TERU(GLAY)

登録日 :2011/01/16(日) 19:59:19
更新日 : 2016/02/23 Tue 17:03:00
所要時間 :約 7 分で読めます




TERU(テル、本名:小橋 照彦(こばし てるひこ)、1971年6月8日 - )
GLAYのボーカリスト。北海道函館市出身。
身長は169cm。血液型O型。愛称は「てっこ」。
現在の嫁はPUFFY・大貫亜美で子供は3人(前妻との間に2人、亜美との間に1人)。



○ボーカルになったきっかけ

小・中学校の同級生であるTAKUROに誘われ、GLAYとしての活動を始める。
当初はドラマーだったが、ある日、TAKUROがTERUの家にまだ歌の入っていないデモテープを置き忘れ、
歌があったほうが何かとやりやすいだろう、と考えたTERUが歌を入れてみたところ、それを聴いたTAKUROが「神がかった声」と感じて腰を抜かした。
これがボーカリストへ転向するきっかけとなる。

○人物

幼い頃に鳥(スズメ)に襲われた経験から、鳥(特に小鳥)が嫌い。

「BEAUTIFUL DREAMER」のPVで鷹を手懐けるシーンの鷹は本物でありめちゃくちゃ怖かったらしい。


曲の終わりなどに腕を大きく広げるクセがある(HOWEVERのPVのやつ)。
GLAYメンバーもこれをGLAYの象徴と認めており、アルバム「GLAY」のジャケットは腕を広げたTERUとなった。

運動神経はよく、ハイジャンプしたりステージを走り回ったりしてる。

ちなみにマイクの持ち方は氷室京介。

ダイヤのAのファンで、その縁でアニメ版とGLAYがタイアップ、TERUが曲を書き下ろしてしまうほど。


○TERU語録

TERUがしばしば発言する語録である。語録以外にも行動も含む。

以下内容


○彼のラジオ番組で
リスナーからのハガキを読むTERU。
「”ウーロン茶風呂に入ると、身体ががっしりする”って! すげぇ~!」
…しっとりする、の読み間違い。


○ロンドンのイタリアンレストランにて
「すみません、しょうゆありますか」


○トリのカラアゲを指して
「肉料理の王道だよね!!」


○鼻炎用スプレーをマネージャーに求めて
「もっちゃん、ハナ!!」


○新幹線東京駅8時、マネージャーに食事を求めて
「タッキー、うなぎ!」


○坂本九の名曲「スキヤキ」を指して
「日本人で全米NO.1になったあの曲、なんだっけ、なんだっけ…そうだ、焼肉!!」


○ニューヨークで田村正和を見かけて
TERU「あ、ほらあの人がいるよ、誰だっけ、ハタケ、ハタケ!!」
HISASHI「言いたいのは古畑任三郎で、あれは田村正和」
TERU「そうそう、ハタケ、ハタケ!!」


○U2のアルバム 『オクトーバー』を指して
CDA-G「このアルバム、いいねぇ」
TERU「うん、いいよねぇ~、オクトバス」


○渋谷のライブハウス、ラ・ママを指して「俺らも一回ぐらい出たいよね~、渋谷ララマ」


○高級しゃぶしゃぶ屋
「俺、ブタでいいです」


○自分達が出ているTVを見ていたとき
TAKURO「あ、これ、今日放送か」
TERU「これって生(放送)?」


○TAKURO「テル、MCヘタになったんじゃない?」

JIRO「そうだよ、小森さん(キーボード)のほうが上手いよ」

TERU「そりゃそうだよ、ミュージックステーションとかやってんだから」
 (それはタモリ)


○TERU ME NIGHT GLAYにて
恐怖の大魔王を悪魔の大魔王と呼称。
そしてノストラダムスをダムスと略す。


○JIRO「親知らず抜く時、泣いた?」
TERU「ううん、泣かない、だって強いもん」


○インディーズ時代のライブでサングラスしてステージに出る。
視界が真っ暗になる。

「マイクどこ?マイクどこ?」と言いながらステージの上をフラフラ。

TAKURO「サングラス外せば?」

TERU「あ、そうだっ」


○食中毒の事を
TERU「ショクチュー」


○武道館初日のMCにて
「武道館って何かいいよね。“すりばち”みたいな感じで…」


○95年12月29日、市川CLUB GIOにて「メリー・クリスマス!!」


○95年12月29日、市川CLUB GIOにて「今年もよろしく!!」


○自分のポリシーを聞かれて
「人生、山はあっても谷はなし」


○後輩から「どうすればTERUさんみたいに人あたりのいい、おおらかな性格になれるの?」と質問されて

「工事現場で働け!!」


○しゃぶしゃぶ屋の看板を見て「しゃぶりてぇー!!」


○来日間近のBON JOVIのポスターを見て
「ねぇ、TAKURO、どれがボンでどれがジョヴィ?」
※ボンもジョヴィもいないが、ジョン・ボン・ジョヴィは存在する


○2004.11.22代々木競技場第一体育館にて
「GLAYと同じように、夢を持っているみんなに贈ります。BEAUTIFUL DREAMER!!」
※次の曲はHIGHCOMMUNICATIONS


○これまたTERU ME(ry
HYDE「ソロやりなよー?」

TERU「うーん」

HYDE「ちなみにソロやるならメンバーは誰にする?」

TERU「えーっと、ギターがTAKUROとHISASHIでベースがJIRO」

HYDE「ちょwwwそれGLAYじゃんwww」

TERU「うはっwwwww」


○TERU「ちょっとイレブンピーエム行ってくる」

TAKURO「え??セブンイレブン?エーエムピーエム?」

TERU「イレブンピーエム!」

TAKURO「??」

帰宅したTERUが持っていたのはファミマの袋だった。


○TERU「オレ、木村拓哉に勘違いされたらどうしよう」

髪の毛を切った直後。


○インタビューで『何か喋って下さいよー』と言われ

 (JIROを見て)
TERU「じゃあ…カラス」

JIRO「えっ?」


○TERU「それってnanoよりも小さいの?」
TAKUROの手にするI Pod nanoをみて


○"HIT THE WORLD!!"ツアー・ファイナルの代々木第二体育館にて「今日は最後のファイナルです…!!」


○"puer soul"ツアー、北海道厚生年金会館。HISASHI骨折直後に
「HISASHIは大丈夫だー、みんな心配すんな」
「え~!」
「心配すんな!!」
「ええ~っ!!」
「じゃあ心配しろ!!」


○名古屋ドームでの大歓声を受けて「おめーらがミャーミャー言う前に、次の曲いくぜ!」


○名古屋にて「盛り上がっていこうぜー、大阪!!」


○神戸にて「大阪ー!!」


○TERU「アリーナ席!毛穴まで見えてるぜー!」


○TERU「にかーい!!」
二階席がない会場にて


○TERU「緊張したら掌に米10回」


○TERU「…来年は二十周年」
十周年を迎えた時の発言。


○TERU「このまま時間が止まらなければいいのにね」


○TERU「オールナイトポン!!」


○TERU「俺が小学校6、7年生の時・・」


○TERU「札幌一番の味噌、お湯少なめで」
コンビニのレジにて


○Q:現在のパート以外にやってみたいパートは?

JIRO(ベース)「ギターとかかな…」

TERU「スーパーのレジ!」


○TERU「あの一番星をTERUと名付けよう。・・なぁ、TAKURO、いいかい?」


○TERU「俺の妹は可愛いけどブサイクです」


○TERU「一連休」


○Q:バンドとして達成したい目標は?

TERU「油田発見」


○TERU「今日は楽しんでって下さい」
ライブのラストの曲の前のMCにて


○TERU「やまびこさん、いないね」
山で叫んだら返ってこなかった時の一言。


○TERU「TAKUROー!飲めないー!」

TAKURO「TERU、それ蓋あいてないよ!」


○TERU「ポッポナイナイする」
捨てるという意味らしい。


○TERU「帽子かぶったまま、風呂に入ったことあるけど、オレ」


○「静かな静寂ですね」


○「40000を2000で割ると80なんだよね。」


○ドラクエ10をオンラインゲームだと知らずに購入して驚く。


○「疾走れ!ミライ」のタイトル会議で「走れ☆未来」と付けようとする。
JIROには「本気なのか?」と突っ込まれ、他にも「その☆はない」と言われたらしい。



おめーらがミャーミャー言う前に、追記修正いくぜ!

この項目が面白かったなら……\ポチッと/