キミキス ちょっとおまけ劇場

登録日 :2009/05/30(土) 22:58:41
更新日 : 2016/04/24 Sun 22:03:43
所要時間 :約 4 分で読めます




「キミキス ちょっとおまけ劇場」とは、TECH GIAN付録CD-ROM及び「ちょっとまとめ劇場」(エビコレ+キミキス数量限定特典)で公開されたコンテンツの名称。(共にWin専用)


所謂ファンディスクでゲームとは違い、操作出来るのは選択肢のみ。
当初雑誌の付録ながら、ゲーム同様のフルボイス仕様であったため、大変な人気を博した。




〜エピソード紹介〜

真面目なSSからちょwwおまwwwwwなSSまでバリエーション豊富。
※は新規書き下ろしCGあり



【EX1】TECH GIAN 2007年2月号付録

  • 夏の夜は肝試しっ!
(長編 メイン:栗生恵他)
『深夜の学校で相原達を待つものとは…。』

みょんなことから肝試しをすることなった主人公を待ち受けるのは…。
くりなまさんメインかと思ったらそんなことはなかった。


  • 彼女の落書き
(短編 メイン:二見瑛理子※)
『風をひいてしまった。誰かお見舞いに来てくれないかな…。』

えりりんがお見舞いにキタ━━(゚∀゚)━━!!!!
ちょおまの人気シナリオだよ!
ちなみにこのSS収録の際、田中理恵のある逸話が誕生した。


  • わんわんロック
(短編 メイン:祇条深月)
『えぇっ!? 祇条さん家の犬が…!?』

ドーベルマンのリンゴのダイエットを手伝うお話。
紳士曰く「二の腕って(ry」



【EX2】TECH GIAN 2007年3月号付録

  • 行け行けっ!うどん同好会
(長編 メイン:同好会他)
『今日は文化祭。うどん同好会の恐るべきメニューとは!?』

同好会の特製うどんを食べた主人公、彼が見た光景とは…。
ちょおまを象徴するシナリオで非常にカオス。
尚EX1〜3全てのシナリオを見終えると、菜々のお知らせにより、
隠しシナリオ『 秘密の集いうどん 』の選択肢が開放される。


  • オレンジデイズ
(短編 メイン:咲野明日夏)
『とある冬の日、咲野さんとの思い出。』

女の子らしさを意識していたあくる日の咲野さんを回想するお話。
他ヒロインのモノマネをするアスカターンに注目。


  • 日曜日の家庭教師
(短編 メイン:水澤摩央※)
『菜々が頑張って勉強している…。僕も頑張らないと!』

勉強アレルギーを克服した摩央姉ちゃんにビシバシやられちゃうお話。
あれ絶対入ってるよね。



【EX3】TECH GIAN 2007年4月号付録

  • 思い出が笑顔に変わるまで
(長編 メイン:川田知子※)
『川田先生との思い出…。そして僕の気持ちは…。』

いわゆるカワキス、ちょおま随一の長編。
ファンからの評判も高い名シナリオだよ!


  • 秋風の帰る場所
(短編 メイン:里仲なるみ)
『ある平凡な夜、やってきたのは…。』

なるみが家出!?その原因とは…
うどんちゃんの地位向上を図るのが色々と遅すぎたと思うの。


  • 終わらない夏
(短編 メイン:星乃結美※)
『転校していく星乃さん。告白出来なかった僕の“最後の選択。”』

彼女の転校を知った主人公の心の葛藤を描いたお話。
選択肢次第では即End、柊の問いには素直に答えよう。




〜お・ま・け〜

TG版とちょまと版、どちらも本編の内容は一緒だが、[おまけ]が若干異なる。

  • 次巻予告(TGのみ)
主人公の親友、柊明良が活躍する数少ないコンテンツの一つ。

「俺達の夏は終わらない…そうだろ?」

  • えりちょこ(ちょまとのみ)




〜いーすーちー!〜

キミキス発売1周年を記念して公式HP上で「 もうちょっとおまけ劇場 」が期間限定で公開された。
このコンテンツはスタッフが感謝の意味を込めて発表3日前から製作した作りたてのものであったため、残念ながらボイスはない。
とはいえ某作品を意識したメニュー画面やゲーム進行、シビアなゲームオーバー判定(笑)等、ファンならぜひプレイして欲しい。

公式HP上での公開は終了しているため、ちょっとまとめ劇場のDVDのみで入手可能。


さらに発売2周年を記念して「 あとちょっとおまけ劇場 」も同じく公式HP上で期間限定公開された。
(公開終了につき現在は入手不可)


どちらも異常なはっちゃけ具合のため、菜々曰く、

い、いちじるしく? キミキスの世界観を損なうかもしれないんだって……。だからね、優しい気持ちでやってくれると菜々嬉しいなぁ。でも、お兄ちゃんならきっと大丈夫だよね?

とのこと。


追記・修正をお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/