スカートめくり用マジックハンド

登録日 :2011/09/15(木) 20:00:27
更新日 : 2017/06/06 Tue 09:12:54
所要時間 :約 2 分で読めます




スカートめくり用マジックハンドはドラえもんに登場するひみつ道具の一つ。
「ドラえもん大事典」に登場。

その名の通り、スカートめくり 専用 のマジックハンド。

ただそれだけのひみつ道具 である。

どう考えても 犯罪 だが、未来の世界にはスカートめくり専用のひみつ道具が存在しているらしい。
なんてうらやま……けしからん! (by『ドラえもん』第10巻「100年後のフロク」)


そもそも「ドラえもん大事典」は通常の話とは異なり、ドラえもんのひみつやドラえもんの持っているひみつ道具を紹介するというものであり、
いくつかのひみつ道具のイラストが簡単な説明と共に描かれている。
スカートめくり用マジックハンドもその一つであり、実際に漫画形式の話で使われた道具ではない。
なお、スカートめくり用マジックハンドの説明は……。

「なれないとかなりむずかしい」

「なれないとかなりむずかしい」

未来の人間はスカートをめくるために日夜このスカートめくり用マジックハンドの練習をしているのであろう。
おれにもやらせ……やめさせてやる!



ちなみにてんとう虫コミックス収録時はスカートめくり用マジックハンドだったが、
「ドラえもん発明発見大探検」という本に再録された「ドラえもん大事典」では、
別の道具に差し替えられている。
(ちなみに差し替え後は「即席落とし穴」。なお、その差し替え後は藤子先生の筆ではないらしく、絵柄に違和感がある)



追記・修正はスカートめくり用マジックハンドでスカートをめくってからお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/