臭作

登録日 :2010/05/31(月) 23:34:15
更新日 : 2016/04/07 Thu 14:13:46
所要時間 :約 2 分で読めます




1998年3月27日にelfより発売された「伊頭家(おやぢ)シリーズ」第二作目



内容は有名学校の女子寮に管理人としてもぐり込み、盗撮・脅迫して女子高生を凌辱するという話。

前作の遺作とは違い、主人公が臭作本人

様々な道具や盗撮でヒロインを凌辱する物で、難易度は話を進めるに連れて下がる仕掛けだが、やり込み要素は高い。
ただ、失敗して警察が来るとすぐに死ぬので注意。

しかし、ラストのメタフィクション的オチは賛否両論となっている。

然り気無く18禁OVAの数が一番多い。
内容はひたすらヒロインを犯すものだが。


キャラクター

伊頭臭作
主人公。伊頭兄弟の次男。
管理人「加藤」に成り済まして女子寮に侵入する。因みに、「加藤」本人は殺害されたと思われる描写がある。
基本はビデオカメラを駆使して脅迫する知能犯……とあるが、割といい加減な性格で無計画とダメな奴。

高部絵里
メインヒロイン…でありながらエロ無しという衝撃設定。
当時はまだ「エロゲ」が多かったので、この展開には多くのプレーヤーを驚愕させた。

前島香織
理事長の孫娘。タカビーのお嬢様

近藤渚
騙される事を知らない世間知らずの生粋のお嬢様。

水無月志保
三つ編み巨乳の眼鏡ッ子。

南雲千秋
中身も見た目もロリお嬢様。
OVAでの一番の被害者。

栗原朝美
千秋の友達。

藤間萌子
成金お嬢様のビッチ



この項目が面白かったなら……\ポチッと/

  • OVAには大変お世話になりましたw -- 名無しさん (2014-11-22 00:22:46)
  • 臭作、鬼作→作業服 遺作→ジャージ -- 名無しさん (2015-11-02 13:30:27)
  • 南先生が抜けてますよ -- 名無しさん (2015-11-02 13:43:36)
名前:
コメント: