東京都

登録日 :2009/07/13 (月) 18:19:13
更新日 : 2017/06/22 Thu 16:51:46
所要時間 :約 7 分で読めます




日本の首都。(事実上)
人口 1300万 人。もちろん都道府県の人口としては最多。
それに対し最少は鳥取県60万人。ちなみに世田谷区は86万人。世田谷自重汁
何気に日本最南端の島が所属する都である。

旧国名で言うところの江戸と、武蔵・下総の一部からなり、
東側の23の特別行政区、西側のいわゆる多摩地域、そして島部の計26市5町8村で構成されている。

◆東京23区
足立区、荒川区、板橋区、江戸川区、大田区、葛飾区、北区、江東区、品川区、渋谷区、新宿区、杉並区、墨田区、世田谷区、台東区、中央区、千代田区、豊島区、中野区、練馬区、文京区、港区、目黒区

◇市町村
立川市八王子市府中市、町田市、武蔵野市、三鷹市等

◇離島
伊豆大島、三宅島、八丈島、小笠原諸島等がある。



1923年に関東大震災で壊滅し、1945年には東京大空襲で焦土と化した。
しかし、戦後すさまじい勢いで復興を遂げ、1964年にはオリンピックが行われた。

プロ野球では 読売ジャイアンツ東京ヤクルトスワローズ が、
Jリーグでは FC東京東京ヴェルディ1969 が東京都に本拠を置いている。
北海道日本ハムファイターズも、以前は東京ドームを本拠地としていた。

日本の放送業界の根本でもあり、計6個のテレビ局が存在する。
●「キー局」
  • 日本放送協会(NHK、マスコット「どーもくん」)
  • 「NNN/NNS」中枢の日本テレビ放送網(NTV、読売新聞社の弟的存在、マスコット「ダベア」)
  • 「JNN」中枢のTBSテレビ(旧名:東京放送、毎日新聞と深い関係、マスコット「BooBo」)
  • 「FNN/FNS」中枢のフジテレビ(CX、「フジサンケイグループ」の一角として産経新聞・ニッポン放送等と関係、マスコット「小犬のラフちゃん(ラフくん)」)
  • 「ANN」中枢のテレビ朝日(EX、旧名:日本教育テレビ、朝日新聞と深い関係、マスコット「ゴーちゃん。」)
  • 「TXN」中枢のテレビ東京(TX、旧名:東京12チャンネル、日本経済新聞社の支援で誕生、マスコット「ナナナ」)

だが「東京タワー」・「東京スカイツリー」と日本最大規模の放送塔があるため、「キー局」が同時に関東地方全域の放送局も兼ねており、
かといっていちいち関東中の地域情報を集めるにも限度があるため(但しNHKのみ各県に局を置いており、茨城・群馬・栃木ではローカル番組制作も実施)、ある意味東京以外の人々にとっては不便かもしれない。

●ローカル放送局
  • 東京メトロポリタンテレビジョン(TOKYO MX、ラジオキー局の一つ「エフエム東京」の「持分法適用会社」、マスコット「ゆめらいおん」)

ちなみに略称の内「CX」・「EX」・「MX」は局の「コールサイン」から来ている。


◎主な街(東京23区)

◆渋谷区
◇渋谷、原宿
言わずと知れた若者の街。渋谷はNHKの本拠地でもある。
中心街の交差点の人混みは田舎者の憧れ。
若者文化の最先端。

◇代官山
渋谷に近い高級住宅街。

◇恵比寿
エビスビールの街。


◆新宿区
千代田区、文京区等と接している。西側は、新宿や高田馬場等の繁華街になっており、東側は千代田区の官庁街に続いている。

◇新宿
副都心。ATLUSに幾度となく破壊される街。
地名の由来「新しい宿」は、甲州街道の宿場街として栄えていた頃のもの(内藤新宿)。
新宿駅は多くの鉄道路線が乗り入れ周辺地域のベッドタウンとを結ぶ、日本最大規模の駅にして迷宮。
それゆえ訪れる人はかなり多く、そのニーズに応える為に存在する店も多種多様で、デパートや家電量販店だけでなく、香辛料を扱う店や、酒屋等も多い。
だが、近年新宿の銀座化が叫ばれていたりする。
背景には風俗の取り締まり強化等があげられ、新宿好き曰く活気が無くなったとかなんとか。
東京都の行政執行機関である都庁と都政運営を決める都議会議事堂が置かれており、都庁展望室は連日観光客が行列を作っている。一度行ってみてはどうだろう。

