怪物王女

登録日 :2010/03/03(水) 22:12:01
更新日 : 2017/04/04 Tue 19:22:22
所要時間 :約 6 分で読めます







良い死体だ。


交通事故に巻き込まれた少年「日和見日郎」
薄れてゆく意識の中、彼が見たのは自分を見下ろす美しい少女の姿だった……。


月刊少年シリウスにて連載中の光永康則のマンガ作品。
単行本は20巻まで発売中。


怪物達を統べる存在「王族」、その王族の一員である「姫」と、
平凡な中学生の少年「日和見日郎」の日常と戦いの日々を描いたホラーコメディ漫画。



◇ストーリー

交通事故で死亡した日和見日郎は、謎の少女「姫」の不思議な血の力で蘇る。

しかし、日郎を待っていたのは怪物達の王族に仕える「血の戦士」としての戦いの日々だった。


よく聞け私の名は姫−−……。


怪物と呼ばれる、


すべての異形の者どもの上に君臨する、


王の娘だ。

怪物の王位をめぐる争いに、平凡だった少年は巻き込まれていく。


◇登場人物(怪物)

◎姫
CV.川澄綾子 / 早見沙織(OVA)
本作のヒロイン。ふふん担当。
全ての怪物の上に君臨する王族の第二王女。
兄弟達との王位継承権争いの渦中にいるが、彼女自身は「王座になど興味はない」と否定的。
争いを好まない性格だが、危害を加える相手は容赦なくつぶす。
名前はあるが、その名を嫌い誰にも呼ばせようとしない。
王族の能力として自らの血を死者に飲ませることで、血の戦士を生み出すことが可能だが、それ以外は普通の人間と大差ない。
凶器が似合うクールビューティ。チェーンソーがサマになる素敵なお姫様。
相手が変態レイピア王子だろうが神だろうがミイラだろうが、
場所が別荘だろうがプライベートビーチだろうが列車の中だろうがどっかの町の学校だろうが、
だいたいどこから調達したかわからないチェーンソーをブン回してるのでチェーンソーがお好みのご様子。
王に興味がないと言っているが時々、女王様に見えなくも……。
因みに13巻に付属しているDVDにてパンチラが拝める。
色はピンクで紐パン…… だが生娘だ。


◎日和見日郎
CV.大浦冬華 / 入野自由(OVA)
姫の血で蘇り、血の戦士になった少年。
血の戦士はほぼ不死身の肉体を手に入れるが、
王族の血を定期的に飲まないと死んでしまうため、姫とは運命共同体。
基本臆病でへたれだが姫のピンチを何度も文字通り体を張って救っている。
皆からはヒロと呼ばれる。
怪物達に(男女問わず)イロイロな意味でモテモテ。


フランドル
CV.河原木志穂 / 井口裕香 (OVA)
姫の第一の家来。
メイド服を着た人造人間。
「ふが」


◎リザ・ワイルドマン
CV.甲斐田裕子 / 喜多村英梨 (OVA)
人狼族と人間のハーフの少女。
ハーフのためか部分的にしか人狼にならない。
兄の敵討ちにと姫を襲うが、事情を知り和解、そのまま姫の屋敷にお世話になる。
戦闘能力はなかなか高く、特に満月の夜には身体能力や回復力が格段に上がり負け知らず。
人狼族と吸血鬼はお互いに天敵のため、令裡とは犬猿の仲。
イヌミミと肉球を装備したツンデレ。
多分おぼこ。


◎嘉村令裡
CV.能登麻美子 / 豊崎愛生 (OVA)
長い黒髪と黒いセーラー服がトレードマークの吸血鬼の少女。
限られた数しかいない純血種。
処女の血にしか興味がないグルメ。
姫の血に興味を持ち近づくが、失敗に終わる。
その際、自分を見逃した姫の器量に今度は興味を持ち、姫達とは協力関係になる。
その後イロイロあって吸血鬼の社会から追放され、なんやかんやで姫の屋敷に居候することになる。
やっぱりリザと仲が悪い。
下着は黒。


