ペイラー・榊

登録日 : 2012/05/17(木) 18:11:08
更新日 : 2017/10/17 Tue 12:20:15 NEW!
所要時間 :約 5 分で読めます






「さて……」

「人が神となるか」
「神が人となるか」

「競争のはじまりだ」



GOD EATER及びGOD EATER BURSTGOD EATER2の登場人物。

CV:楠大典
性別:男
年齢:47歳(2071年時点)
階級:極東支部アラガミ技術開発統括責任者
   (後に極東支部支部長代理を兼任)


◆CONTENTS



◆概要


フェンリル極東支部の技術開発部門を統括するオラクル技術研究者。
アラガミ研究の第一人者であり、オラクル細胞の技術利用を可能にした「偏食因子」の発見者。

最大の貢献者としてフェンリル創設メンバーに名を連ねている。
ちなみに他のメンバーは、彼の親友であるヨハネス・フォン・シックザールとアイーシャ・ゴーシュ夫妻。

ゴッドイーターの生みの親とも言うべき存在。
人類を保護する対アラガミ防壁の技術基盤を開発し、その後れをとったヨハネスは技術屋を廃業している。

現在はアラガミの生態系について研究を行っており、自分の研究室の情報セキュリティを支部全体から分離独立させている。

リッカ曰く、他人の弱みを握っては自分の研究を手伝わせているらしい……

口癖は「実に興味深い」

ゴッドイーター達の座学教官も担当。
旺盛な知識欲と熱心な研究姿勢から、主人公藤木コウタを軽く引かせることも。
アラガミと人類との共存の可能性を提唱しており、講義でも度々その展望を仄めかしていた。

ヨハネスには「科学者としてロマンチスト過ぎる」と批判されつつ、森羅万象を冷然と観察する姿勢を「スターゲイザー(星の観測者)」と揶揄されている。
本人はこの呼称を気に入っていて、むしろ自称するほど。

「狐のようだ」と形容される細目と、常に顔面に貼り付けた笑みで、感情の起伏が判然としない。
しかし小説版や漫画版でははっきりと感情を露にする場面がある。

そして意外に和風趣味。
着物の上にインバネスコートを羽織り、複数の眼鏡を鎖で首から下げるなど、独特のセンスの出で立ちをしている。
また、BURSTで追加された武者鎧やくの一衣装を考案したのは彼である。
鎧はともかく、露出の多いくの一に関しては、年甲斐もなくいい根性していやがると言わざるを得ない。

余談だが、デザイン初期段階ではゴーグルを付けて白衣を纏った如何にもマッドサイエンティスト風の老人だった。



◆作品毎の活躍


※並びは時系列順

ネタバレ注意!

◇GOD EATER


かつてヨハネス・フォン・シックザール、アイーシャ・ゴーシュらとともに、フェンリルの前身である「アラガミ研究所」に在籍していた。
「マーナガルム計画」を進める中でシックザール夫妻との意見の相違から袂を分け、アラガミ研究所から出奔。
その後も独自にオラクル細胞の研究を続けたらしく、偏食因子技術を応用した「お守り」を夫妻に贈ったものの、P73偏食因子転写実験における暴発捕喰が起きた際、助けられたのはヨハネスとソーマ2人のみだった。

さらに後の2060年頃、ヨハネス直々の要請で極東支部の技術開発部門統括責任者に就任。
しかし信条の違いから次第に水面下で対立していき、独自の行動を取る。

結果、《人間と同じ進化を辿った、人間型のアラガミ》であるシオを発見。
第一部隊の手を借りて研究室に保護し、知識を与えたり交流を深めるなどして、彼女の成長を促した。
どんどん人間らしくなっていくシオに、榊は人と神の共存という希望を見出だしていた。

時にはシオの衣装のためにアラガミ素材を要求することも。
大体は余っていそうな素材だったり、労せず手に入るものだったりするのでご安心を……
ただし物欲センサーに注意。




ノッキン・オン・ヘブンズドア


これといって目立った活躍はないが、冷静な彼でも、大車の凶行には激怒する姿を見せる。

ただし、支部長の職務はいまいち捗っていない。


◇GOD EATER BURST


コアを取り出しても復活する新種のアラガミハンニバルへの対処法を模索している最中、事件は起こる。

雨宮リンドウの神機と感応した主人公の報告を受け、その捜索再開を極秘裏に発令。
「仄暗い羽根」や「闇色の大翼」などの遺留品の解析を進める。
博士はこれらを要求してくるので、集めて研究室まで持って行こう。
これらのアイテムはミッションの成功報酬に必ず入っているので、手に入れるのは簡単なはず。

高額で売れるから渡したくない?
じゃぁ、ちょっとお尋ねするけれど……


リンドウさんの安否と
いつでも手に入るお金

どっちが大事?


後に、リンドウはアラガミ化していると断定。
榊はリンドウと感応を果たした主人公が持つ、ある種のユーバーセンスに着目。
リンドウが無事に帰還することを祈り続けた。


ちなみに、

皆が血眼になってリンドウの足跡を辿る傍らで、断水したり節電したりアラガミ素材を集めたりして、「究極の嗜好品」を開発してい た。

何やってんだよあんた……


◇GOD EATER RESSURECTION


BURSTシナリオ終了後、新婚ホヤホヤのリンドウ・サクヤ夫妻に"世界各地の調査"を依頼したり、ソーマをノヴァの残滓対策の責任者に任命するなど支部長代理の権限を活用する。
やがて第二のノヴァが姿を現すと、リッカとともに策を練り始め…


the spiral fate


ガーランドに支部長の座を譲ったが、彼の「新世界統一計画」の失敗後、再び支部長代理に戻った。

やっぱり出番は(ry


the 2nd break


引き続き極東支部支部長代理兼アラガミ技術開発統括責任者。

最近新たに判明した「アラガミの規則性」に着目し、「アラガミが生活サイクルの上で寄り付かない土地」に居住区を設置する「サテライト居住区」計画を発案。
かつての第一部隊メンバーを極東支部独立支援部隊「クレイドル」とし、そのうちアリサとソーマに居住区候補地探しに向かわせる。

独立居住区「女神の森(ネモス・ディアナ)」での一件でネモス・ディアナ側との協力を取り付け、葦原総統からもたらされたオラクルリソース活用術に感嘆していた。
またマルグリッド・クラヴェリ等が侵されている黒蛛病の研究に着手するが、対症療法に追われ根治療法にまで手が回っていない。

『神機編』ではアナグラに新たに配備されたチャージスピアとブーストハンマーの調整に楠リッカら技術班と共に取り組む。


GOD EATER 2


いつの間にやら極東支部支部長に就任している。
そして、もう50歳だというのに相変わらず若い姿のまま。
Vita版だと画質の向上のせいか、前作より若く見える。




飲んでみる?





君達だって、今やってる     


に余計なツッコミを入れられたくは
ないだろう?          




「追記・修正、よろしく頼むよ」

この項目が面白かったなら……\ポチッと/