文月学園二年Fクラス(バカとテストと召喚獣)

登録日 :2011/08/27(土) 01:36:45
更新日 : 2017/06/12 Mon 10:40:53
所要時間 :約 4 分で読めます




ライトノベルバカとテストと召喚獣におけるメインキャラが所属しているクラス。

学年における成績底辺の生徒が所属しており、学園における騒動はたいてい彼らが主犯。

硬くて脆いという、ある種ダイヤモンドのような結束力を持っており、後述する異端審問会においてはその絆の力が遺憾無く発揮されている。

所属する生徒の大半は当初、単なる頭が弱い奴らというだけであったが、
後に理想郷(女子風呂)と聖典(エロ本)の為に鋼鉄の魔人軍(教師)に立ち向かう勇者(変態)へとその存在を昇華させた。

何度倒されても立ち上がるその精神はまさに腐k……不屈であり、後に彼らの召喚獣(ゾンビ)として具現化された。

ここではそんな英雄達の中でも活躍が目覚ましかった者を紹介していく。

◆須川亮
表向きのトップはクラス代表である坂本雄二だが、Fクラスのもう一つの姿であるFFF団こと異端審問会の会長を務めており、その統率力は時に代表をも上回る。
生まれてこの方一度も彼女を持った事が無いという非常に硬派な性格で、道に迷った同志を仲間と共に鉄拳制裁で更正させる熱血漢でもある。
爪切りによって戦闘不能に追い込まれるという黒歴史も持つ

「そ、その……冗談とかじゃ無いからな……! ホンキデコロス」

余談だが中華に対して並々ならぬ情熱があるという設定があったがいつの間にか忘れられた。
また、アニメ化の際に明久以外の風邪を引かなかった唯一のキャラである。


◆福村幸平
文月学園史上初の召喚獣による「右脳と左脳を使った白羽取り」を成功させた偉業者。
しかし不遇な役回りが多く、召喚野球大会では実に三度(内一回は味方から)も凶弾に倒れ、鋼鉄魔人による精神攻撃で自我が崩壊しかけた事もある。

「ごぶるぁあっ!?」
「い、嫌だぁっ! こっちに飛んでこなぶるぁあっ!」


◆横溝浩二
性別の壁を超越して人に愛を注ぐ事ができる器の大きな漢。
だが異端審問会の掟に背く事も多く、色々な意味で挑戦者である。
また文月学園の文化祭である清涼祭では


ウェディング喫茶「人生の墓場」

という斬新な企画をプレゼン。愛に溢れた非常に彼らしい提案と言えるだろう。


◆武藤啓太
◆原田信孝
それぞれ
「安心確実仲間殺し」
「逆恨み凄惨します」
の異名とキャッチコピーを持つ猛者。
主に異端審問会の掟に背いた裏切り者を始末するのが仕事で、召喚獣肝試し大会において大量に発生した異端者を粛清した。
また武藤は恐ろしい頭脳の持ち主として有名で、同大会に参加した際はその実力を大いに発揮した。

「「ふおぉぉおーっ!! たまんねぇーっ!!」」

◆異端審問会
通称FFF団。
『男とは愛を捨て哀に生きるもの』がスローガン。

文月学園の風紀を乱す者(特に女子から好意や興味を持たれている者)は異端審問会会長だろうが誰でも容赦無く制裁を降す武装派宗教団体。
結成紀元は不明だが、本格的な活動が確認されたのは、学年全体にも及んだ覗き騒ぎの停学明け直後。
同事件が結成の大きなきっかけとなった事は想像に難くない。

やる気がある者ならば誰でも入会可能。
入会者には異端者に制裁を加える為の得物を持参する事が推奨されているが、用意できない者にはカッターから金属バットまで、様々な刑具が支給される。
ただし、鉄の掟(背信行為しない)を守らなければならない。

学園最大の顧客数を誇るムッツリ商会が協賛しており、月給として会員に1APを支給している。更に5APで上級の報酬である1HPと交換できる。
ちなみにAPとHPはそれぞれ
AKICHAN photograph
HIDEYOSHI photograph
の略称。
未確認情報だが一部の人間からはHPよりAPの方が喜ばれている模様


追記・修正は異端審問会に入ってからお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/