アルドラ(クイーンズブレイド)

登録日 :2010/05/17(月) 14:01:46
更新日 : 2016/05/15 Sun 01:29:43
所要時間 :約 ? 分で読めます




クイーンズブレイドに登場するキャラクター。
通称「逢魔の女王アルドラ」

CV:竹内美優

身長:145cm
B:75
W:53
H:77
職業:女王
武器:大刀“デーモンズブレイド”、肉裂秘剣、幻惑の宝珠
防具:なし
好きなもの:行方不明の妹
嫌いなもの:にんじん
趣味:妹からの手紙(白紙)を読むこと
パンツ:黒のローレグ
イラストレーター:かんたか

「余に楯突く、愚か者よ。永遠に闘技場を飾り続ける石像と化すがよい!」

現在圧倒的な力で大陸を支配している女王で、一人称は「余」。戦士としても強く、クイーンズブレイド2連覇中。

その正体は最大級の宗教指導者である教皇と冥界の王女のハーフというハーフデーモン。普段見せている姿は人間の姿であるが、鏡などには本来のハーフデーモンの姿が写る。
武力と情報を重んじ、それらを使い民衆をコントロールしているが、民衆自体には善政を敷いているため、民衆からの支持は高い。
しかし一方で自分に楯突く相手は徹底的に潰すという独裁者としての側面も持ち、敵対している女王の都ガイノスには兵士や暗殺集団『牙の暗殺団』を配置している。

幼少時代には各地を放浪をしていた。
8年前に召喚術を使い冥界の悪鬼デルモア(CV:石田彰)と契約しさらなる力を手に入れたが、その代償として成長が止まり見かけは少女のままとなった。
さらには精神面でも狂気に侵されつつあるが、それでも全力で戦うことを恐れ自ら左手を拘束した。その為、戦闘用の服装はボンテージ風の奇妙なスタイルをとっている。
女王として統治や野望の為に謀略を使うことも厭わない。
放浪時代に生き別れた妹がおり、その妹への想いがアルドラの行動原理の多くを占めている。
女王になったことも、南方戦役を起こしたのも妹を探す意味を含んでいる。
妹から届いたと言われる手紙を読むことが趣味であるが、その手紙は白紙であり、このことからも狂気に侵されていっていることが伺える。
もしも妹が死んだとなったらアルドラが何をするか分からない為、その点からも周囲に恐れられており、味方の宮廷魔術師からは早く敗れて欲しいと思われている。
現在、ヒノモトが妹を隠していると妄想しておりそれを理由にヒノモトへの侵攻を考えている。
ヒノモト侵攻の一環としてトモエを危険視し、シズカに暗殺を

彼女が主に使う武器は、彼女の身の丈ほどもあるような大刀“デーモンズブレイド”と、彼女の股間に雄々しく屹立する肉裂秘剣、そして左肩についている幻惑の宝珠である。特に左肩に着けている「幻惑の宝珠」は、閃光させることにより相手を一時的に戦闘不能にすることが出来る強力な代物である。
また、魔界より下級魔「ミニオン」を召喚することも出来る。

しかし、彼女の持つ能力の中で最も危険なのは右目の石化邪眼である。彼女の右目はあらゆるものを石化させるが、力の抑制が効かないため普段は眼帯で封印している。
クイーンズブレイドや暗殺などで自らに害を成す者達をことごとく石化しており、クイーンズブレイドの本会場「グレート・コロッセオ」に飾られている石像郡は実は反旗を翻した者達を石化し「愚者の石像」として見せしめに飾ったものである。
ゲーム中でも相手に5点以上のダメージを与えると「石化邪眼」が使用可能となり成功すれば相手が石化し即勝利するため、相手プレイヤーはダメージが5点以上になる前に倒さなければならない。



●クイーンズブレイドリベリオン
続編のリベリオンではクイーンズブレイドでレイナに破れ、女王の座をクローデット(レイナが辞退したため)に明け渡している。そのため、リベリオンでは絡んでこないかと思われたが、なんと参戦が決定した。




「召喚士アルドラ」


身長:163p
B:87
W:57
H:85
職業:水先案内人
武器:ウォーパドル(櫂)
防具:なし
好きなもの:旦那様(なぜか誰も姿を見たことが無い)
嫌いなもの:にんじん
パンツ:薄紫色の紐パン
趣味:旦那様とお出かけ

「あなたのために、がんばります!」

かつてクイーンズブレイド二連覇を果たし"逢魔の女王"として君臨していたハーフデーモン。
先の決勝戦で彼女を愛し、超人的な力を与えていた悪鬼デルモアを引き剥がされて敗北した。
ほとんどの力を失い、成長が止まっていた肉体は本来の姿に戻った。
その後、生き別れの妹を探す旅に出るが、苦難の末記憶を失ってしまう。
そんな身も心も疲弊したアルドラを救ったのは、とある男性の「愛」であった。二人は結婚し、アルドラの心は癒された。

しかし幸せな生活が始まったのも束の間、女王軍と叛乱軍の戦いが大陸全土に広がり、アルドラは愛する夫を守るために戦いへ身を投じる決意をする。そして生来の召喚能力を再び行使。冥界に住まうベルフェ(CV:岩田光央)とドゴール(CV:矢部雅史)、二体の召喚獣と契約した。しかし、この二体の召喚獣は隙あらば召喚主のアルドラを取って喰おうとする危険な召喚獣であった。


なんとあのアルドラが人妻となって参戦してきた。
かつてのロリの部類に入る体つきから成長して美しい女性へと変貌している。しかもどこぞの人妻よろしく、パンツ一枚にエプロンという格好である。

なお「誰も見たことがない夫」とは別にアルドラの妄想ではなく、この「召喚士アルドラ」の本を買った「あなた」自身である。
是非、皆も「召喚士アルドラ」の本を買って彼女の夫になろう。なお、限定版には「逢魔の女王アルドラ」のリボルテックもついてくる。
ロリの方なので注意。


●立体化
いずれも逢魔の女王Ver.のみ

●スパイラルカオス
会話のみ登場。
敵として戦ったり味方として戦ってくれたりはしない。

クイーンズゲイト スパイラルカオスでは使用可能キャラになり、自己回復可能、敵の防御、回避、命中を下げる範囲スキル【幻惑】が優秀で、かつ自身のステータスも高いので、正直ぶっとんだ性能になっている。

●余談
リベリオンの主人公アンネロッテはアルドラ同様ハーフデーモンであり、髪の色も類似している。また彼女自身にも行方不明の姉がいるという。


【以下、ネタバレにより注意】

























実は、沼地の魔女に身体を乗っとられている冥界の魔姫ウェルベリアの娘。
更に、ウェルベリアにはアルドラの他にアンネロッテという娘がいた。そのことからアンネロッテこそがアルドラの妹である事が判明した。



「余を編集しない、愚か者よ。永遠にアニヲタwikiを追記・修正し続けるwiki篭りと化すがよい!」

この項目が面白かったなら……\ポチッと/