◎南久阿
神族の少女(?)。
外見は黒髪ロングのデコ少女だが、その正体はクモ的なモノ。
ヒロ達の学校に住み着き、夜の校内に迷い込んだ生徒を生贄としていただいていた。
姫と不干渉の密約を交わすが、なんやかんやあって姫側がそれを破り敵対関係となってしまう。
姫達に敗れそのままサヨナラかと思っていたら再登場、大陸から来た邪神に罰を下すために今度は共闘し、それを撃退する。
その後、姫の屋敷に祠を建て居候の身となる。
お供え物は甘さひかえめで。


日和見紗和々
CV.皆口裕子 / 芽野愛衣 (OVA)
ヒロの姉。
姫の屋敷で住み込み家政婦として働いている、おっとり系の美人お姉さん。
出番が少ないのが残念。
やっぱり処女。


◎シャーウッド
CV.清水愛 / 竹達彩奈 (OVA)
姫の妹、王族の第3王女。
黒いドレスの金髪ロリ。
作中で最初に登場した姫の姉妹。
策を練り姫に挑むが敗れてしまい、自害しようとしたところをヒロに助けられる。
その後、姫と同盟を結び良好な関係を築く。
ヒロのことを気に入っているらしく、自分の血の戦士にスカウトした。
血を飲ませる姿が、なんとなくエロい。


フランシスカ
CV.森永理科 / 井口裕香 (OVA)
シャーウッドに仕える眼鏡を掛け、メイド服を着た人造人間。
フランドルの姉妹機。
「ふが」


◎劉劉
シャーウッドに仕えるパンダの血の戦士。
笹鳴動物園でタイヤの遊具から転落死したところを、
遊びに来ていたシャーウッドに目撃され「良い死体だ」と気に入られる。
戦う姿はまさにビースト。覚醒時は白熊。


◎シルヴィア
CV.井上喜久子 (OVA)
姫の姉、王族の第1王女。
ヘンタイ吸血鬼に拘束され、腋に蛇口を取り付けられたエロい格好で登場。
姫とシャーウッドが黒いドレスなのに対し、白いドレスを纏っている。
捕らわれのお姫様キャラかと思いきや、彼女の第一声は「……殺す手間が省けた……」とドスの利いたモノだった。
彼女が本領を発揮するのは、ヘンタイ吸血鬼が死んで解放された後になる。
多分姫に対してちょっとヤンデレ入ってる。
今のところ作中で一番特盛り。


◎フランセット
シルヴィアに仕えるメイド服を着た人造人間。
フランドルの姉妹機。
左腕を失いボロボロの姿で姫の屋敷を訪ねてくる。
結局失った左腕はもとに戻らず、とりあえずドリルを装備する。設備があれば修理可能?
その後、主を探すため姫の屋敷を後にし、独自に協力者を得て無事に再会を果たす。
「ふが」


◎ミカサ
シルヴィアに仕える血の戦士。
イロイロ改造されているが人間。
もともと、姫の兄セブランに仕える血の戦士だったが、セブランが姫との決闘に敗れ死亡したため、姿を消す。
王族の血が切れかけ覚悟していたところを、マッドサイエンティストな蠅男に助けられる。
その後、フランセットに協力してシルヴィアの解放に成功、シルヴィアに血の戦士としての一時的延命をゆるされ、そのまま仕えるコトになる。
上記の通り、改造されているので同じ人間のヒロと比べ、戦闘能力は段違いに高い。

◎ツェペリ
開始直後ヒロが運ばれた病院を巣とする吸血鬼。
登場したころはまさにこれぞ吸血鬼のような趣味や格好をしていたが、
開始直後から何かとイベント用意したりしていたが何時しか巻き込まれ役になってしまった、挙げ句16巻では。
交友関係はヒロやレイリ、ハエ男など騒動の原因に関わるキャラとは一通りあるもよう
良くも悪くも基本的に中立、吸血鬼であるために後半巻き込まれて、
ちなみに配下の医院長はアニメでは異常な活躍、見せ場がある、ツェペリより登場時間は長い気がする


余談であるが、主な登場人物の元ネタは『怪物くん』である。
また、内容は古今東西のホラーやSF作品、漫画、ゲームからのパロディーも多い。




追記・修正お願いします。


この項目が面白かったなら……\ポチッと/