竜狩りオーンスタイン&処刑者スモウ(Dark Souls)

登録日 :2011/10/26(水) 14:34:17
更新日 : 2017/05/24 Wed 20:12:23
所要時間 :約 4 分で読めます





竜狩りオーンスタイン&処刑者スモウとは、Dark Soulsの登場人物で、中盤の山場、アノール・ロンドのボス。


■竜狩りオーンスタイン
グウィン王に仕えた四騎士の一人で、アルトリウス、キアラン、ゴーの三名を除いて存命している最後の騎士。
獅子を模した鎧を纏い、雷の力を持つ十字槍を振るう。通称ガリ。
先に腐れピザスモウを倒すと、亡骸に手を添えて力を受け継ぐ。どうやら大切な仲間として意識しているらしい。
アノール・ロンドにある竜の剥製が大量にある部屋は、彼のコレクションなのかもしれない。

■処刑者スモウ
その名の通り処刑者。大槌を軽々と振るい、それに見合うだけの巨躯を持つ。
四騎士に名を連ねるほどの実力はあるが、処刑に喜びを見いだす残虐な性格故に騎士とはならなかった。通称デブ。
戦闘でオーンスタインを先に倒した場合躊躇することなく彼を叩き潰して力を奪う事でプレイヤーの度肝を抜き、スモウとオーンスタインの不仲説がながれた。
しかし、3において神々は友が倒れた際、そのソウルを受け継ぐのが習わしであるという事が明かされ、スモウもまたオーンスタインに対して友情を感じていた模様。
また、彼のソウルをフラムトに食べさせても1ソウルにしかならないため、何らかの理由でフラムトには嫌われているらしい。
しかし、アノール・ロンドには彼の巨大な像が置かれているためいまいち嫌われてるのか人気があるのか分かりづらい人。



【ボスとしての性能】
二対一での戦闘となる。複数戦という意味では鐘のガーゴイルや山羊頭のデーモンを思い出すが、場所が広く屋内なので犬リンチに遭ったり落下死したりということはない。
二対一ということもあって個々の能力は弱い。そのため、素早くタイマンに持ち込みやすいオーンスタインから倒すも鈍重でダメージの通りやすいスモウから倒すも良し。
どちらか片方を倒すともう片方がパワーアップするため、なるべく両方のHPを均等に削っておくとパワーアップした直後に倒すことも可能。
ここまでやってきたプレイヤーならかなり楽勝の部類に入るボスである。




























   *   *
 *   + うそです
  n ∧_∧ n
 +(ヨ(*´∀`)E)
  Y   Y  *


強い。

めちゃくちゃ強い。


個々の能力が弱いなんてことはない。むしろめちゃくちゃ強い。両方スーパーアーマー持ちなのでグイグイ攻めてくる。
攻撃も数発食らえば即お陀仏なレベル。
そしてスキがない。オーンスタインと戦ってたらスモウが、スモウと戦ってたらオーンスタインが襲ってくる。回復なんてさせてくれない。
そしてコンビネーションがぱない。起き責めとか普通にしてくる。もちろん即死コース。
いくら攻撃パターンを覚えても関係ない。立ち回りが変幻自在で片っぽかわしてももう片っぽが仕掛けてくる。

……など、とにかく明確な攻略法がないボス。ガチの白兵戦なんて繰り広げたらまず死ぬ。倒せてもかなり時間が掛かる。
しかも片方を倒すと片方が全回復する。

さらにオーンスタインは巨大化、スモウは攻撃に雷属性が付与される

つまり片方を倒すと全回復+パワーアップのおまけがついてくる

強いて言うなら呪術などの高火力技で片方を素早く仕留めることだが、パワーアップしたもう片方を倒すのは結局ガチ戦闘になる。

先ほども述べたが片方を倒すともう片方が全回復するため、倒すなら一点集中でどちらか片方を倒すこと。
最初に書いたような両方削っていくような戦法を執ると地獄を見る。


現在ではオンライン環境が整っているため、白ファントムを呼べばターゲットが分散されて難易度が下がるが、
発売当初のオンラインメンテ中には呼べるのがソラールさんくらいしかいなく(しかも巨人地帯の中)、多くのプレイヤーが心をへし折られた。


【その他】
彼らを倒した後には輝くおっぱいが待ち受けている。心が折れそうになった方はこの事実を噛みしめて再び挑むよう。

また、倒した後に火継ぎの祭祀場近くの商人、ゼナのドーナルが彼らの装備を売ってくれる。
ただし後に倒した方の装備しか売ってくれないため、欲しい装備がある人は気をつけよう。





追記修正は心が折れた方のみお願いします

この項目が面白かったなら……\ポチッと/