長宗我部モトチカ(戦国乙女)

登録日 :2011/11/10(木) 21:55:28
更新日 : 2017/06/17 Sat 22:03:05
所要時間 :約 3 分で読めます




CR『戦国乙女』シリーズ及びテレビアニメ「戦国乙女 パラドックス」に登場するキャラクター。

cv:CR版 井上麻里奈
アニメ版 沖佳苗
身長:158cm
血液型:B型
好物:鯨肉


2から登場した新武将の1人。

日焼けした褐色肌で活発な性格の体育会系乙女。
鬼を模した深紅の鎧を身につけ、身の丈以上もある大斧を振るう姿は鬼そのもの。
なぜか、下着はふんどし。
非常にお祭り好きかつ好奇心旺盛で、榛名の争奪戦にも面白半分で飛び込んでいく。
また弱いくせに酒好きで、しかも酒乱の気があるため、よく爺やから禁酒命令を喰らっている。ミツヒデは酒飲み友達。

必殺技は大斧を片手でブン投げる「喜鬼斬山」(ききざんざん)。


ソウリンモトナリと共に「新武将参戦」モードと「オウガイ城潜入モード」に登場する。

「オウガイ城潜入」モードでは、登場すると潜伏確変の期待度が高くなる。コタロウが出てきても難なく撃破してくれるため非常に頼もしい。

また通常時に彼女のミニキャラが出てくると、擬似連の期待度も高まるなど、要所要所で重要な働きをしてくれる。

コスプレはまさかのバニーガール。

甘デジタイプでは潜入モードがないため空気…と思いきや、実はソウリン、モトナリもだが乙女アタックモードで図柄乙女に代わって時々登場。
もちろんチャンスアップであり、モトチカが一番期待できる。

……もっとも、オウガイ相手ではやっぱり負けてしまうが。


…上記のような活躍が多いが、ロリっ子で可愛く走るソウリン、能登かわいいよ能登ではいてないモトナリに比べると地味で、印象が薄い。
「いらない子」扱いされることもしばしば。


またソウリンが人々を幸せにするため、モトナリが彷徨う魂を救うために榛名を求めているのに対し、彼女は 「面白そうだから!」 と榛名を求める理由も薄め。
そして漫画版での出番はまさかの1コマのみ。それも後ろ姿で、しかもソウリンとの抱き合わせという不遇っぷり。

なお、緑髪ということから、海物語のサムに似ているという指摘をされ、あだ名で呼ばれることまである。


アニメ「桃色パラドックス」でも西国三人娘の一角として登場。元が明朗快活なわかりやすい性格のため、ソウリンとモトナリに比べてパチ版とのキャラの差は小さい。

しかしCVがモトチカと同じ土佐方面出身の沖佳苗に変更されており、方言全開で喋る。

この傾向はソウリン、モトナリにも言えるのだが、モトチカは特に方言がキツく、もはや地元民じゃないと何言ってるか分からないレベルである。





「そこをどきなさいっ!! 追記・修正するわよっ!!」

この項目が面白かったなら……\ポチッと/