長崎県

登録日 :2012/03/22(木) 22:47:40
更新日 : 2017/10/16 Mon 20:00:51
所要時間 :約 7 分で読めます




長崎県とは、九州地方の最西端にあたる都道府県である。
陸で隣接しているのは佐賀県だけだが、海を挟めば熊本県福岡県とも隣接している。


県庁所在地は長崎市。
多くの離島が存在し、五島列島、壱岐島、対馬など島の数は日本一である。
ちなみに、小さい県であるにもかかわらず海岸線の長さも日本一だったりする。(北方領土を全て含めると北海道に抜かされるが)




県の木:ヒノキ
県の花:ツバキ
県の鳥:オシドリ
総人口:1,416,975人
面積:406.35平方㎡



【長崎県の歴史】
長崎県は江戸時代〜幕末にかけて怒涛の歴史を歩んだ県の一つ。
また、ヨーロッパとの交流が盛んで異国情緒が残る県の一つ。

坂本龍馬が亀山社中と呼ばれる『日本初の株式会社』を立てた県でもある。
あの有名な海援隊はその中の組織の一つ。

ちなみに関係無いが ジャパネットの本社も長崎にある ので長崎は商売上手が集まるかもしれない。
(あれは地元だからだろうが…)

異国とのやり取りも盛んで、出島と呼ばれる場所はたくさんのヨーロッパ人と日本人が取引していたようだ。
鎖国されていた日本で貴重な外国との交流の場だった。
有名な物としては西洋医学や南蛮菓子などが伝わって来た。
現在でもオランダや中国と関係良好。

江戸前期まではキリスト教が盛んで、取り締まりが行われた際には反乱が起きた。
(例:天草四郎の乱)
今でも町中にはシスターがちらほら。五島には隠れキリシタンもいるよ!

海に面しているため、海洋関連の産業が盛ん。
漁獲高は全国トップクラスで、造船所や造船所跡も多い。
あの戦艦「武蔵」もここで造られた。

長崎の歴史で忘れてはいけないことは1945年8月9日11時2分(10時52分とも)に原爆「ファットマン」を投下されていることだろう。
元々は福岡県小倉市(現在の北九州市)に落とされる予定だったが、小倉の隣の八幡が空襲を受け、煙が残っていたため急遽長崎に落とされた。
ちなみに選ばれた理由は造船も盛んだったから…だそうだ。
また、投下地点の浦上地区は投下時ちょうど雲の切れ目で、本来の投下目標地の中心部に落とされていればもっと被害が大きくなっていただろう、と言われている。

現在でも、原爆被害にあった建物のいくつかは保存されており、凄まじい爆風で飛ばされた教会の鐘などを実際に見ることができる。

また反核運動のカラーも 「怒りのヒロシマ・祈りのナガサキ」 という言葉で表されているほど異なる。


【観光名所】

〇グラバー園
商業王トーマス・グラバーの自宅など洋風邸宅を移設している。
全体的にヨーロピアンな雰囲気が漂う。グラバー邸の前からはから海が一望出来る。

〇平和公園&原爆資料館
歴史に関するスポットその1。
忘れてはいけない日本の歴史の一つ、原爆にゆかりのあるスポット。
人生で一回は行った方がいいだろう…

〇稲佐山
長崎の夜景スポットの一つ。夜になると平地から山地にまで明りが広がる様子が見える。
「1000万ドルの夜景」と呼ばれる絶景。

〇出島
歴史に関するスポットその2。かつてはヨーロッパの人達が出入りし、様々な物も出入りしていた。
ここから西洋医学などの蘭学やカステラなどが入って来ている。
ちなみに今は観光施設になっているが、周囲が埋め立てられており、現地の人に出島だと言われない限りパッと見では気づかれないだろう。

