獅子重禄兵衛

登録日 :2012/03/22(木) 01:50:44
更新日 : 2017/06/10 Sat 09:35:37
所要時間 :約 4 分で読めます





おみつと ともに でんせつの きょしんに のりこみ おめえらを たたきつぶし
おれさまが あらたなる れきしの はしゃと なるのだあああああああっ!!!




『がんばれゴエモン3 〜獅子重禄兵衛のからくり卍固め〜』に登場するキャラクター。
未来の江戸で悪事を働く『からくり盗賊団』の首領であり本作におけるゴエモン達の敵。

本編でゴエモン達と直接会うのは終盤であるが、うぉーかー工場の巨大ビジョンやからくりタワーの頂上の銅像、からくり温泉のトラップなどその姿は道中で見ることができる。

外見は背が高く、見た目も良いので女性にモテる。性格はややナルシスト気味かつ女好きで『美女コレクション』を増やすために美女を集めている。
身体能力は自らのロボが爆発してからゴエモン・インパクトに飛び移ったり、ビスまるを遥か遠くに突き飛ばす様子からして凡人と比べたらかなり高い模様。



●本編の活躍
タイムマシンを用いて未来にナンパしに来た物知りじいさんを部下のシスター・ビスまるを差し向けタイムマシンごと誘拐、彼を洗脳し盗賊団を強化した。

さらにビスまるの手によりはぐれ町を破壊、新たに美女コレクションを増やすためにおみっちゃんを誘拐する。

その後新たな歴史の覇者となるべく『巨神復活大作戦』を実行。作戦にはゴエモン達の持つ法螺貝が必要で、部下のおみくじ五兄弟(ばか頭巾)におみっちゃんと物知りじいさんを救出しに未来へやって来たゴエモン達から法螺貝を奪うように命じた。
法螺貝は一度奪うことに成功したが、ばか頭巾の一人である小吉のヘマによりゴエモン達に取り戻された。

からくり盗賊団本拠地に攻めて来たゴエモン達に対して愛機イカス・オレさまごうに乗り自ら出陣し法螺貝を狙うも失敗。

だがその後のおみっちゃん(に変装したビスまる)を人質にした取引作戦でついに法螺貝の奪取に成功する。
伝説の巨神を復活させ、インパクトと対決するが互いの機体の拒否反応でゴエモン達の住む江戸時代にタイムワープしてしまう。
重禄兵衛が以前から憧れていた江戸時代でインパクトとの最後の戦いになるが敗北。巨神が破壊されても最後の必殺最終奥義『からくり卍固め』をしようとするもインパクトの鼻小判で遠くに吹き飛ばされ不発に終わった。

ちなみに帯ひろ志の漫画版ではからくり卍固めが炸裂した。



以下重禄兵衛の出生に関するネタバレ
















実は 天下の大泥棒と言われたゴエモンシリーズの主人公・ゴエモンの血を受け継ぐ子孫。
未来の江戸で悪事を働いていたのはゴエモンに憧れ彼を崇拝していた故である。
エンディングで今まで自分が敵対していた相手がゴエモン本人だと知り驚愕。
ゴエモンの仲間達に彼は単なる物取りではないことを教えられ、義賊の心を知った重禄兵衛はゴエモン達と和解。未来の大江戸をすばらしい世界にすることをゴエモンと約束し未来へと帰っていった。

何気にシリーズでも珍しい最後に改心するラスボスだったりする。
この時以降ゴエモンの事をご先祖様と呼び慕っている。

尚、隠しボスであるかぶきふぉーえばーと戦う時は重禄兵衛がゴエモンの子孫であることをカブキが死に際に言う。



●がんばれゴエモン 〜宇宙海賊アコギング〜
未来の大江戸から宇宙用に改造した『ゴエモンインパクトゴージャス』の技術協力に携わり、ゴエモンにメッセージを送った。



●乗機

イカス・オレさまごう
絶望的なネーミングセンスの愛機。
見た目は格好良かったのにどうしてああなった

伝説の巨神
見た目はインパクトまんまだが色が違う本作のラスボス。
明言は得にされていないが、ゴエモンたちのほら貝によって呼び出す事が可能であるため、
恐らく、ゴエモンたちの乗っているインパクトが未来の時代まで残存し伝説の巨神として言い伝えられていたものと思われる。

○ビスマルポッド
エンディングで未来に帰る際に使用したビスマルエレガントの頭部。





これからはあんたが教えてくれた追記・修正の心ってやつを胸に
アニヲタWikiをきっと素晴らしいWikiにするよう
約束するぜいっ!!!

この項目が面白かったなら……\ポチッと/