している。
上背は源治に比べると頭一つ小柄だが、凄まじい怪力の持ち主で、まさに全身凶器といったところ。
TVで見て、見よう見真似で覚えたプロレス技を使う。



  • 辰川時生 演:桐谷健太

芹沢軍団のNo2。源治の中学時代の同級生。
巨大財閥の御曹司だが、それを鼻にかけない好漢。
キレた芹沢を止められる唯一の人物。
脳の大病を患っており、後半で倒れてしまう。



  • 三上学 演:伊崎右典
  • 三上豪 演:伊崎央登

「極悪ツインズ」の異名を持ち、2人で3年B組をまとめる。
屋上で芹沢に挑むが敗北し、軍団に加入を表明。
双子ならではのコンビネーション攻撃を得意とし、最後の乱闘では牧瀬、忠太を苦しめた。

  • 戸梶勇次 演:遠藤要

芹沢軍団の参謀。
元は芹沢に敵対していたが、彼の人間性に惹かれ軍団入り。
勝つためにはどんな手段も厭わない狡猾な策士で、
軍団に入った後もそれは変わらず、汚い手段を使い芹沢に制裁を受けた。



  • 筒本将治 演:上地雄輔

芹沢の中学時代の後輩。
柔道で全日本選手権に出場した経験があり、喧嘩でもそれを十二分に生かす。
芹沢によく昼食代をたかられる。ドレッドヘアーが特徴。



2年生


  • 阪東ヒデト 演:渡辺大

三代目武装戦線を潰すために雌伏しており、背に髑髏を背負っていない。
最後の乱闘では武装の兵隊を率いてGPSに荷担し、逆転のきっかけを作る。




ご存知リンダマン。
2年生にして既に「別格」「怪物」と呼ばれ、芹沢すらも手が出せない。
原作では黒いジャケットにアーミーパンツという出で立ちだったが、
本作ではミリタリーコートにパーカーのフードを目深に被っており、より不気味さと威圧感が増した。



  • 鷲尾郷太 演:波岡一喜

2年生で構成された鷲尾組を率いて芹沢に挑むが、軽くあしらわれる。



周辺の人々


  • 片桐拳 演:やべきょうすけ

早秋一家矢崎組の舎弟頭。
冒頭で舎弟を病院送りにした芹沢にヤキを入れに来たところに源治と出会う。
鈴蘭のOBで、鈴蘭制覇を目指す源治を見込み、不器用な彼に様々なアドバイスを与えた。
喧嘩は弱く、源治に出会うまでは何事にも中途半端だったが、
前述のように面倒見のよい性格から人望はある様子。
特に源治にとっては芹沢軍団に対抗する足がかりを作った恩師と言える存在。
しかし矢崎組は滝谷組と敵対関係にあり、組長の息子である源治に肩入れしていた事が後に露見してしまい……。

「源治ぃぃッ!! 飛べぇェェェッ!!」



  • 逢沢ルカ 演:黒木メイサ

源治が通うライブハウスで活動する女性シンガー。
男勝りでサバサバした性格だが、負傷した源治を気遣うなど根は優しい。
後半、源治をおびき出すために戸梶によって拉致されてしまう。




○余談
劇中で拳さんが女子高生をナンパするシーンがあるが、
その女子高生の内のデコを出している娘は声優の寿美菜子である。



「悪ぃな。お前ぶっ倒さねぇと追記・修正出来ねぇんだよ」

この項目が面白かったなら……\ポチッと/