ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則

登録日 :2011/11/13(日) 22:57:22
更新日 : 2016/08/01 Mon 15:26:18
所要時間 :約 4 分で読めます




ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則(原題:The Big Bang Theory)はアメリカのCBSで放送されているコメディドラマ。
アメリカではシーズン7の放送が決定され、日本ではシーズン3がスーパードラマTVで11月18日から放送される。
耳に残る独特な主題歌はベアネイキッド・レディース。

エミー賞にノミネートされ、様々な賞のコメディ部門を受賞した。
高い視聴率と人気を誇り、視聴者のみならず批評家からの評価も高い。

余談になるが、他のドラマ作品からのゲスト出演(だいたい本人役)が多い。
さらに余談だが、劇中に登場する方程式などはちゃんと大学教授のチェックを受けている。

因みに、ギーク(Geek)はオタクの意味があるが、厳密にはアニヲタではなく(コンピューター等の)技術ヲタの事を指す。
確かに技術面も秀でている者もいるが、どちらかというと主要メンバーの男性陣は、女性関係が苦手な(意味の)ナード(Nerd)… お前ら として描かれている。


【あらすじ】
アパートでルームシェアをしている二人の青年、レナードとシェルドン。
友人も含めて少々変わり者(シェルドンは少々ではないが…)だが、若くして博士号を取るなど頭脳明晰で、大学で博士をしている。
(スーパーマンやSF作品の)オタクで、ルックスも微妙であるため女性と関わることもなかったが、ある日二人の部屋の前にブロンド美女が引っ越してくる……


★レナード・リーキー・ホフスタッター
声:千々和竜策
IQ173の物理学博士。
主にレーザー技術を研究。
幅広い分野に精通しており、比較的常識人でツッコミ役。
シェルドンの事は半ば諦めているが、彼の事はほとんど熟知しているため彼のブレーキ役になる事が多い。
ペニーには出会った時から片想いしており、別れた後も未練を持っている。


★シェルドン・リー・クーパー
声:安達貴英
IQ187の物理学博士。
ヒモ理論専門。
仲のいい?隣人に顔色一つ変えずに、

「次の生理はいつ?」

と、質問できる常に冷静な超絶変人。
人の感情がイマイチよくわかっていないため、本人に悪意は無い。
そのためか、恋愛感情や性的な興味は皆無

非常に神経質で、行動だけでなく座る位置や食べ物までも習慣通りでないと怒りを顕にする。
そんな、自己中心的な行動をとって周りの人間を振り回し、あらゆる言動で他人の神経を逆撫でするシェルドンだが良いところもあり、ペニーに大金をポンと貸し「返せる時に返してくれればいい」と言ったりする。

レナード曰く「シェルドンに殺意が湧かない数少ない点」


★ラジェッシュ・クースラポリ
声:興津和幸
愛称はラージ。
粒子天文学を研究するインド料理が苦手なインド人。
レナードと同様に基本的にツッコミ役に回る場面が多い。

女性と面と向かって会話できない体質だが、アルコールを摂取する(ノンアルコールでも思い込んでいれば可能)と一変して饒舌になり口説く。


★ハワード・ウォロウィッツ
声:小森創介
応用物理学のエンジニア。
ユダヤ人。
口煩い母親とハデに口論するが、マザコン
自信満々で女性を口説くが、容姿に対して言動が気持ち悪いためほとんどうまくいかない。

意外とナイーブで、彼女のようだった“お得なヤり友”(所謂セフレ)との別れた時は本当に落ち込んだ。


★ペニー
声:新谷良子
レナード達の部屋の向かいに引っ越してきたブロンド美女。
“チーズケーキ・ファクトリー”なるレストランで働いており、シェルドンの細かい注文も聞き入れる。

彼女最大の特徴は オタクに一切偏見が無い という点。
そのため変人4人組とも打ち解けて、レナード達の部屋で一緒に夕食をとるほど。

(シェルドンのせいで)レナードを誤解して友人の関係に戻ったが、シーズン2の最終回前後で自身のレナードへの想いに気づくが、素直に想いを打ち明けることはなかった。

因みにレナードの中の人(ジョニー・ガレッキ)とプライベートで、実際に付き合っていたこともあった。






追記・修正お願いします。



この項目が面白かったなら……\ポチッと/

  • 五期の半ばまで見てるけどほんとシェルドン好きだわw隣人にいたら殺したくなるかもだけど・・・・・・w -- 名無しさん (2016-06-29 16:42:09)
  • 項目あってうれしいな -- 名無しさん (2016-08-01 15:26:18)
名前:
コメント: