魔法のヤカン(こち亀)

登録日 :2012/05/10(木) 16:23:26
更新日 : 2016/11/01 Tue 10:15:25
所要時間 :約 2 分で読めます




魔法のヤカンとは天国に住む花山理香と言う じいさん が所有するヤカンで意識があり、
巻き舌でしゃべるのが特徴的で文字通り魔法を使うことができる。
派出所のヤカンが壊れたため、理香の孫娘である小梅から両さんが譲り受けた(両さんも小梅も魔法のヤカンとは知らなかった)。

両さんはお茶を飲もうとそのヤカンに水を入れて沸かそうとするが…。

あちっ!!あちちち」
わては魔法のヤカンだす

とヤカンがしゃべりだして両さんは魔法のヤカンの存在を知り、ヤカンにどんな魔法が使えるかを訪ねる。

いっちゃん得意なんはぁ~カネを増やすことだす

と聞いてテンションがあがった両さんは試しに所有していた5円玉を入れ

増えろぉ~増えろぉ~お金ぇ~増えろぉ~ほいほい

と呪文(?)でお金を増やしてもらうも

「わては2倍が限度だす」
「元手が少なすぎるんですわぁ~」

と言われて中川・麗子・寺井から1万円札をかりようとするがかしてもらえず(ちなみに5円を80円にした、寺井はかそうとしたが財布を落としたらしい)。

両さんは他に魔法は使えないかとヤカンに訪ね

ほっ他にできるのは 石っころ ダイヤモンド に変えることぐらいでんなぁ

と言われさらなる魔法を知ることになり、石を拾いに行く両さんだがすれ違いなどが重なり、魔法のヤカンを失う。

どうにか魔法のヤカンを取り戻して石をダイヤモンドに変えることに成功して、高級中華料理店に食事をすることになる。

しかし、理香が気づいてしまい魔法のヤカンを取り戻されて元の石に戻されてしまう(ちなみに両さんはそれに気づいていない)。

魔法のヤカンには水をかけたものが元気になる能力もあった。


いっちゃん得意なんは追記・修正することだす

この項目が面白かったなら……\ポチッと/