月山従三位

登録日 :2009/11/19(木) 21:00:04
更新日 : 2017/07/08 Sat 20:31:50
所要時間 :約 2 分で読めます






「迷いの六界、地獄・餓鬼・畜生・阿修羅・人間・天人、いざ行かん。悟りの四界、声聞・緑覚・菩薩に仏、いざ行かん。死して生あり生して死あり、死とは生なり生とは死なり、死して十界生して十界」


装甲悪鬼村正』に登場する真打劒冑。月山従三位(がっさんじゅさんみ)と読む。装甲の口上がやたらと長い。
発売前、公式で公開されていた3Dアニメ『フルメタル劇場(シアター)』の主役を銀星号と共に務めた。


○ステータス
仕手:風魔小太郎
諸性能
甲鉄練度:2
騎航推力:3
騎航速力:4
旋回性能:2
上昇性能:2
加速性能:4
身体強化:3
陰義:霧隠れの術
独立形態:猿

残念美人こと風魔小太郎が駆る、風魔一族に伝わる劒冑。平安時代初期の作で、現存する劒冑の中でも最古に近い逸品。
まだ旋回性の重要性が認識されていない頃の作なので、速力は高いものの旋回性に難がある。

陰義は相手の視界、劒冑の探索機構から自身を完全に隠蔽する能力。
通常、陰義は能力の強さに比例して消費する熱量が増えるはずだが、この陰義は異様なまでに長い時間効果を発揮する。


以下、ネタバレ









実は三領一組の劒冑。月山従三位の戦闘領域内に『湯殿山』、『羽黒山』が潜伏しており、小太郎の「慙愧・懺悔・六魂清浄。慙愧・懺悔・六魂清浄」という台詞を合言葉に、湯殿山が『光学欺瞞』、羽黒山が『信号欺瞞』の陰義を発動させることで完全なステルス性を発揮する。

実戦では小太郎が戦闘、他の二騎が陰義。というように、役割を分担することで熱量の消費を抑え、長時間の陰義の発動を実現している。
月山従三位単体の陰義は『金打声欺瞞』。
この三騎は色と陰義以外は全く同じ性能を持つ。





『姫様!姫様ー!』
『何事か。騒々しい』
『一大事でございます。遂に私の項目が作られました』
『ふむ。これは追記と修正を加える必要があるな』

この項目が面白かったなら……\ポチッと/