軍艦島
世界的にも珍しい島丸ごとの都市型廃墟。廃墟になる前は炭鉱で栄えていた。
近年の廃墟ブームにより注目を浴びている。因みに長崎市。

〇長崎バイオパーク
西海市という田舎にある。「泳げないカバ」で有名(?)になったカバのモモちゃんがいる。
あと、カピバラに日本一近くで触れ合える場所である。
カピバラに癒される為だけに年に何回も長崎を訪れる人も。

〇ハウステンボス
知名度が高いテーマパーク。ミニオランダ。
テーマパーク丸ごと町名区画になっており、住所は佐世保ハウステンボス町。
実は 龍馬伝の撮影に使われた場所でもある
貴重な帆船のレプリカがあり、実際に乗れたが、現在は長崎市で活躍中。
マジでオランダを小さくしたような所であり、その異国情緒溢れる雰囲気と花の美しさが魅力。
しかし開設当初から赤字が続き、「日本最大の失敗テーマパーク」とまで言われてきた。(今は経営者が変わり、持ち直している。)



観光地としては申し分ないのだが、その分「住み易さ」としては下位に入る。
その大きな基準とされる最低賃金も下から2位と言うていたらくである。
しかも日本初の株式会社ができたのも昔の話で、地元の銀行が大手に吸収されたことで長崎県には「上場企業の本社ビルが一個もない」状態に陥っている。 
(全国大手企業の本社ビルという括りであれば、ジャパネットたかたなどが該当する)

山地に囲まれているため交通の便も悪く、都市部でも交通網が碁盤の目になっていない。
鉄道網でカバーできる範囲が狭い上、道の狭い場所も多いので、小型バスや乗り合いタクシーが活躍する地域も多い。

【名物・イベント】
〇名物
  • カステラ
言わずと知れた長崎名物。外国から伝わって来たお菓子。
ちなみに当時伝わったカステラは今と少し違う。坂本龍馬も愛した味。

  • ちゃんぽん
知名度が高い長崎名物。「ちゃんぽん」とは「混ぜる・混ぜこぜ」という意味。
中国の麺料理のアレンジ。
野菜たっぷりで魚介類の旨味も抜群に効いている。
栄養満点で腹一杯食える学生の味方。

佐世保バーガーに明確な定義は無いが、手作りでボリュームたっぷりという店が多い。
味は店によってかなり違う。

  • トルコライス
オムライスの上にカツが乗ってデミグラスソースがかかっている。
「発祥」を巡って目下神戸と静かな激戦中。


〇イベント
  • 龍踊り(長崎くんち)
「じゃおどり」と読む。
長崎くんちの出し物の一つ。長崎くんちには踊り町が7年ごとに出し物を奉納するというルールがある。
迫力があるので是非現地で見たり動画を見たりしよう。

  • 長崎ランタンフェスティバル
有名な祭パート2。旧正月シーズンに行われる中国正月のお祭り。
ランタンで埋め尽くした光景は神々しい。
中国雑技団がタダで見れるよ!


【長崎県のアニヲタ事情】
此処はアニヲタWikiなのでちゃんとアニヲタ事情も話しておこう。

〇TV
テレビ番組は一部他地域、地元の他に一部九州の番組が見れる(例:福岡県のTVQ)。
アニメは九州の中でも珍しくマトモに見れる方である。
島原半島においては、海を隔てて長崎県より早期に民放4局化が行われた熊本県があり、良好な受信状態で視聴できる上、
中継局の設置の遅れ等もあり、長崎県の放送を全く視聴しない家庭も珍しくない。

ただし、 あくまでも一部地域では 、である。

長崎はイメージ通りに非常に特殊な地形をしている。
そのせいで県内で『電波格差』がよく起こっている。

他県電波が拾える地域はいいが、そうでない地域は、地元の4局+NHKしか拾えないうえ、
ひどくなるとその 地元の局すら一部入らないこともある

加えてこの現象は『町内』といった細かい区分でも起こる。

つまり、『 3件隣の家ではTVQまで映るのに、うちでは入らない
みたいなことが(地域によっては)よくある。

(長崎でなくてもたまに聞く話ではあるが) 

