ザムジード(魔装機神)

登録日 :2012/01/23(月) 19:17:59
更新日 : 2016/08/07 Sun 05:15:54
所要時間 :約 4 分で読めます







抜けば玉散る氷の刃……

ええいよるなよるな、よらば斬る!


スーパーロボット大戦シリーズ及び外伝『魔装機神』シリーズに登場する魔装機神のうちの一体。

★ザムジード

全長:28.48m
乾燥重量:40.5t
全備重量:79.0t
甲材質:オリハルコニウム
搭乗者(操者):リカルド・シルベイラ/ミオ・サスガ
戦闘曲:終わりなき戦い/正調 ミオのじょんがら節


★概要

初出は「スーパーロボット大戦EX」。

大地系高位『大地』のザムージュと契約した魔装機神の1機。
ザムジードの名は他の魔装機神同様に魔術的攻撃を避ける為のもので、真名ではない。
大地系の精霊の加護を受けているため、防御力や自己再生能力に秀でており、魔装機神の中でその分野では最も高い能力を持つが、反面機動性は劣っている。
また作品によっては地中に潜る事も可能。

左腕のシールド内には振動発振装置を備えておりそれを応用しての攻撃もで可能。

魔装機神の中では最も最初に起動した機体。
初代操者は地上人のリカルド・シルベイラ。

彼が死亡した後に放置され、シュテドニアス軍に鹵獲される。
地上人召喚事件(EX)で強制魔法「ゲアス」で操られロドニー・ジェスハが搭乗、後に奪還されてミオ・サスガが操者となる。


★武装
  • プラズマソード/ハイパープラズマソード
プラズマで刀身を形成する一般的な魔装機の武装であり、LOEではフル改造でハイパープラズマソードになるが多少燃費が悪くなるのが難点。
ROGや一部の作品では使用不可。

  • ファミリア/ハイファミリア
魔装機神系の共通武装でザムジードでは3機持つ。
LOEでは最初はファミリアであるが強化するとハイファミリアとなる。続編ROEGや他の作品では初めからハイファミリアである。
余談だが、ミオのファミリアはカモノハシであり、カモノハシの爪には毒がある。しかしミオ自身が知らなかった為、再現されなかったいきさつを持つ。
また名前は以前はレツゴ―三匹の方々の名前であったが、諸般の事情によりDS版LOEから西遊記の孫悟空、猪八戒、沙悟浄となっている。

  • レゾナンスクエイク
左腕の振動発振機で発生させた衝撃波により地上にいる敵のみならず共鳴現象で空中にいる敵にもダメージを与えられるMAP兵器。
味方識別のサイフラッシュや隣接は範囲外のケルヴィンブリザードとは違い、完全な自機中心型なので使いにくい。

  • リニアレールガン
他の魔装機にも装備されている長距離射撃武装で、小型の物が両肩に収納されている。原理は電磁場で弾丸を加速させ撃ちだす。
何気にEXでは恐ろしいまでの射程で主力武器……というかEX自体がレールガンゲー。

  • 対空ミサイル
頭部の左右に装備されている武装でその名の通り空中の敵に向けて発射するミサイル。
何気に第4次では最強武装だが、LOEとα外伝では使用できない。

  • 超振動拳/超弩級振動拳
左腕の振動発生機で相手を振動させて右手で連打する打撃技。
ミオが使う時には、北斗の拳の如くセリフ回しをしながら攻撃する。
またROEGではフル改造することで超弩級振動拳にパワーアップ


★必殺技

  • ツインフラクチャ―/カッシーニの間隙
LOEではルートによっては修行でカッシーニの間隙を覚える。
ツインフラクチャーはROEGにて登場する、元は匠の国エリアル共和国で開発された武装。頭部の左右から螺旋状のビームを出して攻撃するもので、ザムジードには改装が必要なかった為取り付けられた。フル改造することでリングを頭部の左右から発射して相手を締め上げるカッシーニの間隙になる。
必殺技にしては威力が控えめで近距離には使えないが、その分必要気力も控えめで移動後に遠距離撃てるメリットを持つ。
ザムジードの移動力が乏しいのでアカシックバスター改のような使い方はしにくいが、他の機体がサポートして後ろから攻撃できるようにしてやるとかなり活躍できる。
尚、カッシーニの間隙とは土星リング間の間隙の事。

  • 五郎入道正宗
専用の日本刀を召喚して相手を複数回斬る技で、使用時のセリフはミオの趣味が反映されたものでなる。
なお、α外伝などでは岩が砕けて刀身が現れるが、ROEGではついていない。名称は名匠正宗から。





追記修正お願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/