浅尾拓也

登録日 :2011/11/25(金) 17:31:14
更新日 : 2016/06/14 Tue 13:12:15
所要時間 :約 3 分で読めます




中日ドラゴンズ所属の投手
背番号は41。
愛知県知多市出身。
(常滑北高校→日本福祉大学→中日)

通称は「浅尾きゅん」、「たっくん」チームメイトからは「タク」。
ただし、 きゅん 付けで呼ばれるのを本人は好いてない。
かわいい顔をした女装が似合いそうなイケメン。
ただ姿の割に声は低め。初見の人は大体驚く・・・かも。


★選手としての特徴
武器は細身の体からは想像し難い最速157キロの直球と伝家の宝刀フォークボール。
他にもパームやスライダーを投げる

独特な投球フォームでクイックも通常モーションも早い。
三塁手や遊撃手のポジションに入って守備練習するためフィールディングもよい。
と、このように弱点らしい弱点は見当たらない。

ただ、危険球退場の歴代通算記録の最多タイ3回を2008年の一年で達成してしまった。(もう一人は桑田真澄)


★大記録と介護士
元々は守護神岩瀬につなぐ勝利の方程式のセットアッパーだった。
ところが2011年は、高橋聡文らの故障や岩瀬の不調などから、中継ぎだけでなく回跨ぎや抑えもやるようになる。
明らかな負け試合以外には毎日のように登板する大車輪の活躍をみせた。

結果的には79試合87回1/3に登板、7勝2敗防御率0.41、45ホールド・52ホールドポイント、100奪三振、被本塁打0という化け物じみた記録を残す。
どこのダルビッシュだよ…

9回途中まで浅尾が投げ、最後の1人を岩瀬が抑えることが多々あったことや、日本福祉大出身であったことから岩瀬の 「介護士」 扱いをされることも。

なおこのシーズンでジェフ・ウィリアムスの持つ通算ホールドポイント記録154ポイントを更新。
9月17日巨人戦に通算155ホールドポイントを記録した。

先発0でゴールデングラブ賞を獲得する史上初の快挙も成し遂げた。
さらに、中継ぎとしては初のシーズンMVPも 獲得した


★余談
  • ワンピースのファンで、休みの日には漫画を読んで過ごしている。
  • 生まれてこの方ずっと愛知にいる生粋の愛知県民(岩瀬も同じ)。出身中学の先輩に元楽天の山崎武司がいる。
  • キャンプ中に自分の元へサインを求めて訪れたファン全員に最後まで書ききるなどファンサービスも良い。
「ファンの皆さんがルールやマナーを守って下さる限り、僕は書きますよ。僕にとっては毎日のことでも、来てくれた人はその日しか来られないから、と考えてしまうんですよね」とのこと。




追記・修正は華やかな見た目に合わず、キレのある本格的な項目になるようにお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/