BB部隊(メタルギアソリッド)

登録日 :2012/01/12(木) 00:15:02
更新日 : 2016/04/11 Mon 10:54:09
所要時間 :約 6 分で読めます




BB部隊とは、メタルギアソリッド4に登場する部隊。BBとは「ビューティー&ビースト(美女と野獣)」の略。

その名の通り「美女」揃いではあるが、心の中に戦場で受けたトラウマという名の「野獣」がいる。
強化スーツは強大な能力を持つ反面、それを脱ぐと数分しか生きられない。実際、強化スーツを脱いだ彼女達との戦闘では放っておくと勝手に倒れる。


メタルギアシリーズをプレイした人なら分かると思うが、オクトパス、レイブン、ウルフ、マンティス……かつてのFOXHOUND部隊メンバーと同じ名がつけられている。知ってか知らずか、ドレビンはSNAKEHOUNDと揶揄していた。

ちなみに彼女達の経歴はドレビンが倒した後に説明してくれる。

どこから詳細を掴んだのだろうか…

また、素顔は全員実在の女優やモデルが元。


「笑え!笑うがいい!」

◆ラフィング・オクトパス

「笑う蛸」
北欧出身。欧州では珍しく蛸を食べる習慣がある村に住んでいた。その習慣故に「悪魔の村」と呼ばれている。
ある日、カルト集団が村を襲撃。村人は捕らえられ、一人一人消されていく中、彼女には過酷な命令が…

「笑いながら親しい人を殺せ。楽しそうに笑いながら」と。

逆らえば自分が殺される。その極限の状況下、彼女は笑いながら親や友人を殺していった…


戦闘では体当たりやマシンガンを撃ち、ダメージを受けると墨を吐き、ステルスであちこちに溶け込んだり、メタルギアMk-2に化けて爆弾を置いた場所に誘導したり、ナオミや敵兵に化けたりする。

倒すと頭部オクトカムを入手。

ソリッドビジョン(暗視モード)で隠れた場所が簡単にわかったりする。
メタルギアMk-2に化けた時は後を追わず回り込んでMk-2を攻撃すれば、擬態解除ついでに爆弾は自爆する。

ベッドの下が安地なため、ホフクで隠れれば存分に おっぱい を拝む事ができる。


「怒れ!もっと怒れ!」

◆レイジング・レイブン

「怒る鴉」

インドネシア・アチェ出身。内戦の中で国軍・革命軍の兵士から「匿名の暴力」を受け続けながらも仲間と励まし合いながら耐えてきた。
だがある日、兵士達に捨てられる形で生きたまま鴉の餌にされてしまう。
仲間が次々と餌にされ、遂に彼女にも鴉が襲いかかるが…拘束が鴉の手で解かれる。
と同時に怒りが彼女の心を破壊。彼女は兵士達に追い付くと、狡猾にも夜を待ち、鴉の鳴き声をあげながら虐殺を行った(捕虜の民間人ごと)。


戦闘では自律兵器のスライダーを操り、グレネードランチャー、体当たり、ミサイルで攻撃する。

オーバーヒートを起こすと遠くの屋根に逃げるが、狙撃銃で大ダメージを与えるチャンス。周囲にスライダーも集まるので場所がバレバレ。


倒すとグレネードランチャーを入手できる。



2周目以降ならオーバーヒート→レールガンフルチャージで簡単に倒せる。

実は動きがパターン化されており、二週目なら慣れれば二分くらいで終わる。
たまに「キクッチー!」と鳴く。(声優のニックネーム)


「さぁ、声をあげて泣いてみろ!」

◆クライング・ウルフ

「泣く狼」
アフリカ出身。内戦で家族と離れ離れになってしまい、乳飲み子の弟と共に廃屋に逃げ込んだが、兵士が廃屋に近づき、さらに運悪く弟が泣き出してしまう。
見つかれば殺されてしまう。彼女は弟の口を必死に塞いだ。
やがて兵士が去って我に返ると、弟は既に事切れていた…

ようやく避難所へたどり着いた彼女だったが、弟と同じくらいの子供の泣き声が彼女の心に突き刺さる。
彼女は狼の鳴き声をあげながら、子供を沈黙させていった…


戦闘ではグレネード、体当たり、レールガンで攻撃。さらにカエル兵のおまけ付き。
風下にいると臭いで狙撃してくる。
通常状態ではダメージを与えにくいが、レールガンの発射体勢に入るときに生身を晒すので、そこを狙おう。
またグレネードの発射筒を撃つと爆発してダメージになる。

ちなみにセレクトボタンの操作マニュアル画面で↑↑↓↓←→←→×○のコナミコマンドを入力すると、マップ上にウルフの居場所が表示される。(EX難易度時は不可)

倒すとレールガンを入手。



彼女の遺体はシャドーモセスの狼が弔いの為か森へ運んでいく……


「心の底から叫べ!」

◆スクリーミング・マンティス

「叫ぶ蟷螂」
BB部隊のリーダー。他の隊員のマインドコントロールを行う。

南米出身。内戦で逃げ惑う彼女は、ある建物の地下室へ逃げ込んだが、逃げ込んだ場所は拷問に使われている建物だった。
いつの間にか男達の遺体と共に閉じ込められ、頭上で絶え間なく響く悲鳴が彼女の精神をすり減らして行く。

日にちが経つにつれ、空腹で遂に精神が崩壊。男の遺体に手を伸ばし「メスの蟷螂がオスの蟷螂を喰らう」ように貪り喰った。
数週間が経って無事に抜け出せたが、頭の中で響く悲鳴は止まず、声をかき消すために彼女は叫び声をあげる……
後にサイコ・マンティスの精神を埋め込まれる。

攻撃は生者を操る「マンティス人形」と死者を操る「ソロー人形」を駆使して、メリルや敵兵を操って攻撃する。
超能力で画面をヒデオ画面にしたりもする。

操られていると射撃が当たりないが、注射を打てば無効化できる。
ぶっちゃけ、敵兵を殺らなければ、マンティス人形を撃つだけで済む。


普通の攻撃ではダメージを与えられないが、マンティス人形を何回か攻撃して落とし、回収して操ることで倒せる。
ソロー人形も同様の方法で回収可能。


◆サイコ・マンティス

スクリーミング・マンティスを倒した後、強化スーツを集めて背後に幻影として登場。
死してなお超能力を見せつけてくる。
しかし活躍は……ギャグ担当。


セリフ(大まかに)
「お前の性格を当ててやろう」

「メモリーカードが無い?腕を上げたな。いや、ハード(プレステ3)というべきか」


「念力でコントローラーを動かしてみせよう」

「おお!振動が返ってきた!」
「よかった…考え直してくれたのか」


この後勝手に消滅。何しに出てきたんだろうか…

ちなみに、振動機能がないコントローラーを使っていると、振動させられず落胆する。

余談だが、BB部隊全員には共通して、ステージがいきなり何もない白い空間に変わることがあるが、そこで、ある曲を流すと……
踊る。

ちなみにその曲は『おいしいツーハン生活』である。


追記・修正は強化スーツパージ時と、戦闘時の彼女達のギャップに驚きながらお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/