石動美緒

登録日 :2011/01/07(金) 16:38:58
更新日 : 2015/11/19 Thu 03:45:59
所要時間 :約 3 分で読めます




「全部ブタロウが悪い!」



えむえむっ!』のメインヒロイン
デザインはQP:flapperの小原トメ太氏( M )


第2ボランティア部部長で自称 神様 。猫嫌い。
砂戸太郎とはドM体質を治したい彼が、
第2ボランティア部の部室にやって来た時が初対面のハズだが、美緒は太郎の事は知っていた様子だった。

ちなみに第2ボランティア部とは様々な人の悩みを一緒に解決するための部活である。

太郎の悩みであるドM体質矯正に尽力するのだが、
内容は 苦痛を与えて「このままでは危険だ」と本能に呼びかける 等、太郎を痛めつける方向性で進んでゆく。
……ただしドM体質はますます酷くなるが。
美緒は痛めつけて楽しんでいるが、本人にサディストだという自覚はない。
つまりごく自然に痛ぶっているのだ。

ドM体質治療中はみちるに乗せられて様々なコスプレを披露する。
恥ずかしいくせに何故着る……。

太郎の問題改善に協力していく中、次第に太郎に惹かれていく。
治療の一環で太郎とデートする事になるのだが、デートも終わりに差し掛かった時に太郎とキスをしようとする。
だが太郎に「本当に自分の事が好きなのか」と問われ、「仕方なく」と答えたら激しく叱責された。
この時美緒は風邪を引いているにも関わらず無理してデートに来た為、そのまま倒れ数日入院する事に。
太郎に病院まで美緒を抱えて向かう時に自分の気持ちに少し気付いたのか、退院後は太郎に対する態度が少し柔らかくなった気がする。

嵐子がサディストになりきろうとして 「どちらが太郎を気持ち良くできるか」 勝負するが、天然ドSである美緒に軍配が上がった。


太郎が記憶喪失になった時はドM体質である事を利用して記憶を戻らせる事に成功する。


【アニメ最終回について】
12月24日、クリスマスイヴ。
第2ボランティア部(+α)は依頼をしてきた喫茶店2店舗の依頼をこなす為に、
2組に別れるも、みちるの策略により太郎を賭けて競う事に。
ちなみにこの時料理が下手だという事が発覚。
変装して太郎とポッキーゲームしたりした美緒はこちら側が不利だと感じると、店にあった料理等を大安売りして勝利を収める。
……だがそれは今日が誕生日の女の子の誕生パーティー用の品だった。
第2ボランティア部(+α)は急いでパーティーの再支度をして、無事パーティーは開かれた。
皆で誕生日の歌を唄う。そして美緒は小声で呟く。

「ハッピーバースデー、ディア美緒ちゃーん……」

これを聞いた太郎はサプライズパーティーを企画、
わざと美緒のコンプレックスである貧乳をけなし、囮となる事で時間を稼ぐ。

パーティーの準備が終わった時点で太郎が部室に転がり込み、皆で美緒を祝福した。
そして太郎には感謝の気持ちとして 壮大なパンモロと踵落とし をお見舞いした。
地上波放送だけでなくCS放送でもパンチラが一切なかったこのアニメ。しかし最終回でのこの演出。
まさにこの石動美緒はパンチラの素晴らしさを再確認させてくれるキャラだった。
……DVDやブルーレイ? あれは別だ。

原作未読の方はネタバレ注意
























太郎に対する本当の気持ちに気付いたのは太郎と嵐子が付き合い出した後。
それでも諦めずに「必ず振り向かせてみせる」と言い放った。


「あたしの項目、ちゃんと追記・修正しときなさいよねっ、アニヲタ♪」


この項目が面白かったなら……\ポチッと/