ぐんかんサウルス(メタルマックス2)

登録日 :2011/10/02(日) 11:12:21
更新日 : 2017/09/04 Mon 05:02:54
所要時間 :約 6 分で読めます




メタルマックス2に登場する賞金首。賞金50000G。
その名が示すように軍艦と恐竜が融合したモンスター。

本作のパッケージ裏には賞金首の手配書を見ながら倒してもいないのにもう賞金の使い道を考えている主人公たちのイラストが載っているのだが、その手配書に描かれているのが他ならぬこのぐんかんサウルスである。
ちなみにそのポスターにおける賞金は実際の4倍の20万G。

デタラメもいいところだが、2は賞金首の賞金が妙に低く(テッド様ですら60000G)戦う時期を考えるとその位の賞金がかかっていても全くおかしくはない。

常に希硫酸の雨が降り注ぐ「レインバレー」にてエンカウントする。
遭遇率は比較的高い。


  • 戦闘
戦闘に入ると分かるが、このぐんかんサウルス、戦闘開始後数ターンは主人公たちに気付かない。
例え砲撃されようと気付かない。
この状態はある程度ダメージを与えるまで続くので、戦う準備ができていないならこの時に逃げてしまえる。

後述するドロップアイテム、サウルス砲の大きさからかなり巨大な体躯であることが予想されるので、主人公たちがなかなか目に入らないのかもしれない。
エンカウント率が高いのも、主人公たちが一方的に見つけられるからなのだろう。

その代わり、気付かれてからは猛攻が始まる。

攻撃手段は砲撃(単発)、砲撃(2連射)、しっぽ振り回し(全体攻撃)の3つ。鈍重そうな見た目にそぐわず二回行動でどれもかなりの威力を誇る。というよりは火力はテッド様を上回る。
特にしっぽ振り回しは迎撃も不可能なため並のポチは即死する。

生身なら恐らくテッド様より苦戦するであろう相手。
しかしながら、攻撃が始まる時点で大体HPの半分以上を削れてしまう上に耐久力もないので割とアッサリ沈む。
テッド様も戦車で戦えたのならこのくらいの苦労で済んだのだろうが……


  • みんな大好きサウルス砲
ぐんかんサウルスのドロップアイテムはサウルス砲のみ。特徴は何と言ってもその重量。




25t。




25tである。



ダイダロスの項目で、ドロップアイテムである大砲「ダイキャノン」が「重さに難がある」と説明されているが、そのダイキャノンにしても6.5tしかない。

多くのプレイヤーがその重量故に使わない最も重いシャシー「エレファント」と全く同じ重量である。
ちなみに最も軽いシャシー「バギー」の重量は3t。8倍重い。

恐らく戦車どころか艦載砲級の大きさ。
ぐんかんサウルスがどれだけ巨大であるかが窺える。

その分攻撃力も高く、フル改造すると入手できる大砲の中では唯一900越えを果たす(205ミリひぼたんは入手不可能なため)。
ちなみに防御力もムダに高いのでギリギリまで下げておくとそれなりに軽くなる。

改造による重量増減は1t単位とかなりダイナミック。

それでも使おうと思うならばバギーや野バスといった軽いシャシーに積むか、
他のシャシーならSEを外す位はしないと装甲タイルが2000枚程度しか貼れない、という事態に陥る。

もっとも、実際にこんなものをバギーや野バスに積んだらシャシーが潰れたり、前のめりに倒れて走行不能になってしまいそうだが。

以上のようにかなり扱いにくい大砲なのだが、まるで大艦巨砲主義を体現するようなその規格外のサイズと威力にロマンを感じて運用するプレイヤーは多い。 

威力だけを求めるなら195ミリバースト(2連射)を使えばいいのだから、
それを押しのけて使う理由を挙げるならばもはや「ロマン」と言う他ないだろう。
ただ、特殊砲弾運用の場合は攻撃力の高いこちらに分がある。是非ホローチャージをぶっぱなしてやろう。


MM2Rにおけるぐんかんサウルス
相変わらず戦闘開始時は行動しない。HPは65000と高い。
行動開始後はSFC版とほぼ同じ。行動回数は2回。
迎撃閃光象牙などで迎撃を充実させれば比較的脅威にはならない。
ただし尻尾は全体必中のため要注意。パーツ破壊すると尻尾しか使わなくなるため逆に危険。
実はバイオニック系なのでスイミンDX等が有効。
また、出現場所がレインバレー(常に天候が雨)の為、電撃系兵器が大幅強化される。
ギドラ砲・サンダードリル・ドリルブラストⅡ辺りを持ち込むのがが特にオススメ。
特にドリルブラストⅡを搭載したゲパルトは極めて相性が良い。

