スコッチエッグ

登録日 :2012/03/24(土) 08:41:39
更新日 : 2016/01/02 Sat 23:31:02
所要時間 :約 3 分で読めます




スコッチエッグとはゆで卵を挽き肉とタマネギで作ったタネで包み衣をつけて揚げたオシャレな一品。
イメージとしてはメンチカツ+ゆで卵という聞くだけでも美味そうな夢のある食品。


アツアツのできたてを半分に切って皿に盛り付けた姿は黄身・白身・肉・衣の四色が美しく並び視覚的にも美味しく、
立ちのぼる肉汁と相俟って最初の一口への期待が加速度的に上昇する。
また、基本的にゆで卵をまるまる一個肉のタネで包むため大きさが女性の握りこぶしほどのサイズになり、結構な食べごたえとなる。


ぶっちゃけ作るのに少々手間がかかるため洋食を取り扱うお店でもなかなかお目にかかることができなかったりする。
家庭で作る際もほぼ同じ材料でハンバーグやメンチカツといった子どもに大人気のメニューが作れるため、
なんやかんやと面倒くさいスコッチエッグは敬遠されがち。
ただ、ひと手間かかる分「私、料理得意なんです。」的なアピールがしたい女子や奥様、お弁当男子にピッタリな料理かと。


【作り方】

◎材料
  • 合い挽き肉(80~100g)
  • タマネギ(4分の1)
  • パン粉(5g)
  • ナツメグ ・ ・コショウ
  • ケチャップ ・しょうゆ ・小麦粉

とりあえず1個分、実際に作るときには面倒くさいので4~6個まとめて作っちゃうのがオススメ。
揚げ物なので小麦粉・卵・パン粉・揚げ油も用意しとこう。


1.ゆで卵
卵をゆでて殻をむきます。


2.タネ作り
タマネギをみじん切りにしてレンジでチン。
そこにお肉とパン粉を加えナツメグ・塩・コショウを少々、お好みでケチャップ・しょうゆも軽く加え下味を付けます。
よく混ぜ合わせ作る個数分に分けておきましょう。
タネはぶっちゃけハンバーグになるんで多めに作っても大丈夫です。


3.衣
ゆで卵に軽く小麦粉を付け、2.で作ったタネで包みます。
それに小麦粉・卵・パン粉の順に衣を付けましょう。


4.揚げる
それなりに大きなサイズになってると思うので油は結構必要です。
だいたい170°くらいで転がしながらお肉に火が通るまで揚げて下さい。


5.盛り付け
スコッチエッグは断面が美しいのでとりあえず半分に切りましょう。
後は適当にサラダなんかを付け合わせればOK、食べるとき結構滑りやすいのでキャベツやレタスなんかをお皿に敷くのもオススメ。
ソースはケチャップ+マヨネーズやケチャップ+ウスターソースあたりが無難なところ、まぁお好みでどうぞ。



こんな感じでだいたい完成。
卵をウズラの卵に変えてタネの量を調節すればミニスコッチエッグができるんでお弁当とかにどうぞ。












実はコレ美味いのにイギリスの伝統料理だったりする。


追記、修正お願いします。




     _
   _-´  `ヽ
  /    ヽ 丶
  /     ゝ ハ
 /     〈   キ
 i _ヘ、_∧、_ヘ  i
 ヒ7:;‐、:‐、;::ヽ |
  i{ ●∥● }::::y/
  ヘ::ーッべー-イ::::λ)
  、ゝ、`T=``:::/〇`丶
 E_;γ:::::F^ヾ;マ ○!
   t:::::/ヾ_ノBノ
  _ゝ、::::::::メニ´
  ∧  ̄ ̄ ̄´ ∧

この項目が面白かったなら……\ポチッと/