しゅぷれ~むキャンディ~王道には王道たる理由があるんです!~

登録日 :2009/10/04(日) 18:02:53
更新日 : 2015/09/18 Fri 06:18:16
所要時間 :約 4 分で読めます




幼い頃、魔法使いに憧れて川原でホウキにまたがり空を飛ぶ練習をしていた。

そんなある日ホウキではなく掃除機に乗って空を飛ぶ魔法使いに出会う。


それから幾年月経ち、優は青年へと成長し極平凡な男子校生活を過ごしていた。

しかし、そんな彼の生活は偶々拾った飴玉で一変する。

飴玉の名前は、
「しゅぷれ~むキャンディ」

それは歳を取らせたり、若返らせたりできる魔法の飴玉だった。

その飴玉を見た優はある活用法を思いつく。

いつも遠くから眺めている女子校。
女子生徒達と遊ぶ子供達。

羨ましいと思った。
でも、思うだけだった。

しかし、この飴玉があれば、

「女子校に潜入できる!」


こうして、優は女の子達とスペシャルでストロベリーな人生へと変わるのだった。



2008年9月26日にゲームブランド枕より発売された18禁アダルトゲーム

予約特典にサクラノ詩の第一章がプレイできるCD-ROMが付いている。

上記の様なストーリーだが、プロローグからシリアス全開な話だったりする。



プロローグ

主人公・斗南優は小学生の頃、飼育係をしておりウサギの世話を率先して引き受けていた。
一匹だけ自分に懐かないウサギ「シラユキ」の世話には苦労しつつも、優本人はシラユキのことを好いていた。
だがあるとき、些細なきっかけからクラスメイトにシラユキが殺されるという事件が発生。
これに逆上した優は、クラスメイトに暴力を振るってしまう。
そのことを先生を含むクラス中に糾弾され、にも関わらずシラユキを殺したクラスメイトが、
何の罰も受けなかったことで人間に対して絶望し、優人との関わりを避けるようになる。
この時、人間嫌いで殺人さえ躊躇しないもう一つの人格『彼』が生まれたのだった。


他にもオタクだからこそ解るコアなネタやパロネタが豊富で、そして前作H2Oの黒歴史と言われたマジカル音羽を出す等やりたい放題。
しかも、最終的には何故か解らんがクトゥルー神話の話が出てきたりする。

とにかく予想外な展開が多い事からよく地雷扱いされる。


だが一部ルートはしっかりしており、最後までやりきった人には……まぁ地雷か。

基本的にルート別の完成度の差が激しく、
でもって「何処に王道な部分があるんだ?」と根本的な部分で首を傾げたくなる作品でもある。



登場キャラクター

メインキャラクター

  • 斗南優
主人公
自称“見た目も性格もキモイ”だが、実はルックス良しだったりする。


  • 天乃羽依
声:芹園みや 作画:梱枝りこ
掃除機にまたがる魔法使い。
笑顔でめっさ怒る。


  • 佐久間弓音
声:かわしまりの 作画:深森
面倒見の良い巨乳ねーさん。
「私は処女だぁっ!!!」


  • 露雪悠莉
声:神村ひな 作画:狗神煌
√次第でキャラ崩壊。二度美味しいヒロイン。
「うのーん、うのんのーん」


  • 湊向日葵
声:楠鈴音 作画:梱枝りこ
優の幼なじみ。
最初はやや現実チックな幼馴染みだが、後半はやっぱギャルゲ。
思考回路が腹筋崩壊、てかまんま優にそっくり。
「ででででですからよよよよろしけれけれければばばばばいいいっちょにはいっりましぇんかぁ~っ!?」
「うきゃきゃー!!」「私のバッキャローーー!!」


  • 藍原時未
声:野神奈々 作画:梱枝りこ
金髪ツインテの妹キャラ。
うへー♪ でヴェェェェェェー! なギロチン大冒険物語的√。
勉強はできるのにヤバいくらいアホの子。
「ウヘ──────────♪」


  • 七星朱里
声:松永雪希 作画:karory
愛嬌たっぷりのロリお嬢様。
後にゴスロリメイド属性が付加。
「ふはい?」
「お変態ーーっ!!!!」


  • 長谷川・アイザック・泉・メルセデス・ジャココ
声:金松由花 作画:狗神煌
ハロウィーンなロリ死神。鎌が本体。
ただのクーデレではない。


サブキャラクター

  • 斗南修
優の父で想部の初代部長。滅茶苦茶若く見える。
生粋のオタクで、優に「話しかけて機嫌が悪い相手は ツンデレ と思え」
「道を歩いて反対方向から来る人の肩がぶつかったら フラグがたった と思え」「ヤンデレ喫茶」等々の知識を植え付けた。
基本は空気な父親が出ると珍しいタイプ。


  • 斗南百合子
声:芹園みや
優の母親。こちらも若く見える。



OP 飛べない魔法使い(Vo.やなぎなぎ)
『夢見る魔法 飛べるはずはないけど
   それでも君は 想いのまま駆けてく』

ピアノ独奏、渇いたドラムの音が印象的な曲。

挿入歌 好きだよ
『繋いでたその手の温もり 忘れることが出来るわけがない』
涙腺破壊兵器。ピアノイントロが印象的な切ない歌。


余談だが、本作はケロQ作品で唯一生徒会の一存の原画担当者・狗神煌が参加した作品となっている。

更なる余談として、原画担当者が合計四人もいるのにパッと見違いがほとんど解らない。
どんだけ絵柄が似ているんだよ……。



追記・修正よろしくね。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/