こども達がアニメ放送の翌日学校で交わす、
「昨日の○○見た?w」
「見た見たw おまえも見たよな?」
「えっ、それやってないだろ」
「えっ」
「えっ」

などと言う会話は一部地域に住む者にとって日常茶飯事なのである。
また、誰かがテレ東の番組にお便りを出し、
その番組が取材に来る→「いやあ……ここらでは映りませんよ?」→スタッフ「?(゚д゚)?
となることもある。

なお、長崎局自体の深夜アニメ自体は壊滅状態である。
また、TV関係では優れた立地の島原でも他娯楽では壊滅的であり、一部地域ではカラオケするために車で1時間かけて隣の市へ出てこないといけないなんて所も。
長崎に引越す必要のある人はよく下調べをしてから住居を決定するか、ケーブルテレビなどと契約しよう。

テレビ東京の番組の一部は地元局が購入して放送している(「モヤモヤさまぁ~ず2」など)。
一時期は「ヨル★バラ」という深夜枠を設けて放送していたが、近年では日曜の昼と夕方を行ったり来たりしている。
時間帯をブラブラするさまぁ~ず。(byショウ君)

アニメイトは佐世保と長崎に存在しているが、規模はやや小さめである。
長崎店に至ってはイベントすら開催できないような手狭な店舗を路地裏に設けていたが、
2015年になってようやく本通り(アーケード)のビルの上階に進出。ようやくまともな広さになった。
ちなみにそれ以外のショップは 無い

長崎が舞台になったアニメとして有名なのは、やはりsolaか。
ほぼ全編長崎市内であり、細部まで再現されていたりするので、長崎市民は必見である。

2012年には1960年代の佐世保を舞台にした坂道のアポロンが放送された。
時代設定が時代設定なので、街並みは結構変わってしまっているが、佐世保の雰囲気は味わう事ができる。ラストに平戸も映った。

「幻影ヲ駆ケル太陽」では地名が違うが、長崎市内がデザインモチーフになっている。

2014年には五島市を舞台としたばらかもんが放送された。
五島の方言や風情、慣習が大きく取り上げられているので長崎を知るのに適した作品であるといえよう。(原作者のヨシノサツキ氏も五島市出身である。)
放映の日本テレビ局系列である長崎国際テレビ(NIB)が協力したため、「長崎が舞台なのに長崎で放映されない」
というアニメ過疎地域ならではの悲劇は回避された。( 土曜日朝10時 放送という深夜アニメにあるまじき時間であったが。)

また、地味だがナデシコにも、ネルガルの施設として「サセボドック」が出たり、
Fate言峰教会のモデルが大浦天主堂だったりもする。
ファーストガンダムにも、「ククルス・ドアンの島」という五島列島を舞台にしたエピソードがある。 

艦隊これくしょん-艦これ-」にも佐世保鎮守府があるが、これは単なるサーバー名なのでこれといったご当地ネタは無い。
県内に聖地が結構あるはずなのだが、今のところ誰も注目していない。
一応アニメは放送されたのだが、貴重な深夜アニメ枠をコレに食われたのは大変に遺憾である。

【長崎出身の有名人】
○アニメ・ゲーム関係
…など

○漫画家
  • 柴田亜美
  • 新條まゆ
  • 吉崎観音
  • 蛭子能収
  • ヨシノサツキ
…など

○他芸能人
  • TAKAHIRO(EXILE)
  • 草野仁
  • さだまさし
  • 福山雅治
  • 美輪明宏
  • 末吉秀太(AAA)
  • 松尾伴内
  • 仲里依紗
  • 時津海(現時津風親方)
  • 金開山(現三保ヶ関親方)
  • 佐田の富士
…など



追記・修正は坂を自転車で下りながらお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/