ウォール・オブ・デス

登録日 :2010/10/17(日) 19:21:05
更新日 : 2017/09/03 Sun 04:54:54
所要時間 :約 3 分で読めます




イギリスの巷間でまことしやかに囁かれている伝説の呪文の一つ。詳細については諸説あるが名前の通り、あらゆる生命体を死に至らしめ死体の壁を作るとか巨大な壁を出現させて押しつぶすなど、対象者に殺す呪文と言うのが通説になっている。






嘘です。呪文なんてあるわけないじゃん。


ウォール・オブ・デス(Wall of DeathないしWOD)とは、HR・HM、パンク、ハードコアなどのライブで頻発する「他人を押したり、ジャンプしたり、走り回ったりする」ダンスの一種「モッシュ」の進化系。

合戦のように(かっこよく言うと出エジプト記におけるモーセの海割りのように)左右に分かれ、曲の開始と共に全員が体ごと突撃する最も危険なモッシュ。簡単に言えば押しくら饅頭の究極系。
誰だヤンキーの喧嘩とか言ったやつは

もはやダンスでもなんでもない

何がしたいのかもわからない

2005年にはドイツで開催されたハードコア系のフェスで死者が出ました。
1000人単位でやったりするから…

ウォール・オブ・デス。ダメ。絶対。

映画「ブレイブハート」(グロくて激しい合戦シーンに定評がある1995年の映画)に影響されたとか日本の裸祭りがモチーフとか言われているが、危険なことには変わりない。

最初にやったのはハードコアバンドのSick of It Allだそうな。

ライブハウスにはモッシュやクラウド・サーフィンの禁止の張り紙が貼ってあったりする。

バンドによってはこれが恒例になってるところもある。
使用する曲も基本的には決まっていることが多い。その曲の出番が来たら後ろに下がっておこう
ライブに行かないのが一番安全とか言ってはいけない。

ARTEMA・・・「Divine Judgement」など
BABYMETAL・・・「Road of Resistance」「イジメ、ダメ、ゼッタイ」
Crossfaith・・・「Countdown To Hell」
GYZE・・・「Final Revenge」
HER NAME IN BLOOD・・・「Poker Face」(レディ・ガガのカバー)。
SiM・・・「f.a.i.t.h」

As I Lay Dying・・・「Confined」
Bullet for My Valentine・・・「Hand Of Blood」など
Cannibal Corpse・・・「Coma of Souls」
Exodus・・・「Strike Of The Beast」
Gojira・・・「Flying Whales」
Lamb Of God・・・「Black Label」
Limp Bizkit・・・「Take A Look Around」
The Prodigy・・・「Wall of Death」(まんまですね)
Slayer・・・「Raining Blood」
Testament・・・「The Formation of Damnation」
Whitechapel・・・「This Is Exile」

などが代表例

追記・修正お願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/