祇条深月

登録日 :2009/05/30(土) 22:49:28
更新日 : 2015/04/30 Thu 23:38:21
所要時間 :約 2 分で読めます




Mitsuki Shijyo


身長:158cm
スリーサイズ:77/55/78
血液型:A型
誕生日:10月19日
クラス:2年B組


ゲーム「キミキス」に登場するヒロインの一人。

名家に生まれ、幼少より学問はもとより、
文化、芸術、スポーツ、クラッシックなど数々の英才教育を受け、
茶道や華道も含めたあらゆる礼儀作法や習い事を身につけている。

物静かでおしとやかな性格だが、芯は強く誠実。
そう、まさに大和撫子。

リムジンで登校しちゃう典型的な(というか真性)のお嬢様で、
そのあまりの清純さに裏では他のヒロインからも大事にされている。

また、父親から男とはあまり話をしないよう言いつけられているらしい。


ちなみに彼女はドーベルマンを飼っていて、名前はリンゴ。
その忠犬っぷりに主人公が被害にあう事も。



~簡易版ルート解説~

音楽室で弾いていたピアノの音に誘われてやって来た、
主人公との出会いが、後の彼女の運命を大きく変化させる……。


平民の分際で祇条家の令嬢を射止めたい!
→スキルートへどうぞ

「ご主人様」プレイを存分に味わいたい!
→ナカヨシルートへどうぞ



~二の腕の柔らかさ~

「キミキス ちょっとおまけ劇場」のSS「わんわんロック」で我らが変態紳士は彼女の二の腕をつまんで一言、

「二の腕って胸と同じ柔らかさだっていうよね」

一般的にも密かに浸透しているこのネタ、確かに触り比べてみれば……。
と、納得する女性も多いがもちろん科学的な根拠はない。

しかしながら、先代のHENTA偉人が残した貴重な教えを、
何のためらいもなく実行してしまう変態紳士には畏敬の念すら抱く。

もし知っている異性にやっちゃったらドン引きモノ。
(※)



~漫画(東雲版)での活躍~

東雲太郎氏のキスだけで抜ける漫画版『キミキス -various heroines-』では3巻のヒロインに。

我らが相原さん(強くてニューゲーム3周目)が柊とキャッキャウフフしていたところ、
祇条さんに誤ってキスしてしまった(原作と比べると事故に見えやすい)。
相原さんは彼女に謝り、彼女はその事を赦してくれた。そして二人は友達になった。
少しずつ惹かれあっていく二人だが……。

3巻の165ページと166ページの間が、
(ページ抜けてないか?)
と思った読者が居たとか居なかったとか。


なお、東雲版キミキスでは同じクラスの二見瑛理子と仲が良い描写がある。
アニメ版のノベライズでは、まさかのサックスと両思いになった(成就はしなかったが)。



この項目が面白かったなら……\ポチッと/