◇高田馬場、早稲田
有名私立大学早稲田大学のキャンパスがある。
学生街として有名で、古書店やB級グルメがある。

大久保、東新宿
最大のコリアンタウン。

◇四ツ谷
お岩さんの街。

◇落合
天才バカボンの聖地。
高層ビル街から一転、下町の光景が広がる。


◆中央区
◇銀座
高級デパートが並ぶ煌びやかな町。
現在の主な客層は中国人の富裕層。

日本橋
五街道の起点。
三越本店と東京証券取引所がある。

◇築地
中央卸売市場があり、海産系の飲食店も多い。

◇月島
もんじゃ焼きの店が並ぶ「もんじゃストリート」という商店街がある。


◆千代田区
外神田
電気街。俺たちの聖地。

◇千代田1番1号
皇居が存在する地。うっかり落ちてもきつい咎めが待っている。
そのせいかフィクション作品でもここが舞台になる事はめったにない。その前に存在した江戸城が舞台になることはよくあるが。
帝都物語』原作版では加藤保憲が終盤訪れたが、既に皇族全てが避難した後だった。

◇神田神保町
世界的に有名な紙使いが集う町…ではなく、古書店とB級グルメの町。
その所以は江戸時代の昌平校、明治期以降の明治、中央、専修、日本、電大等の… 【追記お願いします】

◇御茶ノ水
正確には千代田区神田駿河台~文京区湯島部分の俗称。
千代田区側にはニコライ堂、文京区側には湯島聖堂が存在する。

◇丸ノ内、大手町
日本経済の中心。
朝晩は通勤ラッシュで騒がしくなる。
地下鉄大手町駅の乗り換えは初見殺し。

◇永田町、霞ヶ関
政治の中心。東京大空襲でもなぜか無事だった国会議事堂が鎮座している。
某氏曰く伏魔殿らしい。


◆豊島区
池袋
東口と西口では全く異なる顔を持つ。東口に 西武線 が、西口に 東武線 が発着しているのは有名な話。
東口は腐女子の街であり西口は新華喬が多く住んでいる為、チャイナタウン化進行中でもある。
池袋。そこにはあらゆる人間が集う。
なお、腐女子エリアの先にあるサンシャインシティには、施設内にナンジャタウンや水族館がある。

◇巣鴨
おじいちゃんおばあちゃん達の商店街。
格安ピンサロ店が多く、違法風俗店も多い。

◇長崎
由来が旧長崎村から来ているため、別に長崎県が関係しているわけではない。
そのため、中心となる駅も東長崎駅である。
都心から近い住宅地。


◆中野区
区のほぼ全域が住宅街で構成されており、人口密度日本一を誇る。
ただ、アパートやマンション等の集合住宅が人口密度を上げている要因なので、そこまで街中に人が溢れてるわけでは無い。
道路の狭さに定評がある。
場所にもよるが、新宿へのアクセスはかなり良い。
大江戸線 を使えば六本木へも早い。

◇中野
第二のオタクの街。駅には中央線総武線東京メトロ東西線 が入っている。
人口密度は、新宿とも良い勝負で大量の飲食店が、細い路地に密集している。中野ブロードウェイや中野サンプラザがある。

◇中野坂上
青梅街道と中央環状線の交差点。ブシロードの本社がある。

◇新井薬師
江頭2:50が育った街。


◆板橋区
◇成増、赤塚
埼玉に近い下町。

◇高島平
大根畑を開拓して作られた巨大団地。以外と知られていないが、AKB48の峯岸みなみの出身地でもある。

◇大山
区で唯一のアーケード商店街がある。


◆足立区
◇千住
住みたくない街から住みたい街に選ばれたりする。
北千住駅も参照。

◇江北、舍人
日暮里・舍人ライナー開業前は陸の孤島だった。

◇西新井大師
区民のパワースポット。

◇小菅
かの有名な東京拘置所がある。
お前ら、間違ってもここに入るような悪いことはするなよ?


