僕の小規模な奇跡

登録日 :2010/05/27(木) 15:48:16
更新日 : 2015/11/06 Fri 14:56:29
所要時間 :約 2 分で読めます




あなたのこと全く好きではないけど、

付き合ってもいいわ。

その代わりに、わたしをちゃんと守ってね。

理想として、あなたが死んでもいいから。















入間人間著のハードカバー小説。

複数の視点で、とある人物から始まった小規模な奇跡(鬼籍?)を描いている。
嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」と「電波女と青春男」を足して3で割って ストーカー を割り込ませた感じ。
登場人物の具体的な名前はほとんど記述されていないが、野菜の国やハンサム共和国からの出演者多数。
又、主人公はストーカー気質で、その妹は元引きこもりの天然系不法侵入者?(←詳しくは読んでみて下さい)

まぁどちらかと言うとラブコメであろう。
始めは時間軸のずれに戸惑うかも?

相変わらず他作品とのリンクが豊富
装丁は、よつばスタジオの里見英樹

因みに、作品名は著者のとても好きな漫画の名前をもじってるとか。(その漫画の作者からは許可をもらっているらしい)








僕が彼女の為に生きたという結果が、

遠い遠い、いつの日か、

全く別の物語に生まれ変わりますように。


これは、そんな青春物語だ。














「どうですかね、(追記・修正の)脈あるんですかね」

店員「料金支払ってくれたらサービスでお答えしますよ」













店員「ねーよ」



この項目が面白かったなら……\ポチッと/