新ドロップはサウルスパック(SP5000回復・消耗品)と全体攻撃S-Eサウルスハープーン。
ハープーンの重量は 2 8 t


★3だと 3 3 . 6 t 。

なお、改造不可。攻撃力は 999〜1198 とS-Eでも浪漫兵器と化した。 だが迎撃される


●母艦サウルス
MM2Rの追加賞金首。
行動回数が3回になっている。しかし迎撃に弱いのは相変わらず。
問題はHPと取り巻き、 ぐんかんサウルスの10倍の65万
しかも ぐんかんサウルス3体を連れている 。別に弱体化していないので、合わせて85万弱となる。
確実に長期戦になるため、継戦能力の高い装備を推奨。
ちなみにコイツもバイオニック系なので各種状態異常が有効。むしろフルに駆使した方が良い。
また、ロケーションはぐんかんサウルスと同一の為、電撃武器がやはり有効。

なお、でかいぐんかんサウルスをどうやって3体もつれているのかというと、縦横2割程度のサイズに縮小されているのである。
ということは、単純計算で母艦サウルスの体積はぐんかんサウルスの100倍以上ということに…。


ドロップは鋼鉄の卵(重量99tのてつクズ)・母トロン・母艦砲。
母艦砲はサウルスハープーンの主砲版ともいえる、全体攻撃かつスパルク砲。
重量は 3 5 ~ 5 0 . 8 2 t
もう戦車が潰れるんじゃないのかそれ。
破壊力はサウルスハープーンと共通。どちらかと言うと高い威力を活かした特殊砲弾運用で活躍する。

母トロンはやや重量が重く、特性が無いものの極めて高性能なCユニット。
これひとつで戦車戦能力が大幅に向上する。

ちなみに、お供のぐんかんサウルスは残念ながらサウルスパックしか落とさない。


●軍艦キング
条件を満たすことで登場する隠しボス。HPは母艦サウルスと同じ65万。 デカ過ぎる。
逃走することがある為、セメント弾で動きを鈍らせてから一気に叩くのがベター。
相変わらず状態異常が有効なのでこれも駆使しよう。
賞金首じゃないから禁断の注射器有効だけどな!
ドロップはサウルスパックと主砲キングバースト。
キングバーストはスパルク砲+4回砲撃と破格の性能だが、重量も破格。


4 5 t 。


4 5 t である。

ちなみに★3では 5 4 t

クソ重いがダブルエンジン戦車なら十分運用可能。
重量と浪漫に見合った大活躍をしてくれる。
電撃的アミーゴを搭載した一輪戦車に載せれば、電光石火や砲撃演舞で怒涛の 28連射 も可能。
単発火力はハープーンや母艦砲に劣るものの、超改造なしで攻撃力 1092 にもなるため瞬間火力は最高峰。
あらゆる意味で狂った主砲である。
最も、極めて高い迎撃精度を持つヴラドに対しては不向きだが…


埋蔵アイテムとしてサウルス砲が登場。威力も重さも相変わらず健在なのだが、威力や重量でこれを上回る装備があるため、相対的に存在感は薄れている。


ぐんかんサウルスが序盤から登場。
ただしシンボルエンカウントの固定敵としてアレハダ砂漠に居座る。
いつも通り戦闘開始直後は行動しないため、逃走自体は容易だがコイツがいきなり居ることに驚いた人も多いかもしれない。
また、母艦サウルスは今回は普通の賞金首として登場する。
ドロップ品は2Rと同様で破壊力・重量も相変わらずの浪漫武器。
だが、本作では高性能なエンジンが非常に豊富なため中盤頃には十分運用可能に!ヒャッハァァァァ!!

………だったのだが、今回は更に イカれた 機神鉄槌砲( 102t )やリトルグスタフ( 60t )等が登場するため影がかなり…。
あと、ハードルは非常に高いが機神逆鱗砲( 144t ・攻撃力 3000 )というあらゆる意味で桁が違う大砲まで登場する。
もう恐竜とか艦載砲とか戦車用とかそう言う次元じゃねえ。
ただ、インパクトでは負けてしまっているが本作のぐんかん・母艦の武器は 迎撃無効 の特性を持つ上に母艦砲は2R同様 全体砲撃
上述のクレイジー過ぎる重量に比べて搭載しやすいため、シングルエンジンシャシーでも十分搭載可能。
4では迎撃能力を持つ敵がかなり多いため十分利用価値の高い武器として活躍する。

なお、ぐんかんキングはLE版特典DLCの賞金首として登場する。
ラッシュ力の高さ自体は相変わらずなのだが、なんとぐんかんサウルス系統の砲では 唯一迎撃されてしまう
3連バースト・扇範囲大・迎撃無効・パーツ破壊効果の特性を持つ強化宇宙砲という強力な対抗馬が居る上に、
重量倍以上とかなにかおかしい気がするが 威力5割増しかつ高会心で迎撃無効の機神憤怒砲もクリア後に入手可能なためこちらは非常に苦しい立場に…。


  • メタルサーガ〜鋼の季節〜
賞金首として亜種とでも言うべきヤマトサウルスが登場。賞金70000G。
見た目やしばらくこちらに気付かない点などかなりぐんかんサウルスと似ている。

ドロップアイテムはやっぱりサウルス砲。
こちらはフル改造で攻撃力が999となる。守備や弾倉もすべてフル改造した重量はなんと40t。
戦車に載せていいものなのかどうかすらも疑わしくなる。



「ぐんかんサウルスはまだ追記修正に気付いていない!」

この項目が面白かったなら……\ポチッと/