◆荒川区
◇日暮里
日暮里繊維街と呼ばれるファッションの街で、服飾関係の店舗が数多くある。

◇南千住
日光街道の宿場町だったこともあり、下町風情が漂っている。
近年は高層マンションの建設が進んでいる。

◇三河島
金物加工や印刷などの工場が多い地域。
明治時代に朝鮮半島出身者が移住していた関係で、小規模ながらコリアタウンも存在する。


◆葛飾区
◇亀有
こち亀の聖地。

◇柴又
寅さんの聖地。
柴又帝釈天もコチラ。

◇四ツ木、立石
それぞれの町内各所にキャプテン翼のキャラの銅像が設置されている。
ただ、出来が微み…おっと、誰か来たようだ。


◆港区
民放5局が本拠地を置き、数多くの大使館や文化施設を擁するビジネス&観光区。

◇六本木
GIROPPON(死語)
高級飲食店街が多い。
六本木ヒルズはテレ朝、「六本木グランドタワー」はテレ東の本拠地。
金持ちの集う安全な街かと思いきや、「某歌舞伎町浄化作戦は東京汚染作戦」の揶揄を体現した街で、
893やギャング、アフリカ系を最大勢力とした各国の外国人犯罪グループによる強盗傷害・麻薬取引や酔客狙いのぼったくり等、欧米辺りから日本国内で唯一渡航注意令が出される地域と化している。

◇汐留、お台場
レインボーブリッジを挟んだ日テレ・フジの視聴率争いが激しい。
急成長した遊び場。

◇麻布、白金高輪
都心の一等地。

◇青山
サイクリストの街。

◇赤坂
TBSの本拠地。

◇乃木坂
乃木坂46の本拠地。元々はここに住んでいた陸軍大将「乃木希典」が明治天皇崩御後夫婦で殉死したことが地名の由来だったりする。

◇新橋
六本木と並ぶ歓楽街。
駅前のSL広場は有名。日テレ(現在は東新橋の汐留に移転)・電通・共同通信とマスコミの会社が多い。


◆世田谷区
23区で居住者人口が一番多い。
山の手的な高級住宅街のイメージが強いが、下町風情の古い町並みや自然も残っている所も、人気の秘密である。

◇下北沢
若者の街、渋谷から井の頭線、新宿から小田急で来れる。

◇三軒茶屋
玉川通りと世田谷通りが別れる場所。
交通量は多いが一つ路地裏へ入ると下町風情となる。

◇用賀
みんな大好き馬事公苑の所在地。「園」じゃなくて「苑」。また『サザエさん』を描いた長谷川町子が晩年を過ごした地でもある。
ここのお馬さん達は、毎朝地元の小学生達を見守る為のパトロールを行っており、その背中には赤い制服を着たお姉さんまたは青い制服を着たお兄さんを乗せている。
お姉さん騎乗位とか言わない。
お兄さんハズレとか言わない。

◇玉川
二子玉川駅、玉川高島屋S.Cが中心の街。
東急による再開発が凄まじい。

◇祖師ヶ谷大蔵
ウルトラマン発祥の地。
小田急の祖師ヶ谷大蔵駅のホームメロディは勿論ウルトラマンの曲。

◇世田谷
ボロ市と松陰神社の街。

◇桜新町
サザエさんの街。

◇等々力
自然豊かな等々力渓谷や古墳群がある。


◆杉並区
◇荻窪
ラーメン激戦区の街。
大正から昭和初期は東京近郊の別荘地だったとか。

◇井草
ガンダムの街。

◇高円寺
駅周辺に商店街が多く、若者向けの店も多くある。
新宿から10分以内と都心にもかなり近い。


◆目黒区
◇中目黒
通称中目。
芸能人の出没が多い。

◇自由が丘
若者と主婦が多い。
『となりのトットちゃん』の舞台でもあり、トットちゃんのいた学校の校長先生の師匠が営んでいた学園が地名の由来だという。
裏側は住宅街。

◇洗足
皇太子妃雅子様を生んだロイヤルタウン。

◇駒場
都内屈指の学校密集地帯。


◆品川区
◇武蔵小山
以前は東洋一のアーケードと呼ばれた武蔵小山商店街がある。
何気に芸能人のプライベート出没が多い気がする。特に石ちゃんとか石ちゃんとか石ちゃんとか。

◇大井町
区の中心。りんかい線開業後は新宿とお台場へのアクセスがよくなった。

◇五反田
ラブホが多い。
それに伴ってか、風俗店も多い。

◇大井競馬場
東京シティ競馬が開催されている。


◆台東区
◇上野
アメ横で有名。
上野公園内にある動物園はパンダで有名。

◇浅草
言わずと知れた観光地。雷門、浅草寺は定番スポット。
明治~大正期には六区に劇場が集中した芸能の町であったが、関東大震災、東京大空襲等によって被害を受けた。
戦後は萩本欽一、北野武等の巨匠を輩出した。

◇浅草橋
秋葉原の隣ながら、問屋街。


◆大田区
◇田園調布
高級住宅街。
官僚や企業の重役等が多く住んでいる。

◇羽田空港
全国から航空機が発着する、東京の空の玄関。
京浜急行電鉄と東京モノレールが毎日一騎打ち。
空港周辺は意外とのどかな雰囲気。

◇池上
池上本門寺と相撲の尾上部屋がある。

◇蒲田
区の中心となる下町。蒲田行進曲の聖地。

◇平和島
競艇の街。

◇大森
社会科で習う大森貝塚はここ。


◆墨田区
◇両国
相撲の街で両国国技館がある。
江戸東京博物館もある。

◇押上
東京スカイツリー。

◇錦糸町
両国と隣接した歓楽街。
力士の出没が多い。


◆練馬区
◇光が丘
言わずと知れた新興住宅街。
鑑別所、別名「練鑑」がある。

◇大泉
東映の本拠地。

◇としまえん
区民のテーマパーク。
練馬区なのに豊島なのは歴史的な事情があるらしい。

◇石神井公園
区民の憩いの場。
地名の漢字が読めない人が多い。


◆江東区
◇豊洲
新しい遊び場。

◇有明
俺たちの戦場

◇門前仲町
富岡八幡宮、深川不動など神社仏閣が多い地域。
深川地区西部にあり、大手町や日本橋からかなり近い。


◆北区
◇十条
区一の激安商店街。

◇王子
区の中心。王子様は住んでいない。

◇赤羽
区一の商業地。


◆文京区
◇東京ドームシティ
都心最大のテーマパーク。

◇白山
東洋大学の街。

◇本駒込
東京大学の街。


◆江戸川区
◇小岩
江戸川区の歓楽街、商店街が密集している。
エフエム江戸川というラジオ放送の本拠地があったりする。

◇葛西
インド人の街。東京メトロの地下鉄博物館がある。

◇葛西臨海公園
観覧車や水族園がある東京湾に面した公園。
江戸川を渡ればネズミの国が目の前。

◎主な街(その他自治体)
八王子市
多摩地域の「中核市」にして、東京都最大の「市」。郊外に大学が多数存在する。

府中市
東京都の真ん中あたりにある道路拠点の街。

調布市
町中に「調布飛行場」のある映画と住宅地の街。

◆東村山市
『東村山音頭』で有名な街。

◆大島町
「伊豆大島」にあるのになぜか「東京都」な離島の街。三原山等で有名。

◆小笠原村
戦後沖縄共々アメリカ占領下におかれていたが、沖縄より一足先に戻って来た小笠原諸島の自治体。


◎おもな名所・名物
  • 東京タワー
  • 浅草寺
  • お台場
  • 築地市場
  • 秋葉原
  • 東京ビックサイト
  • 東京ドーム
  • 上野動物園
  • 日本橋
  • サンシャインシティ
  • 馬事公苑
  • 六本木ヒルズ
  • 東京都庁
  • 東京スカイツリー
  • 柴又帝釈天
  • 両国国技館
  • 東京競馬場
  • 昭和記念公園
  • 多摩動物公園
  • 高尾山


一部駅には罠のような仕掛け?がある。それは、

駅名と実際の所在地が違う

という、なんとも紛らわしい事。

例えば、

品川駅:港区高輪&港南
(京急線の北品川から青物横丁までの一帯が品川)

大森海岸駅:品川区南大井

目黒駅:品川区上大崎

御徒町:台東区上野
(御徒町駅の住所はJR上野駅と同じく台東区上野である)

秋葉原:千代田区外神田
(駅だけでなく、「アキバ」と呼ばれるエリアほぼ全部)

小菅:足立区足立(東京拘置所の場所は葛飾区小菅)

下板橋:豊島区池袋本町

東武練馬:板橋区徳丸

南新宿:渋谷区代々木

学芸大学駅/都立大学駅:共に付属高校はその近くに現在するのだが、当の東京学芸大学/東京都立大学(現首都大学東京)は別の場所に移転した。

……等々。
普段の生活にはそんなに支障が無いように一見思えるが、就活なんかで住所と最寄り駅が違うなんて事もあり得る……

市外番局が03と042の二つであるが、23区の住民は042は東京じゃないと言うらしい。でも調布市の一部と狛江市も03なんだが…




◎オリンピック
2020年の開催地にオリンピックが決定した。
めでたいことと喜びたい

しかし、オリンピックにはメリットデメリット双方があることも知っておこう。


メリット
  • 一時的効果も含め雇用が増加する
オリンピックによる雇用の増加と拡大。今多くの若者が職を得られない中、これがどれだけ大事かは言うまでもないだろう。
オリンピックが終わってしまえば収束していく場合もあるが、ロンドンオリンピックをはじめその後も雇用が続くケースも多い。
雇用が増えれば社会に回っていくお金も増え、経済の流れを作っていく事が出来る。

  • 東京以外での経済効果も発生
一度経済がうまく回り始めれば、そう簡単に止まることは無い。そうすれば地方へ旅行する人も増え、東京以外の景気も良くなる可能性が高い。
また、税収が増えれば国も地方へ回すことができるお金も増えるので、地方自治体にとっても大きなプラスにつながる。

  • オリンピック開催国としての信頼を得るチャンス
アジア経済が発展する中、日本経済は今停滞期。世界の目も日本から中国をはじめとする他の国へと向きつつあり、世界の投資・投棄は「目指せアジア」であっても、「脱日本」という流れになりつつある。
オリンピックを通して日本を世界に再アピールすることは、日本に大きな利益をもたらすかもしれない。

  • 東京オリンピックで国民の気力向上が見込める
スポーツ独特の興奮や盛り上がりというのは気力をおおきく上げる効果がある。
東京オリンピック・パラリンピックが開催された時の盛り上がりなど想像もつかない。
それは私達の愛国心や誇りへとつながっていくことだろう。

  • 環境が整備される
オリンピックが開催されれば、大会施設だけではなく周辺の道路環境なども全て整備することになる。
老朽化し始めている交通インフラを整備し直すいい機会だし、渋滞の軽減などさまざまな効果が期待できる。


デメリット
  • 大会終了後の施設売却の不安
当然オリンピックには大きな施設がいくつも必要だが、終わった後はどうするの?という話。残された施設の管理費や維持費はばかにならない。
通常のスタジアムや体育館であればその後も使えるが、マイナーなスポーツの施設は利用者も少なく、大きな赤字になるかもしれない。

  • 東京オリンピック開催による治安の悪化
オリンピックが行われると、当然国内外から多くの人が訪れる。そうするとそれを狙って窃盗団などがやってくる可能性が高まる。
また、今でも慢性的に交通機関が混雑している東京。ここに観光客がたくさんやってくれば事故も当然発生しやすくなる。

  • 労働力が東京オリンピックに集中する
オリンピックが開催されれば東京では大きな雇用のチャンス。当然多くの企業や労働者がやってくる。
しかし裏を返せば地方からは労働者が出て行ってしまうので、労働力が足らなくなる。特に復興を進めている東北にとってはこれは致命的な打撃になりかねない。

  • 東京オリンピックの経済効果は現実となるのか不安が残る
大きな経済効果というのは非常に魅力的だが、それ本当?という話。
試算の精度も上がっている今ではとんでもない大きな差が出るとは考えにくいが、思ったより儲からないかもしれないし、赤字が出るかもしれない。

  • 災害による東京オリンピックへの影響が懸念される
いつ起こるかわからない自然災害。特に東京では都直下型地震が心配されている。
オリンピック開催直前、あるいは開催中に起こらないという保証はない。



以上がオリンピックの代表的なメリットデメリットである。
これからに向けてこれらを考えていくことが、東京都民に限らず日本全体にとって今最も大切なことかもしれない。


都民のみなさんもそれ以外の方々も追記修正お待ちしております。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/