オージェ(FE)

登録日 :2012/02/09(木) 14:04:58
更新日 : 2017/11/17 Fri 21:09:16 NEW!
所要時間 :約 2 分で読めます




ファイアーエムブレム 封印の剣に登場するキャラクター。某重戦機に登場するヘビーメタルじゃないよ。

出身:オスティア
年齢:推定17歳
クラス:傭兵→勇者
称号:小さな勇者

オスティア騎士団の所属ながら、細身な体格のためアーマーナイトではなく剣兵を勤める青年。

…女性でアーマーナイトをやってるウェンディはどうなんだとツッコんではいけない。

貧民の出であり、幼い妹を口減らしに置き去りにしてしまった辛い過去を持つ。
老いて働けなくなった両親と、残った弟のために騎士団に入ったものの、ただ金のために戦っている自分に苦悩している。


  • ユニット性能
ディークに次いで加入する2人目の傭兵。
オージェ Lv3 HP24 力7 技10 速さ9  運6 守備4 魔防0 体格8
ディーク Lv5 HP26 力9 技12 速さ10 運5 守備6 魔防1 体格13

初期値的にはディークを一回り以上小粒にした印象でぶっちゃけ加入時点で考えると明らかに弱い。
なにせ2章で参戦するディークに運しか勝る能力がない。


だが、彼の長所はその抜群の成長率の安定感にある。

速さと運がよく伸びるため、後に控えている斧持ちユニットが敵の主力となる西方三島とナバタ砂漠では安心して前線を任せられる。
何せ回避がクラリーネに匹敵するほど伸びるのでとにかく避ける。
技も成長率は並程度だが初期値が高いため十分補える。
力の成長率も高く、最終的には上限近くまで伸びる。
全体的にディークよりやや低いものの速さと運では大差をつけるため、最終的な期待値の合計はディークを凌ぎ、封印では最強クラス。

加入当初は地味な印象を受けるが、速さや運に欠けるディークの代役としてだけでなく、彼とのダブルエースでの運用も充分選択肢に入ると言えよう。

ただし体格が低いので斧を振るには少々心許ない。
鉄の斧でさえ攻速が落ち、手斧を振る場合は幸運以外はディークと殆ど変わらなくなってしまう。

エンディングでの称号が烈火に登場した八神将ローランと同じで容姿も似ているため、それを理由にデュランダルを使わせる人もいる。
ただ、デュランダルの重さは手斧と同等のため、秘密の店で「ボディリング」を買い貯めしない場合はやはり攻速落ちには注意が必要。
烈火のエリウッドに比べれば遥かにマシではあるが。

支援相手は同じくオスティア騎士団のバースとウェンディ、ボールス、その主であるリリーナ踊り子のララムなど。

やはり同じく前線を張るバース、もしくはウェンディと支援をつけるのがオススメ。

ララムとの支援では、過去に彼女と面識があった事を伺わせる描写がある。
また、リリーナとの支援で上述の妹を口減らしに置き去りにした事も明かされる。



追記・修正はナバタ砂漠の山賊をオージェ1人で全て撃破してからお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/