メル(レジェンドオブドラグーン)

登録日 :2012/02/13(月) 00:52:44
更新日 : 2017/01/02 Mon 10:42:36
所要時間 :約 4 分で読めます





「ボクはメル!!ドナウで一番の踊り子だよ!!」



PSゲーム『レジェンドオブドラグーン』のメインキャラクターの1人。

Meru

身長:154cm
年齢:16歳
属性:水




自称花の都ドナウの一の踊り子。

銀髪ポニーテールと水色基調の露出度が高い服装が特徴的なパーティーのムードメーカー。
ボクっ娘
メンバーで最も子供っぽい性格だが、子供扱いされると怒る。

パーティー内ではその明るさで誰とでも仲良く接しており、特にノリの合うハッシェルとつるむことが多い。
ただロゼは少し苦手らしい。

ゲーリッヒ盗賊団に囚われたリーンと、ダートのドラグーンスピリットを取り戻すために案内役として半ば強引にパーティーに加わった。


月の短剣を奪ったリーナスを倒した時に、彼女の 蒼海竜ドラグーンスピリット を受け継ぎ、メルもドラグーンに。


【戦闘】

武器は小型ハンマー。

無理やり重い武器を使っているらしく、一部のアディショナル成功時や、戦闘終了後の決めポーズをする際は常にハンマーの重さに負けてずっこけている。

ステータスは魔法攻撃・防御、素早さはトップクラスだが、HP、物理攻撃・防御は最低ランクと極端な数値を持つ。

実際ドラグーンスピリットを手に入れるまではアディショナルも貧弱であるため、第一線では活躍しにくい。

しかしスピリット入手後はその高い素早さから繰り出される攻撃と、高威力の魔法、便利過ぎる回復のお陰で十分主力になり得る。

可愛いは正義!ってノリでメルを起用していた人もいたかもしれないが、いざ使ってみるとその高性能ぶりに驚かされた人も少なからず居たはず。

耐久に不安が残るが、ターン毎に回復する『セラピーリング』との相性がとても良い。

素早さを上げるアクセサリーを着ければコンゴールが1回行動する間に3回攻撃出来たりもするので、一撃の威力よりも手数の多さで活躍する。


【アディショナル】

  • ダブルスパンク
発声が可愛い。

  • ストラッティン
勢い余ってコケる姿が可愛い。

  • クールブギ
SP稼ぎ技。

  • キャッツクレイドル
途中の反撃を回避しても次の○を押すタイミングがシビア。

  • パーキーステップ
全アディショナル中最高の600%というダメージ倍率を誇る。
メル自身の攻撃力が低いため数値程のダメージは期待出来ないが、手数で稼げる。

【ドラグーン魔法】

  • フリージングリング 10MP
水属性単体魔法

  • レインボーブレサス 20MP
全体HP半分回復+状態異常回復

  • ダイヤモンドダスト 30MP
全体強攻撃

  • 蒼海竜 80MP
単体強大攻撃


レインボーブレサスがとにかく便利で、攻撃魔法も威力が高い。
蒼海竜を放つよりも単体か全体かで上二つのどちらかを選択した方がコストパフォーマンスが良い。

ただし属性が水なのでスペシャルを発動する場合ダートの炎属性と相性が悪い。


※以下本編ネタバレあり



メルの正体はロイド、リーナスらと同じ有翼人である。
外見は16歳程度だが実際はもっと長い年月を生きてきた。

ミール・セゾーの針葉樹林の奥にある有翼人の森がメルの故郷。
故郷には幼なじみで婚約者のガラーハがいる。

他種族との交流を禁じている一族に反発し、人間と共存する道を求めて旅をしていた。

自らが有翼人であることは隠していた(ロゼにはバレていた)が、神王竜対策で『竜封じの杖』が必要になった時にダート達に正体を明かした。

掟を破って村を出ていたため、父親や同胞達から追い出されてしまうが、後に和解する。
ちなみにサブイベントのガラーハとの痴話喧嘩は必見。


最終ダンジョン『沈まぬ月』では第七の天使と対峙。
メルの人間に対するコンプレックスが沈まぬ月の魔力によって有翼人の神の姿として具現化した。
有翼人の森ではメルが第七の天使の像の前で説明するサブイベントがある。



エンディングではガラーハと共に外の世界に出る。






余談だが声優の川上とも子氏は一万年前の蒼海竜ドラグーン、ダミアの声も担当していた。




この項目が面白かったなら……\ポチッと/

名前:
コメント: